小市民的(笑)

とあるドラッグストアーに入ったら・・・

こーんなものが売ってたのですかさず3つをゲット!

これはすなわちですねえ・・・コーヒー豆なんです。

粉じゃなくて。

結構気に入っている豆だったもんで、小踊りです。

まあでもですねえ・・・半額って言ったって・・・

一袋600円程度なんで、所詮300X3=900円程度、得しただけです。

もちろん900円を大きいととるか、さほどではないととるか?

まあ正直、大した金額ではないです(笑)

なんかの楽譜を買っちまったら、1000円をはるかに超えるでしょう。

でも、私はこの3袋のコーヒー豆を900円もお得に買えて、しかもしばらくはコーヒー豆に困らなくていい!

しばらく美味しいコーヒーをお得に飲むことができる!

これで私は幸せな気分になれるわけです。

ああ、なんて私は安っぽい人間なのでしょう(笑)

でも、大事なことは、得したのが900円だったから幸せじゃないんですよ。

金額はどうでもいいんです。

かといって、もし900万円得したとか、損したとなると・・・ちょっとでかいんですが(汗)

人間が金額の大小に関わらず、幸せな気分になれるかどうかが大事なんですよ。

幸せな気分はお金じゃ買えない。

いや・・・金があれば人は幸せになれる。

そう思う人はいるかもしれない。

でも多分・・・そういう人は孤独で可哀想な人だと思いますよ。

「嘘言っちゃいけない。負け惜しみをいうもんじゃない」と金持ちから言われるかもしれませんが(汗)

でも私はそう思っています。

だいたいお金持ちってどれぐらいの年収からそういうのか?

多分明確じゃないです。

アラブの王子ぐらいを金持ちというのか?それとも年収1000万円で金持ちと言っていいのか?

そういう判断じゃなくて。

大事なのは自分が幸せな気分なのかどうか。

裕福な人でも不幸な人はいる。

貧乏でも私みたいにコーヒー豆を3つ買って幸せだと思っている奴もいる(笑)

人の幸せ度と年収は、実はあんまり関係ない。

現実的に今までどう考えてもあの人、金持ちだよなあ・・・と思われる人で、かわいそうな人だなあ・・・と思う人、結構いました。

お金という価値観で全ての基準を決めている人は本当にかわいそうな人。

それで人生が終わるのだから。

と同時に昭和から今度の新しい年号に向けて

日本は豊かになったのですが・・・本当にそれは豊かになって幸せになったのか?

真剣に考える必要はあるでしょう。

・・・というか、バブルを境にみんな貧しくなっちまった(笑)

それで果たして今はみんな心が貧しいと言えるのかどうか?

バブルの頃はみんな本当に幸せだったのか?

ただ単にキラキラ、ギラギラしていただけじゃないのか?ってね。

みんなが可愛がってくれているミルクも買ってきたわけではなく単に拾われた猫です。

でもペットショップに行ってもこの子はいなかったわけで・・・。

似たような子はいるかもしれませんが、この子は唯一無二な訳で・・・。

私の言いたいこと、伝わると良いのですが・・・。




投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com