色々と思うこと

1.ピアノさばき

最近はようやくピアノの練習がはかどりつつありますが、以前と比べて、随分ピアノが弾けるようになったなと(?)思っています。

昔は本当にピアノを弾くことが難しくて、困ったなあという感じしかなかったんですが・・・

まあどの曲も若い頃弾いた曲なので弾きやすいということもあるでしょうが・・・

ピアノを弾くということは素人から見たらすごいことのように見えるんだと思います。

でもねえ・・・ピアノを弾くことを仕事としている人にとってはまあなんていうか・・・まあ仕事なんで何度もなんどもやっているうちに当たり前になるというか・・・。

そのうち、効率いい弾き方が自然と頭に浮かんで・・・

誰でもそうですが、仕事になるともう当たり前になりますよね。

例えばこれ

この動画でピザを切るシーンが冒頭にあるんですが、これって素人にはできないじゃん!と思うけど多分仕事をやっているうちにできる人はできるんだろうと。

ピアノも同じですよ・・・・って

ピアノとピザを同じにすんな!・・・という意見が聞けそうですが。

とにかく、最近は難しい曲を数曲でも楽に弾けるようになったので・・・そろそろ時間も持て余せることになれば、いよいよコンサートを開いてみたいなと。

だけどいつも思うんですが、90分プログラムって弾く方も聞く方も大変なんじゃないかな。

私はいつもリサイタルなんて後半はぼーっとしてしるか、居眠りしているときも!!!。

どう考えても人間90分間も集中して、ピアノを聴けないんじゃないかと。

やっぱり90分のうち30分はトークでもして、観客を覚醒しておかないと(笑)。

そういえば、ユーチューブですが・・・

私はテレビを見ないんです。テレビって欲しい番組が見たい時に見れないじゃないですか。番組チェックも大変だし。

なんで最近はいつもYouTubeで楽しんでいるんですが・・・

見ている内容といったら・・・ピアノ演奏と思いきや・・・

いやそれが・・・

こんなのばっかり見ていまして・・・。

いやーYouTubeっていいですねえ。テレビよりよっぽどいいです。

 

 

2.大人はえらいことを言うけど・・・

ついこの間、子供のピアノ発表会が終わりました。

発表会はいつも私の挨拶で終わるのですが、当然のごとく、そう言う時は私は教育者らしき言葉を並べて挨拶です。

偉そうなことばかり言うわけですが・・・いやしかしですねえ・・・。

大人なんて偉そうに言える人間じゃないですよね。ほんとは。

「天才はいりません、努力家のみです」とか

「今の地道な積み重ねが将来のあなたを決定づけます」とか

「自分の実力を100%出し切っていますか?」とか・・・汗。

あー頭、痛いや(笑)。

大人は誰でもえらいこと言えませんな。

本当の努力家だったら今頃大人は全員ノーベル賞博士か、億万長者です。

誰だって大人は怠け者です。

なので、本物の努力家の子供を見ると・・・頭が下がります(汗)。

ぜひ立派な博士か世界経済を動かす大人になって欲しいと。

私、今まで50年間も生きてきて・・・自分の人生、何だったのかね?・・・と思いますよ(汗)。

あーこの程度の人生だったなと。反省しきり。

まあそれでも平凡に暮らせるようになればいいんですが・・・。

努力したつもりでしたが・・・そうでもなかったんだろうな。

残された時間で頑張るしかないかと。

最近よく思うんですが・・・

私、ピアノをやっていなかったらどういう人間になっていたんだろうかと。

きちんと真面目にサラリーマンやっていましたかね?

平凡に慎ましく、一家を守るお父さんやっていたんですかね?

それとも・・・やっぱり今と同じく、破天荒な人生だったんでしょうか?

考えないことにします(汗)。

最近近所の長老たちとよく立ち話をします。

「いやー私もそろそろですよ」

とかいうんですが・・・。

まあでも皆さんそう思えないぐらい、元気ですが。

私もそろそろこの長老たちのお仲間入りするんだろうなあ。

それまで頑張らないとなあ。

いやーそろそろですよ・・・と言えるぐらい、頑張ったなあと思える人生にしないと。

 

 

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com