世論はいつも正しいとは限らない

そう、ピンとくる人はどれぐらいいるかわかりませんが•••。

この間のイギリスのユーロ離脱ニュース。あれ、やばいです。

なにがって•••。

イギリス国民は何を考えているんだろうと•••

もしくは•••

イギリス国民はジェントルでクレバーかと思いきや、意外とアホが多いんじゃないかと(笑)

どっちにしても、世論はいつも正しいとは限らない。

多分、イギリス国民は間近の損得勘定で投票したんだろうけど•••。

誰も長期的かつ国益的損得勘定とか経済的損得勘定ができなかったのか?って思いますよ。

たとえば、テロが勃発して、それで嫌になったんだったら安全のためにユーロ圏離脱はあり得るんだろうけど。

あきらかにイギリスにとってユーロ圏離脱は圧倒的に不利。

なんてバカな選択をあの国民はしたんだろう。

その辺り、結局世論なんてその程度のレベルでしかない。

大阪都構想もそうだった。

東京が大震災に見舞われた時、大阪が首都東京の代わりになることも構想されていた。それが廃案になった大阪都構想だった。

世論っていうのはまともに見えて実はかなり、えげつなくて、自己中心的で、退廃的。

だからテレビとかでどうでもいい芸能ニュースの視聴率は意外と高いし、どうでもいい週刊誌が売れる。

結局は政治家はプロだし、何も知らない国民は素人でしかない。

民主主義国家は良いように見えて、結構危ない国家でもある。

同じように•••。

ピアノ界でも同じなんですよ(笑)

ピアノの先生はプロだけど、生徒たちは残念だけど素人でしかない。

いろんなブログを読むと分かるんですが、書いた人は業界の人間か、素人かは読めばわかる。

なぜなら素人は間違った論理をけっこう展開している。

それがかなり危なっかしい。でも本人は気がついていない。

もちろん、ピアノの先生たちの中でも意見はバラバラでもある。

だからどの意見が正しいのか?判断に迷うということもあるかもしれない。

インターネットは様々な情報があるから、どれが正しいのか迷うことは多い。

しかし絶対に言えることはプロ同士での相違が多少あっても、素人関係の意見は絶対的に間違っていることが多い。

あんまり強引に言えた立場じゃないけど、たとえば私のことやHPを批判する人がいたとしたら、それはほとんど素人の間違った論理やとんでもないデマ。

読んでいて呆れることしばしば。

まあそんなこと、どうでもいいけど•••。

世の中、政治家や先生と名のつく人たちが信用できないと疑ってかかる気持ちはよくわかる。

確かにくだらない不祥事は多い。

でもだからって•••。

政治の世界は思ったより複雑で難しい。

同じようにピアノの世界も思ったより難しくて、方程式がなくて、回答がないこともよくある(笑)。

そんなにピアノは簡単じゃないのだ。

なのに、その回答を先生たちに要求するのは本来,酷でしかない。

ピアノの先生達だったら、そのニュアンス、わかると思うんだけど•••。

ユーロ離脱のあとでテレビのワイドニュースを見て、「イギリスの特集やっているかな〜」と思ったら•••。

ほんのちょっとやっただけで、あとは•••。

高知東生、ホステスとラブホで覚せい剤所持で逮捕!

のニュースを長々と1時間やっていました(笑)

コメンテーター「いやー、覚せい剤と愛人っていうのは密接な関係ですな。改めて発見しました」

•••どうでもいいよ、そんなこと•••

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にセコイ奴は誰なのか?

とうとう都知事が辞めてしまった。

ずっと考えていたんだが、これ、本当に良かったのかね?

辞める理由って、正直よく見てみると、それほど深刻には私は見えない。

とんでもない汚職とか、賄賂とかならまだしも。

もちろん、不正内容は正直「セコイ」内容は確かです(笑)

でも、都の予算13兆円を醸し出す都知事の不正、金額的に数万〜数十万単位の不正利用や車の使用によるリッター120円程度のガソリン費•••。

そりゃ確かに良くないけど••・。適当に何か月分減給じゃまずかったのでしょうかね?
新しい知事選挙には50億円かかるらしい。結局本末転倒。

私が思うことは今後、元都知事のような手腕ができる優秀な政治家が出てくるのか?

そういう意味では惜しい人を辞めさせてしまったのではないですか?

