いよいよ新たな境地へ

去年から色々と騒動があり、それがようやく片付けつつあります。

もうそろそろ私としては決着をつけて早いところ、ピアノに集中したいところです。

この1年はあまりにも色々と考えてしまうこと、今まで経験のしたことのない世界、とんでもないお金の動きを経験した年でした。

そしていろいろ考えさせられた年でした。

家のこと、親のこと、ローンのこと、兄弟間のこと、

非常に核心に迫った内容です。

そして何より、何の収穫もない年でした。

私は思うに、”不動産”というものは動かない財産の名のごとく、動かさないほうがいいと思いますよ。

動かすのは本当にエネルギーと不幸を呼び起こします。ろくなことが起きない。

動かすんだったら、そもそも最初から買わないで一生賃貸で暮らしたほうがいいです。

賃貸か?持ち家か?

この結論は、絶対”賃貸”と思っています。

不動産関係は、損をしていない、と思いきや、結構お金がかかる。

そして、一旦不動産を得たら、一生動かさないこと。売り買いをしないこと。

この一言に尽きます。

今回、ようやく子供の発表会が終わりましたが、実は今回は、私は発表会当日、しょっちゅう不動産屋と電話で話をしていました。

非常に切羽詰まった契約関係が立て込んで、非常に忙しかったのです。

休憩時間にも不動産関係とやりとりをして、私の講師演奏直前までも、電話でやりとりをしていましたから(汗)

これはその内容の一部終始です。

演奏中も不動産の関係で頭が一杯でした。

しかし人間の脳ってすごいです。

確かイルカも右脳と左脳を使い分けていて、泳ぎながら寝ているとか聞いたことありましたが。

思えば去年のブログ、つまらない内容ばかりでした。

もうちょっと笑いのツボを抑えたものを提供しないとね。

と同時に、数多くの曲をこなしたいと思っています。

メトネル、という作曲家もこれから多く取り上げていきます。

この1年の出来事はいずれ、詳細をゆっくり書いていきたいと思います。

人間、何もない暇な人生って幸せなことですよ。

何の変化もないからつまらないなんて・・・

それは贅沢ってもんです。

お金はなくとも、平凡に暮らせるということはいいことなんです。

 

 

 

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com