人は何かのせいにして言い訳したがるけど・・・

盆休みも、残すところ2日となり・・・(-_-;)

なんたって1週間の盆休み。このチャンスに朝から晩までハードな練習をして、曲を一気に仕上げようという目論見が・・・(-_-;)

いやあ、こういう休みの時期には人間性が出ますなあ\(^o^)/

初日は何人かレッスンがあったので、やはり仕事がわずかにでも入っていると、その後必死に練習するのですが、翌日からはですねえ・・・。

確か休みに入ってから今日で5日が経ったはずなんですが・・・。

5日間何をやっていたんだろう(-_-;)

まさか気絶していたわけじゃ?

おまけに部屋の掃除、かたずけも一気にやろうと思ったんですが・・・。

おかしいなあ。5x24=120時間あったんだけどなあ。

もし私が生前退位して毎日、盆休みのような暮らしをしたらどうなるんだろう(-_-;)

私はやっぱり、長い休みを取るのはやばいのかもしれない(-_-;)

さて、今日は別の話でも。

 

人は何かのせいにして言い訳をしたがるけど・・・

何か自分が目指していることがあまりにも難易度が高くて、挫折したくなる時に、人はそれをなにかのせいにしたり,なにがしかの不可抗力で、「できないんです」と言いたくなるものだ。

まともに、自分ができない事を正直に認めずに、逃げ道を作る。

そうすれば、自分は傷つかないし、他人に対しても、もっともな言い訳ができる。

そう、何も影響が出ずに、穏便に片付けることができる。

仕事のせいにしてみたり、年齢のせいにしてみたり、夫のせいにしてみたり、子供のせいにしてみたり、自分の生い立ち、環境のせいにしてみたり、親のせいにしてみたり・・・。

なにがしかの逃げ道を自分で築いて、王道を歩きたがる。

まあそれはそれでいいでしょう。時には人間、逃げることも必要。

しかし、何一つ、周りに迷惑が出ていなくとも、最大に影響が出ている部分がある。

それは「自分の心」

自分の心に嘘をついてまで、虚言をした時には結局自分が大損をする。

もちろん誰も損はしないし、迷惑も被ってはいない。

損をするのは自分だけ。

そんな無利益なことを何度もしてきた事にいつか気が付いた人は、最後には救われるけれども・・・。

私は自分も含めて、いろんな人を見てきて、大損をしている場面に出くわすとき、どこまで本人は自分の大損に気が付いているんだろう?とよく思う。

もちろん、自分も含めてだ(汗)

私は、自分も含めて、言い訳をする人は好きじゃない。

加えて自分も数え切れないほど逃げてきた人間だから(笑)、人が逃げているときはすぐわかる。

でも私も誰もきっと何も言わない。

同情してあげて、それでおしまいだ。

でも、人生は短い。

自分もどういうわけか50年も生きてしまった。

言い訳なんかしている暇なんてないのだ。

この文書を読んで、ピンと来る人は、ぜひ反省してほしい。

誰も損はしない。

損するのは・・・

あなただけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com