ちょいと海外に•••宗教編

現在、イスラム国が起こしているテロは結局は宗教の問題なんでしょう。

私にはイスラム教のことはよくわかりません。

同じように•••私ら日本人にはキリスト教もよくわかりません。

ヨーロッパに行くと、至る所に教会があります。

そしてしょっ中、信者はお祈りをしに行くわけです。

キリスト信者にとってイエスキリストは絶対的な神です。

dscf2285

dscf2280

dscf2281

何を祈っているのかもわかりません。多分われわれが日本の神社でお参りするのと感覚は似ているんでしょう。

ただ、日本との違いは、日本は偶像崇拝がなくて、お参りするのは七五三とか元旦の時などの特別な時以外はお参りをしないという、結局は信仰心なんてこれっぽっちもないという現状でしょう。

キリストという絶対的な偶像崇拝者がいて、常にお祈りを欠かさないヨーロッパ人にとっての信仰心は絶対的なものがあります。

ここからは想像ですが•••。

やっぱりキリスト教を信仰するということは「謙虚、敬虔」に通ずるのかもしれません。

ヨーロッパ人は東洋人と違ってそれほど感情はむき出しにしません。

どちらかというとおとなしい。

そして真面目です。

加えて伝統と秩序と平和を重んずるところがある。

気持ちを伝える時も露骨ではなく、洗練された心意気で相手に伝える。

ヨーロッパ人は意外にも感情をむき出しにしません。どちらかというと困った時も笑顔を返してくる。

なんかこれって•••日本人に似ているんですが•••どうもどこがどう間違っちまったのか?

これが日本とは全然違うんだよねえ(ー ー;)

日本人はヨーロッパ人と同じようで•••裏で何考えてるんだかわからない(笑)

これってヨーロパの信仰心は直接、クラシック音楽の解釈、および演奏に通ずるものがあると思えるのです。

バッハはもちろん、ショパンでさえも敬虔なキリスト信者です。

生まれてから死ぬまで、あの教会の雰囲気を持つ信仰心を持って生きていくとショパンの曲が生まれるのは決して偶然ではないと思っています。

dscf2284

特にショパンは謙虚で慎み深くて紳士です。

私は何度もヨーロッパに行くたびにどこの教会でも入ってみて、中をよく見るんですが、

dscf2047

しかし、雰囲気的に教会を味わっても、結局は信者の気持ちには近寄れません。

単なるうわべだけのロマンチックな雰囲気しか私たちはわかりません。

当たり前です。信者ではないのですから。

日本人がクラシック音楽をうまく演奏できない壁•••。

その理由の一つに、このキリスト信者かどうか、という理由は多分に大きいと思っています。

つまり•••

日本人は永年永久にクラシック音楽をうまく演奏できないのではないかと•••。

確かに教会の中は美しい。

しかしですねえ•••。

その美しさにだけ目を奪われてですねえ•••。

クリスマスイブにですなあ(汗)。

だいたい、イブって•••。

ああ、若い子に言わせれば「イヴ•EVE=❤️😍」ですか?

イヴ•••って•••

信ぴょう性はないんですが、単なる「イブニング(夕刻)」の略らしんですが(笑)。

最近こんなニュースを外国ニュースサイト見ました。

「日本人の若い子の40%はイブの日だけの彼氏がいれば満足するらしい•••。」

https://www.japantoday.com/category/lifestyle/view/40-of-japanese-women-ok-with-christmas-eve-only-boyfriend

40 percent of Japanese women in survey say they’d be OK with a “Christmas Eve-only” boyfriend

いやだったら•••

4月のキリスト復活祭(イースター祭)の時には生命が宿る卵が命の象徴としてヨーロッパでは卵形のチョコレートを贈る習慣があるのですが、だったら日本ではブームでイースター祭の時に若い子が身ごもるのが流行ると良いですなあ。

これで一気に少子化に歯止めが!!。

なあに、バレンタインデーのノリでいけばいいんですよ。

どうでもいいけど、クラシック学習者は是非ヨーロッパに一度でもいいから旅行に行って下さい。

思っているよりお金はかからないし、安全です。

そして、ヨーロッパ文化を感じて欲しい。

考えるのではなく。

dscf1994

ピアノは最終的には考えてはいけません。

感じることです。

さて•••次回はいよいよ本丸、ヨーロパ人の究極のセンスとクラシック音楽です。

日本人は永遠にクラシック音楽をうまく演奏できないのではないか?

