真夜中の攻防戦

うちのミルクは実はドアを自分で開けられます。

私が教えたのですが、実は開けるドアによっては困ってしまうことがあります。

教室の部屋はピアノのために湿度管理をしているので、ドアを開けてしまうと今の時期は湿度が上がってしまうので、開けてはまずいのです。

なのでいつも閉めっぱなしにしているのですが、ミルクがドアを開けてしまうと必ず私が来てドアを閉めるので、ミルクの頭には

ドアを開ける=私が必ずやってくる。

というデータがインプットされています。

本人は教室のドアは開けてはいけないということは理解しているようです。

ミルクが遊んでほしい時や、私を呼びたい時には、必ず教室のドアを開けて私に何らかの催促を促すのですが・・・

いや、昼間ならいいんですよ。いくらでも付き合いますが、それを夜中にやられるとですねえ・・・(汗)

自分の認知症予防です。

はい?認知症ですと?もうそんな年齢ですかい?

・・・いや、ひょっとして年齢というのは認知症には関係ないのかもですよ?

私の両親は揃って認知症の疑いでした。

ああ・・・母親はまだ在命ですが(汗)

病院では医者からはっきりと陰で「認知症です」と言われていたのですが、私自身はそう見えなかったものです。

今は亡き父の認知症の始まりは多分、年金が入って自営業の仕事に精を出さなくなってから、すぐ始まったのではないかと思います。

ありゃ間違いなく、頭を使わなくなったからだろう、と今では思っています。

認知症の始まりは私が思うに、性格の変化、情緒不安定、非社交性、掃除等のおっくう・・・など。

なんか変だな?・・・と思ったらまず疑ってまちがいないです。

そんな感じで、痴呆なんて簡単に発症するなあ、と思ったので、私もその予防にですねえ・・・頭の体操のために・・・

現在、ホームページをwordpressというソフトで試験的に作成して変更中です。

今使っているHPのソフトはもう一世代前のタイプなので、色々と制約が多いのです。

しかし、このwordpress,これが全くさっぱりでして(汗)いやあ、もう私は認知症だなあと思いながら、色々とテストを繰り返しながら頑張っております。

ここ1週間ほどでなんとなくわかっては来たのですが、それでも今現在のHPのような内容にするにはなかなか大変でして(汗)

特にパソコン関係とか、こういうソフト関係というのは結構難しい。

人間、今ある既成の世界から全く知らない世界に飛び込むのは大変ですし、勇気がいります。精神的もめげる(汗)。

しかし、それを億劫がっているから・・・人間認知症に近づいてしまうのではないかと。

何歳になっても挑戦し続けることは必要です。

もう歳だから・・・そういったときから、認知症が始まる可能性があると思った方がいいと思っています。

HPだけではありません。

私は今、ピアノにも精力的に動いています。

こっちは・・・認知症予防というよりは・・・人生本当にやりたいことをやらないと、いつか終わっちまう、という焦りですが・・・。

まあそれは追い追い、いろいろ発表していくということで詳細は避けますが・・・。

ところで今思えば恐ろしいことなのですが・・・

父は実はあるときから車の任意保険をかけていなかったのです。

それを知った私は父に、保険ぐらいなんで入らないんだ?と説得しましたが父は

「俺は事故なんて起こさない」

の一点張りで、いうことを聞かず、実は取っ組み合いの喧嘩までして、無理やりもう一度任意保険に入らせたはずでしたが・・・

どういうわけか後で知った時には実は任意保険に入っておらず・・・そして・・・

とうとう追突事故を起こし・・・

おまけに・・・

追突事故の後に警察に「車を置いて帰るように」と言われたにもかかわらず、さらにまた車で運転をして帰ろうとしてまた・・・

同日に2度目の追突事故(汗)

幸いけが人は出なかったので良かったのですが・・・保険に入っていなかったので相手の車の修理費が合計3桁に(汗)

この日を境に父の認知症はどんどんひどくなりました。

しかし、あの時、事故の時間帯は小学生が下校している時間帯。

児童を轢き殺していたら・・・どうなっていたかと思うと・・・(汗)

保険も入っていなかったわけで・・・。

賠償金と責任問題で間違いなく、教室も、わたしも(!)消滅していたことは間違いありません(笑)。

池袋の事故は人ごとじゃないです。