燃費の悪い車に乗ると長寿になる。

私が今回買った車は実は燃費が悪い。
そんなこと、一応買う前に想定はしていたが、これが想定外に悪かった(笑)
街中でリッター6km。
ゆっくり走ってもリッター6km。
自転車なみのスピードで走ってもリッター6km。
クリープ状態の歩く速さ並みに試しに走ってみてもリッター6km。
まじっすか( ;´Д`)
GTーRは確かリッター6kmだと聞いていたので間違ってGT-Rを買っちまったかと思って車検証を見たのだが、いや間違ってはいなかったようだ。
まあ今回の車は排気量が2500ccもあるので、まあしかたないのかもしれない。
年老いた暴走族と言われてしまう前に(いやとっくに年老いてはいるのだが)とりあえず最後にこういう車に乗っておこうと考えて買ったのだが・・・いやはや。
1500ccクラスだったら多分倍は走ってくれるだろうと思うので、燃料費は2倍かかってしまう。
ガソリン代が気になるので一気に車に乗ってあちこちへ・・・という気が失せてしまった。
さて、燃費が悪い車に乗ると、実は人間長寿になる。
その心は・・・。

なんたって車に乗るとお金がかかるので、どこへでも自転車で出かけるようになる。
郵便局に行くにも自転車。
ショッピングセンターへも自転車。
この間は城山にあるホールに用があって車で行こうかと思ったが、ガソリンがもったいないので8km先のホールヘ自転車で。
最近はとても健康的な過ごし方をしています。
つまり・・・なんたって体を動かすので、健康にはとてもいい。
私は今の車に乗っている限り、長寿になりそうな気がする。
1ヶ月先には22km先の相模湖のホールに用があって出かけるのですが、この時も自転車で行こうかどうしようか迷ってはいますが・・・
ただですねえ、いくら健康にいいと言っても、この間城山に出かけた時は、暑い日でして、途中コンビニで水分補給のために、ペットボトルの水を買い、帰りは腹が減ったのでやはりコンビニでおにぎりに甘いパンを買ってムシャムシャ食べてしまい、合計600円を消費することに・・・。往復16kmで600円だったのでガソリンがリッター125円と計算して・・・
結局リッター3kmの車に乗っている維持費になってしまいました。
これじゃF1マシーンの燃費じゃん。
世界一遅いF1マシーン。

この車、動かすと、とにかく維持費がかかるのですが車内にはDVDを観れる装置があり、また意外にも椅子の座り心地がいいので、暇な休日はもっぱら車を動かさずに車内でオペラなどのDVD鑑賞をしながら椅子で寝そべって過ごしています。
これならガソリンがかからない。
くつろぎ用のソファーにしては、ちょっとでかい買い物になってしまいましたが、まあ非常時に動く乗り物と考えればいいかと・・・。
いや、非常時にこそ、動かなかったらどうしよう・・・汗。

車が壊れまして・・・part3

ようやく来ました(汗)まともな車(笑)

この間、ディーラーから乗って帰ってきましたが、どうやら今回は止まらずに帰ってこれました。

車の車種の詳細はここでは書きませんが、まあ正直、高級クラスの車です。

しかし価格は最低です\(^o^)/

いつ故障で止まってもおかしくない価格でございました。

昔からある程度憧れていた車でしたが、いざ乗ってみると・・・。

なんていうんですかねえ・・・。ピンとこない。

あまりにも自分には高級すぎるんです。

まず何と言ってもエンジン音が静かすぎます。

・・・というより、今までの車のエンジン音がうるさすぎたんでしょう\(^o^)/。

なんたって、隣の人の声が聞こえませんでしたから。

しかし、エンジン音はうるさいほうが、なんとなく乗っている、という気になる。

私は車に乗ることは一種の楽しみ、スポーツととらえています。

若い時分のころは、派手に峠を責めていたもんです。

もうそんなことは今更しませんが・・・いや・・・たまにするかも・・・汗。

そういう性能も持っている車なのですが、いかんせんあまりにも高級すぎるんです。

加えて、どうも乗り心地が良すぎる。

前の車は、でこぼこ道に入ると、もう乗り心地は最悪でした。

でもその方が、乗っている感じがするんです。

加えて・・・ドアがね・・・。

前の車はドアを閉めると「パォーン!」、とまるで像が鳴いた様な、薄っぺらい鉄板の音がしたもんです。

それが今回はあまりにもジェントルすぎて何の音もしない。ドスっというなんとも重い、まるで人がナイフで刺されたような音しかしない(聞いたことはもちろんありませんが)

スピードは・・・気が付いてみるととんでもない速度が出ています。

前の車はエンジン音がやかましいし、乗り心地が悪くなってくるんで、スピード感が逆にあったんですが(笑)今回はあまりにも、スーっと走るので、気が付きません。

ハンドルも妙に重い。まああれがちょうどいい重さということなんでしょうが。

友人の車のマーチなんかは片手でクルクル回りすぎて怖いくらいでしたが。

なんかあるでしょ。フォークリフトで片手でクルクル回して操作しているような。

これがいわゆる、高級車、ということなんでしょが・・・。

俺には似合わねえ・・・。

私は武骨で安っぽくて、危なっかしい、事故ったら命はないような、命の危険にさらされている車の方が、乗っている気になれるんです。

私、変わってますかね?(*´▽`*)

でもそう思うドライバーって一世代前の人には多いんじゃないのかなあ?

でも…考えてみると、この車、まるでピアノで言うならばフルコンです。

まあスタインウェイではありませんが、少なくとも、ヤマハのフルコンのような感じです。

洗練されていて、上質な音で、透き通っているピュアな音。

荒々しい音を出してもどこか上品な音。

・・・まあ、私にはどちらかというと、安っぽい整備のされていないキンキン、バリバリな音のする30年落ちの弾きにくいヤマハのピアノの方があっているのかもしれません。

そういう性能が著しく落ちているピアノからいかに美しい音を引き出せるか?

それが私の得意技。

私は常々経験することがあります。

生徒が「自分の所有しているピアノは全然良くない、いい音が出ない」と相談を受けるので、生徒の家に出かけて弾いてみるんですが、どれも私にとっては上質なピアノばかりなんです。

後は弾く本人の技量如何なんですよ。

まあどちらにしても、車は買ってしまったんで、しばらく乗りますが(といってもねえ・・・ちょっと、お高いパソコンより安い金額なんですがねえ)

今回激安車を買いましたが・・・

実は・・・

次なるお買い物が待っております。

それは・・・

・・・激安告知住宅物件・・・

いやまだはっきり決まってませんが・・・。

もちろん教室は移転しませんよ。

自分の自宅が変わるだけです。

・・・激安告知住宅物件・・・

私、危険な人生の方が生きている感じがして、好きなんです\(^o^)/