母親の役割

ついこの間、某宗教団体の死刑執行があったのですが、それを契機に、一体死刑囚とはどんな人間性なんだろう?と調べているうちに、極刑を受けるほどの犯罪者の特徴というのがいろんなHPに書いてありました。

どの犯罪者もどうやら、幼少の頃に常軌を逸した生い立ちがあるようです。

と言っても本人が悪いのではなく、親が問題のようでした。

特に母親の教育がかなり影響をしているらしく、どういう教育をしていたか?ということにが書いてありました。

秋葉原での通り魔事件や、昔、関西であったサカキバラ生徒とかいう事件・・・。

母親の育て方を読んでみると、いや確かに特殊で残酷な育て方だなあ・・・と思ったのですが・・・・・

どの母親もなんていうか、行き過ぎているというか、自己中心的というか、教育なのか、単なる虐待なのか?

加えて父親の存在が皆無でした。

これは母親だろうと父親だろうと、偏った教育だと、子供は曲がって育ってしまうんだろうということでしょう。

ただ、母親の方が子供に接している時間が長いので特に母親の影響が大きいんだろうと・・・

いろんな育て方があり、「いやこれまじかよ」と思う内容がありましたが・・・

いやまてよ・・・これって・・・

これ、俺の母親と同じじゃん(汗)。

正直・・・同じです(汗)。

それが普通だと思っていたんですが(汗)

ということは・・・

私はひょっとして凶悪犯罪人になる可能性があるってことかよ(恐)。

まずいな(笑)。

いや・・・もう十分世間では変わり者と思われているかもしれないが。

ただまあ・・・私は思春期の時に徹底的に親に反抗しまくったので、なんとか現在平静を保っているのかもしれません。

隣の芝生は青く見えるものなのかもしれませんが・・・。

時々、自分の兄とかもちょっと変わっているかなと(汗)。

どこもそういう問題はあるとか言いますが・・・。

今後私が凶悪犯罪人に発展しないよう、戒めていくことでしょう(怖)。

・・・ていうか、兄弟が犯罪人にならないよう気をつけないと(汗)

人間、人徳のある、かつ分別があって、愛情のある人間というのはなかなか難しいものがあるかもしれません。

自分はそういう指導者にならないと、と思ってはいますが・・・。

加えて、最近本当に、自分って変わっているな、と思います。

やはり幼少の環境が響いているのか・・・。

ただ、自分が音楽家としてきたことは、これは親の影響ではなくて完全に天からの授かりものなのか?それともDNAの突然変異なのか?はたまた、やはり凶悪犯罪者と特殊な特技、才能(性癖)は紙一重なのかわかりませんが(汗)

私としては自分のDNAがさらに生前中に犯罪関係に突然変異しないことを祈るだけです。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com