世の中、きれいごとではうまくいかないことは多くある。

そうやって今までの政治家はやれ汚職、賄賂で賑わってきた。

田中角栄なんかは当時5億円の賄賂を受け取ったらしいけど、だからってその全てを私利私欲で使っていたのかといったら、多分違う。

自分の政治理念を貫くには民主政治ではどうしても議員数がいる。数は力、力は金•••。

今の日本は残念がら、高度成長時代にバブル時期に比べたら、貧しいもんだ。

しかし、なぜ日本がこうなっちまったのかといえば•••そりゃ政治家の国際手腕が足りないのは事実だけど、そこには影の行為がことごとく禁止されてきたからっていうのも一つの理由なんじゃないのかな?

お隣の大国に詳しい人ならわかると思うけど、結構、国際商売的にはずるいことをやっている。しかし、そこはすべてお役人の公認のもとである。

役人と商売人との癒着。

そりゃまずいですよ。でも、そこをうまくやっているからあそこまであの国は経済発展して第2位に登り詰めている。

すべてきれいごとで行こうと思ったら、やっぱり限度がある。

私、間違ってますかね?(汗)

今回の元都知事はそういう不正ではないけど、次回は一体どういう人を選ぶのか?

クリーンイメージで選ぶのか?

だったら民主推薦の例の元クラリオンガールがいいんじゃないんですか?

それでまた変な「仕分け」をして都政がめちゃくちゃにならなければいいけど•••。

私は都知事がファーストクラスに乗ってもいいんじゃないかと思っている。

都の機密情報、本人のセキュリティー、そういうことを考えたら、カーテン一つだけで区切りされているビジネスクラスに都知事が座るのはどうかと思う。

加えて、なんで都知事が辞めて、ファーストクラス、スイートルームを予約した幹部は辞めないんだろう?

私は今回の件は、なんか”いじめ”なんじゃないかと思っている。

日常の変な不満をただ単に今回の件にぶつけたのでは?

いろいろテレビじゃコメンテーターが批判三昧なんだろうけど、「だったら、あなたは都知事の仕事、引き受けますか?」と言いたくなる。

正直、引き受けられる器の人は現在、橋下氏以外、いない。

人の批判はいいけど、批判する当事者のレベルに達していない人の批判は単なる”ヤジ”にしか聞こえない。

これはピアノ界でも同じ。

まあ、私は東京都民ではないんでいいのですが•••。

最後に•••。

元都知事とかけて、浮気された奥さんの心境と、解く。

その心は•••。

見つからないように、こっそり影でやっていてくれれば良かったものを•••。

おあとがよろしいようで•••。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログはこちらに移動になりました。

今まではブログはHPの方でやっていたんですが、実はHPのページ数がやたら下らない内容のメモリーが増えてHPソフトの動きが重くなってしまったんですよ。

なので、これからはこちらのブログ専用のソフトで動かそうかと。

今までのブログ内容はどうするかは今後考えますが、まあどこかの倉庫に移動させて、どうでもいい内容は削除することになると思います。

まあどれほどの人たちが過去の下らない、しかしかつ面白い(笑)ブログを見ているかによるんですが•••。

このブログソフトはwordpressというソフトなんですが、まだ正直操作方法がわかりません。

まあでも日本語で書いてあるし、なんとかなるでしょう。

なんたって、教室のHPソフトの方は全英文ですからね(汗)

直接イギリスの会社に問い合わせると、こちらがわかりやすいから参考にしてくれなんて

きちゃうしね(汗)。

現在、HPの方はスマホでも閲覧できるように改良中です。

外国ではスマホ閲覧可能を「responsive』

なんていうんですよ。

わかるわけねー(笑)。

次回から、HPの方のスキルアップとは別に、こちらでいろいろ書いていきます。

こちらのブログはあくまでも、くだらない、しかし、真面目なブログです。

読まなくてもいいけど、読んだ方があなたのためになると思います。

私はありきたりな、知識のない、かつ最近のマスコミみたいなブログ内容は書かない。

あくまでも現代の重要な問題に切り込んだ内容しか書かない。

それが真実だろうと思って。

今の世の中、くだらない内容、くだらない人が多すぎる。

本質を見失っている人、項目、事実が多すぎる。

私は自分のフラストレーション発散のためや、売名行為、もしくはかまってちゃん目的でブログを発信する気はない。

まあそれはそれでそういう存在があってもいいけど•••。

今までは世の中の問題、習慣、思想に目を背けたり、黙っていることが多かったです。

おとなしくしていた方が、お利口だから、お叱りも受けない。

でもどうなんだろうかなと。

私が書くことに、疑問を持つのは自由だけど、わかる人は「なるほど」とか、「ああ、やっぱり」と思える人は必ずいると思う。

そういう人たちが増えていってほしい。

別に政治家になるつもりはないけど、すこしは世直しに貢献できればいい。

そういうスタンスで書いていくと思います。