世間では色々と・・・

お騒がせしているようですが・・・

まあ女性が社会で活躍することはいいことだとは思いますよ。

しかしだんだん、女性も男性と変わらないスタンスになりつつあるなあと。

それは良しとしてですねえ・・・私も現在、ダブル不倫中です♪( ´θ`)ノ

え?なんですと?・:*+.\(( °ω° ))/.:+

そう、しかもダブル不倫といっても私だけ、3人も女性を抱えてのダブルでんな。

しかも自宅ですでに3人と同棲をしております!。

ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやこれではロリコン幼児となってしまうでんがな。

こいつら来た時は生後1ヶ月でした。

私の知り合いが、親猫のいない仔猫5匹を保護したらしく、その後で誰か面倒見てくれないかと尋ねて来ました。

私は「えー、引越しも控えているし、猫はねえ・・・しかもうちにはウサギもいるし・・・」

といったら嫁さんが「まあかわいい!!」といってなぜか2匹も引き取る羽目に・・・。

一応嫁さんの妹が1匹引き取って行きましたが、現在妹が旅行中なので、1週間ほど、うちらが2匹を面倒見ています。

昔、子どもの頃、確かに猫は飼っていたのですが、いや今はいろいろ忙しいし、自分は自分の環境で毎日テンパっている状態だし、とても猫の世話なんかできるわけないじゃないか、と思っていたんですが・・・

なぜか朝になると、自分から早起きして、猫のトイレ掃除にカゴ掃除、水に餌と、なぜか自分から率先して世話しております。

いろいろと私も忙しいと、世間のこと、構っちゃいられません。

自分のことと子供達のことだけで精一杯です。

なので、やれ不倫だの、ミサイルだの、って・・・

どうでもいいじゃないですかそんなこと。

・・・ってなりません?

ミサイル?そんなのどうでもいいよ。なんだったら村田ピアノ音楽院目指してミサイル打ち込んでこいよ。キム野郎。

・・・ってやっぱそういう発言やめておこうかな。

どちらにしても」本当にどん底だと、世間のこと、どうでもいいです。

それだけ、世間が気になるのは実はすごい幸せで安泰な生活をしているという証拠ですよ。

そういう境遇にいる人々は感謝しないとね。

まあ確かに、飢餓地域とか、戦闘地域に住んでいる住民は、そんなこと気にする余裕ないんじゃないのか?

まあそういう不幸せな人たちに比べたら、自分はまだ幸せかもしれません。

・・・生きているだけで儲けモン・・・

墜落した JAL日航123便に乗るはずだった明石家さんまがそう言っていました。

本当かどうかはわかりませんが。

 

 

あーあれはどうかなあ

なんでもある有名な日本人トランペッターの音楽講習会で、ある中学受講生がそのトランペッターからビンタを食らったというニュースを見ました。

メディアはほとんどはやはり、そのプロトランペッターを責めているようですが・・・。

まあよくみておいてください。

ここでトランペッターを非難しているコメンテイターは・・・まあ言っちゃなんですが、偽善者とみていいでしょう。

人をどう判断するかって・・・こういう時に判断できるんですよ。

事情はニュースでよくみましたが・・・動画もあったようで、みました。

まあ正直・・・ありゃ中学生が悪いでしょう。

しかし、その中学生に対して、どう考えても暴力はいけませんと、言っているようですが・・・

そりゃ違うな。

あのような講座に出ている生徒というのは当然、プロを目指したい人たちでしょう。

それで、何たって講師は世界的に有名なミュージシャンです。

憧れのミュージシャンに習いに来ているのに、ああいう態度はないでしょう。

私だって、マールボロー先生とか、他の先生で、ムカッとすること、ありますよ。

でもねえ・・・だからってあからさまに反抗するっていうのは・・・だったら習わなきゃいいわけです。

というか今後習うことができなくなる可能性がある。

それでもやるっていうんだったら、もう去っていけばいいわけです。

師匠がいらないんだったら、自分だけで勉強すればいい。

目の前の宝の山を授けてくれる巨匠から宝をもらわずに、去っていけばいい。

小学低学年なら・・・まあわからないわけでもないですが・・・中学生でねえ・・・

プロの世界は厳しいです。

そういう中で、せっかく巨匠とも言える先生に習っているんだから、最低限の礼儀は・・・外国でもあるでしょう。

あれじゃあ、巨匠に対しての尊敬がない。

中学生が後で謝りに来て、トランペッターは許したかどうかわかりませんが、怒って破門にすれば、その生徒はそれっきりな訳です。

損するのは結局その生徒。

トランペッターはしばらく非難の的でしょうが、1年も経てば、元に戻ります。

しかし生徒は破門のままです。

私だったら・・・

バカだなあ、あの中学生・・・哀れだなあ・・・

と思うんですがね。

音楽家の連中だったら、多分全員そう言うと思いますよ。

文部省管轄の教員はどう言うかわからないけど。