今までで思うこと

教室の荷物を整理している時に昔の発表会やプレッシャー大会の録画媒体が出てきました。

ほとんどがDVのテープで、懐かしい記録であり、まあもちろん、すべての演奏が褒められたもんではないんですが(笑)、ではそれを捨てる判断ができるかといえば・・・なかなかそこが断捨離ができないわけで(汗)

しかしDVテープは目の前に約500本あります(汗)。

全部ダンボールに入れると結構な重さです。

思えば今まで一体何百人、いや何千人?の子供の生徒を教えてきたことか。

数えていないもんでわかりませんが、その生徒全てが私の思った通りに進歩したたわけではありません。

さらにその中で音大関係に進んだ人間なんて、ほんの一握りです。

生徒を指導することは多分子育てと同じでしょう。

親の思った通りに子供は育ってはくれない。

子供にはこどもの人格、権利、主張、選択肢があるでしょうから。

それでも、最低限の知識と道徳心、判断力を持って育ってくれればいいだろうと。

それで送り出せば親の役目はおしまいだと。

私も最低限、楽譜が読めるように、という指導をなんとか身につけさせて、いずれ大人になった時に再開することが苦にならないように、という気持ちでやってきました。

まあ大人の指導はまた別のものにはなりますが・・・。

まあとりあえず、ここで小山の教室は閉めて、ここで一区切りです。

私のここでの仕事は終わりました。

良い意味でも悪い意味でも(笑)。

ピアノを上達させる指導はハード面では実は簡単です。

それなりに研究すれば答えは出てきます。

考えてみたら、音大というところは、弾くことの研究はしていても、指導の研究はしていない。

なので、音大を出ても指導の研究は一人でしないといけない。

それでも自己研究でなんとかこぎつけられる。

しかし、人間の扱い(ソフト)面はかなり難しい。

ハード面のノウハウはあっても精神面の研究はそう簡単に答えが見つからない。

そこがこの世界の厳しいところ。

しかし考えてみたら・・・

子育てっていうのも大学じゃ教えてくれませんな(笑)。

暇なときに実はYouTubeでたまたま「日本赤軍」というのをみたんですが・・・

私は幼少の頃だったのでよく知りませんでしたが、日本赤軍とやら、・・・ありゃすごいですね。

当時は予備校なんて流行っていなかったはずなので、大学に行くことは結構大変なことだし、そう誰でも行けるものではなかったと思うのですが、メンバーは錚々たる大学出身者で、難しい問題は解けても、犯罪に関しての認識は大学では勉強できなかったのかと(笑)。

まあどこぞのカルト宗教も同じでしたが。

話を戻しますが、究極には・・・

総じてピアノ指導は私は余計なお節介はやめるべきだと考えています。

ハード面では指導、提案はしても、ソフト面では立ち入らない。

・・・じゃないかな・・・

わっかるかなあ?わっかると思うんだけどなあ、先生たちは。

 

 

 

 

 

移転教室の完成が遅れております〜2

現在、家の方は完成しましたが、駐車場がまだ完成しておりません。

一応、こんな感じの完成で・・・

鍵盤が敷地内にあります(笑)

玄関に入ると

白で統一されているはずの中に一箇所、なぜか黒いドアが・・・

はい、ここは緊張感を呼ぶ、レッスン室です(汗)。

爽やかな緑が見える窓とは裏腹に、練習をしてこなかった生徒にとってはどーんと暗い気持ちになれる、いい部屋です(笑)。

これから教室の準備で忙しくなります。

私もなかなか落ち着かず、練習がはかどりません。

仕方ないですね、今年は。

今後、暇ができた時に、家を建てる時の注意点などを別のHPで書こうかなと考えています。

結構勉強しましたよ。

もう建ててしまったんで遅いんですが・・・今だったらまず、お金の節約に多分200〜300万円。

次にやってはいけない契約事項、そしてやらないといけない契約事項・・・。

これから家を建てようと思っている若い人に参考になればいいかと。

その一つに

ホームインスペクション。

まあ検索してもらえればわかりますが・・・。

ここだけは決してお金をケチってはいけない。

ああ、それから未確認情報ではありますが、家を建てるのなら、オリンピック以降の方が安く建てられるとか・・・。

おそらく消費税値上げを軽くカバーできるぐらい値引きを期待できるらしい。

もっともそれをするには、住宅メーカーさんを二股〜3股かけて、交渉に挑まないといけないんでしょうが。

どちらにしても焦らない方がいい。

焦らずに今から行動を起こした方がいいです。

年単位で時間をかけて。

焦ったら向こうのツボです。

以前も書きましたが、ピアノの世界と違って、この世界は相手を騙す、騙される、の世界なんです。

私がピアノの世界から一歩外に出た時に気をつけなければならないこと、それは・・・

1.外の世界では人を信用してはいけないし、仲良くなってはいけない。

2.営業マンは”かぼちゃ”と思え(つまり煮て食うなり焼いて食うなりするべし)

これが現実です。

一気に厭世観に襲われます(笑)。

まあその代わり・・・

この部屋の世界では、人を騙す、騙されることはないんで安心してください。その代わりと言っちゃなんですが・・・(汗)

私は本音で語ります(怖)。

でもなあ・・・どうでもいいけど私は建築屋さんではないし・・・

早いとこピアノに専念したいですよ。まったく。。。

改めて自分は、ピアノ講師ではなく、アマチュアでいいからピアニストとして、早く活動したいなと。