貧乏性な私・・・

私はコーヒー好きである。

しかし・・・最近ボンビーな私はコーヒーにお金をかけることができない。

昔は高級なコーヒー豆をよく買っていたのだが、最近はそういう贅沢はやめて、安いコーヒーを買っている。

どんなコーヒーかって?

一応、メーカー品です。

昔、学生の頃はよくこのコーヒーを買っていました。

あの当時は「なんてうまいコーヒーなんだろう」と思いながら飲んでいたんですが・・・

今買って飲んでみると・・・

「なんて不味いコーヒーなんだろう。。。」

と思いながら飲んでいます(笑)

人間贅沢になるのは良くないことです。

しかし、ここでわけわからないことは・・・

このコーヒーの値段はたかだか600円程度です。

だったら捨ててしまって、美味しいコーヒーを買ってくればいいんですが・・・

いやいかんせん貧乏性な私には勿体無いと言う意識が出てしまって・・・

「なんて不味いんだろう・・・」

・・・と、思いながら、一生懸命飲んでいます。

なんたって、360グラムも入ってましてねえ。。。

1回のコーヒーに使う豆の量は大体8〜10グラム。

いやあ、不味いなあ・・・という嘆きを少なくとも36回嘆きながら飲んでいます。

かといって・・・捨てるというのもなあ・・・。

ああ、そういえば、最近インスタントコーヒーも安いものを買ってきました。

半年前に

200gも入っているインスタントなんですが・・・一応メーカー品だからどうかなあ、と思ったんですがねえ・・・

いやあ、この半年間

「なんて不味いんだろう・・・」

と思いながら、やっぱり全部綺麗に飲み干しまして。。。

ようやく飲み終わったんで新しく別の銘柄を買ったんですが。。。

いやあ・・・お安かったんですが・・・これもまたですねえ。。。

・・・なんて嘆きを言わずにですねえ・・・贅沢は言わずに・・・

たっぷり200g入っております(汗)

現在は毎朝、これと付き合っております。

早朝、コーヒーを飲みながらいつも

「ああ、なんて〇〇〇〇」

と、嘆きながら清々しくない、苦い朝を毎朝、迎えております。

あ、ちなみに、もし、インスタントコーヒーで失敗したくなかったら・・・

迷わずに

を買ってくださいね。

コーヒー通の私が言うんですから、間違いないです。

今回、私わかったんですよ。

初めから、高い、美味しいコーヒーを買えばよかったんですよ。

そして、「美味しいなあ」と思いながら、1日1杯で我慢すればいいだけのことなんです。

それを、貧乏性で贅沢な私は、1日何杯でも、美味しいコーヒーを飲みたいと考えるから、こう言うことになるわけで・・・。

何も1杯分が500円のコーヒーじゃないんです。

どんなに高くてもせいぜい、1杯分換算では五十円です。

一日1〜2杯だけで我慢すればいいだけのことです。

ボンビーで欲張りな人間はこれだから、こう言う結果になるんです。

よくないですよ。

美味しい、と思うものは、どうせふんだんに飲んでしまえば、きっと飽きてしまうでしょう。

少ないから、その味が身に染みて、よくわかる。

そう言うとこ、俺はダメだなあ。

「違いと、慎み深さのわからん男は、ゴールドブレンド」

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com