その本丸に迫ります。

そして、その次の最終回は•••

今回の旅行の下らないジャンクション画像集です(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

愚かなテロ連中のためにとうとう外務省からクリスマスマーケットの通達が•••

タイムリーって言葉が悲しいくらい当てはまる言葉となってしまいました。

ベルリンのクリスマスマーケットは別の場所には行きましたが、あのポツダム広場はベルリン一番の賑やかなマーケットらしいです。

そこへやってきたバカども。おまけにわざわざ招き入れた難民が犯人だとか。

宗教の違いで喧嘩をふっかけるのは結構だが関係ない人を殺すのはやめてほしい。

外務省はドイツのクリスマスマーケットへは行かないように、という通達を出しました。おそらくツアー会社はこれからのツアーでも現地でも取りやめになるでしょう。

これでおそらく来年はクリスマスマーケットに日本人は誰も行かなくなるでしょう。

ヨーロッパへの旅行者も激減するに違いない。

今回せっかく「あなたも今がチャンス!ガラガラのホテルに爆安格安航空券が乱発。是非テロが勃発するヨーロッパへ行こう!」なんてブログ書こうと思った矢先に•••。

私は常々、クラシック音楽を勉強する人は是非現地に出向いてヨーロッパ文化を勉強してほしいと思っています。

クラシックピアノが上手くなりたかったらヨーロッパ文化を知らずして進歩はあり得ません。

そのためのアドバイスとして、ヨーロッパへの旅行は思っているほどお金がかかりません。

そういうことを紹介したいと思っていたのに•••。

加えて、今回実は私はトルコ航空を利用していました。

トルコ航空のハブ空港はイスタンブール。

この航空会社は乗り換えのイスタンブール空港で乗り換え時間が6時間以上あるときは無料でイスタンブール市街へツアーを出してくれるんです。

http://www.istanbulinhours.com/

しかし当然のことながら、情勢不安定につき、観光はおあずけです。

イスタンブールはすごくいい場所だという噂は随分前から聞いていましたが、今回、首都アンカラでもロシア大使が暗殺されるという事件もあり、もう致命的にイスタンブールに観光で行くことは無理でしょう。

だいたい警察官が犯人って•••言いたくないけど、安全であるはずの空港内を警備している人たちも警官なんだけど•••(ー ー;)

外務省が「危険」と書けば、おのずの旅行会社は関係するツアーはすべて取りやめます。当然ツアーなどは危険な航空会社は避けるわけで•••。

なので今回利用したトルコ航空 成田〜イスタンブール間は往復とも人生で初の1/4搭乗客状態でした。

なので座席もガラガラで•••dscf2306dscf2303dscf2305-1

こーんな風なスーパーファーストクラスを味わえたんですが•••(良い子とピアノが上手な子は真似をしてはいけません。許されるのは、あくまでも悪い子、ピアノが下手な子だけです)

来年はこの航空会社が日本から撤退してしまうかもしれません。

それでもヨーロッパに行ってみたい!•••という人たちのために、これからもいい情報を書いてはいきますが•••。

正直IS連中には腹立たしいという気分しか生まれません。

 

 

 

 

 

 

 

いやちょいと海外にpart2•••企業戦士 JAPAN(笑)

