理想と現実と志

色々生きていると、時々まあ、色々とですねえ・・・人間挫折したくなることや、そうは行っても理想の世界への憧れとか・・・。

そういう中で葛藤をしたりするわけです。

理想なんか高く持つもんじゃないと・・・

そう思っていた方が人間楽なのかもしれません。

しかし、そう思いながら生活している人はきっと、恵まれている人に嫉妬心を持つのではないかと。

芸能人のスキャンダルとか、不祥事が気になったり変に喜んでしまうのは、そういうことでしょう。

人間の心理なんてそういうもんです。

芸能人は羨ましい・・・自分は恵まれていない・・・。

しかし、それは大きな勘違いです。

芸能人が羨ましいと、思うような気持ちの余裕がある人は実は、結構幸せだと思いますよ。たとえ裕福でなかったとしても。

何をもって幸せなのかっていう観点かもですね。

私なんか・・・もう・・・最近は本当に色々境遇で困っていて、そういう中じゃ、芸能人や政治家のことなんかどうとも考えませんよ。全く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金銭的もそうですが精神的に余裕がないんで、他人のことを羨んでいる余裕はありません。

ただ、今後、どう自分の人生を作っていくかで、現状に甘んじることなく、理想、志を持っていきたいとは考えていますが・・・

理想とか、志を高く持つことはそれはそれで大変です。

楽な方へ人間流れていきたくなるんですが・・・。

最後に自分の人生が終わりに近づいた時、これで満足だったか?そう思えるようになりたいと考えています。

もちろん、志や理想を追い求めすぎるとしんどいです。

夢はあくまでも夢で語っているだけなら楽しくて、現実化することはとてもしんどい。

自分の老後の人生、どう生きるか?

私は・・・戦うことに決めました。

安息、休息、安泰、ご隠居は求めないと。

くたばって倒れて死んでいこうと思っています。

クレッシェンドのように。

あ、もっともリタルダンドはするかもしれませんが(笑)

精神面で若くいることはとても大事です。

体がついていかなくても、精神面でなんとかごまかして(?)保つのも重要。

無茶して肉体的衰退を精神面でカバーすることも重要(笑)。

どんなにくたばっても精神面で乗り越えていこうと考えています。

最近、ユニクロの店に行ったら、穴あきのデニムが激安売りしていました。

最近貧乏なんで、安いんだったら買おうかなと。

最近来た女子大生の生徒も穴あきデニムを履いていたので、その生徒に

「ねえ、先生もさあ、穴あきデニム、ユニクロで安かったから買おうかなと思ってんだけど、どうかなあ?おかしいかなあ?」

その生徒は大笑いしながら「いいんじゃないですかぁ?」

・・・俺も買おうかな?

生徒が良いんじゃないですか、といったんで・・・

変じゃないですよね???

俺、歳いってないよね?

まだ若いよね?

ホームレスって言われは・・・

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com