ドイツにはクリスマスの時期にクリスマスマーケットという、いわばクリスマスのための出店が中央広場で催されるという行事があります。

ヨーロッパでは非常に有名で歴史のある行事です。

日本でも最近ではこの時期、ドイツから展示ものをとり寄せてやっているようなので、ぜひ見に行っているといいと思います。

https://tokyochristmas.net/

ただまあ•••ドイツと比べて食べ歩きの値段がちょっと•••。

さて、今回、ドレスデンのクリスマスマーケットに行った時のことです。

 

dscf1952

dscf1938dscf1959

非常に盛り上がっていたのですが•••一応、辺りはもう真っ暗です。

dscf1949

なんかまるで夜の8時ぐらいかな?と思えるのですが、実はこちらは早く暮れます。5時ぐらいになると真っ暗になるんです。

実はこの時間帯•••まだ6時なんです。

観光客と思しき人たちもいましたが、どう考えても地元のジモティーばかりのようでした。

実は、このマーケット、午後4:30ぐらいからすでに人だかりです。

「なんだよ、こいつら無職かよ笑」

•••と思ったのですが、それがどういうわけか5時を回る辺りからさらにその無職と思しきドイツ人たちが(?)さらに増えていきます。

要するに、この人たちは•••無職じゃなくて、退社した会社員達のようでした。

6時になると、もう本当にすごい人でごった返していました。

ドイツ人たちは普段は大人しく見えるのですが、ここで飲み歩きをしている人たちはとても陽気でした。

何を話しているんだか知りませんが、とても楽しそうです。

•••ウヘーなんでまた6時でこんなに人が集まるんだよ。今日は平日じゃん。今日は会社ないのかよ。それともやっぱりみんなプー太郎かよ(笑)

dscf2016

特にグリュースワイン、というこの時期に飲むホットワインを飲んでいる人たちはとても陽気です。

日本でいうならば、立ち飲み場やショットバーさながらです。

dscf2019

いや−6時でこれだから、8時になったら激混みなんじゃねえの?

•••と思いきや•••

8時になるとほとんどの店は閉めてしまったのです。と同時にほとんどの客は帰ってしまいました。

そう、8時になると今まで激混みだったマーケット場はがら〜んとなってしまったのです。

いったいみんなどこに行ってしまたのか•••。

いや、それは単純にみんな帰宅したんです(笑)。

え?だってまだ8時じゃん(笑)まだ盛り上がらないの?

そう、これがヨーロッパ。

夜は自宅で家族とともに過ごすんです。つまり6時になる前にさっさと仕事を辞めてマーケット場に出向き、そして8時になるや否やさっさと家路に着くんです。

これ、日本で考えられますか???

日本のサラリーマンは終電が来る11時頃まで居酒屋で奥さんや上司の悪口を叩いて、そして終電に乗って帰る。

だから終電って酔っ払いばっかりじゃないですか?

でもこちらじゃ夜9時に路面電車(トラム)に乗ってみなさいよ。

が〜らガラです。

ヨーロッパはとにかく残業をしません。そして9時には街から人がいなくなります。

これ、最初にヨーロッパに来た時はびっくりします。

ヨーロッパで夜9時は店はもちろん閉店ですが人もいなくなるので、この時間帯に道に迷うと、ともすると迷子になりかねなくて焦ってしまうのですが(笑)日本に帰国して夜11時に電車に乗ったら,がらがらと思いきや•••笑。

この日本とヨーロッパ人の残業時間の差はなんなんでしょうかね?

日本は最終電車に乗って帰らないと生活できないんですかね???

我々日本人は人生のほぼ大半を会社で過ごしています。

かくいう私もなぜか?自営業ですが、この夜11時現在でも(?)パソコンをこうして打っています(笑)

しかしヨーロッパ人は人生の半分は家族と過ごしているのかもしれません。

アベノミクスはある程度は成功したのかもしれませんが•••。

その結果•••。

どっちがいんでしょうかね?

ISIS戦士達もすごいけど、日本企業戦士も侮れないぐらい、すごいです(笑)。

追加情報ですが、実はドイツのクリスマスマーケット、最終日は23日だそうです!

24日、25日は家族と過ごす時間のために、営業は23日で終わりだとか。

ちなみに東京で行われるクリスマスマーケットは25日の夜10時まで営業です。

サラリーマン達よ!夜10時まで飲んで歌って、そして•••10時を回ったら•••。

終電まで次の店にハシゴだ!!。