貧乏性の私の諸々のお話

1.貧乏人の至福の瞬間

私は時々外でセレブになる時がある。その時、私はアラブの王子になった気分に浸る時がある。

ウィーンの旧貴族が通う喫茶なんか目じゃないです。http://www.muratapiano.com/europa/2010wienmunich/20010travel7.html

それは・・・

これと・・・これです。

この二つを買って椅子があるセブンで食べる。

これ以上の至福はありません。

ああ、なんて俺は貧乏なやつなんだろう。

ああ・・・いつになったら俺は貧乏からおさらばして裕福にウィーンにたまに行ってケーキを食える時が来るんだろう。

2.至福のシャワー

最近はもう寒くなくなったのでそれほど深刻ではないんですが・・・私は湯船を貼りません。

シャワーのみです。

どんなに寒い時でもシャワーのみで湯船を貼りません。

お湯が勿体無いからね!(なんてボンビーなんだろう)

しかしシャワーのみでは極寒時期は寒い。

しかるにどうするか?

それはですねえ・・・

私はいつも朝シャワーを浴びるんですが・・・

その直前にいつも、近所の公園等でマラソンをしてきます。

だいたい10〜15分ですかね?

そして、多少体が熱くなったら・・・戻ってシャワーを浴びる。

これで湯船に浸かる必要なし

ああ、俺はいつになったら至福に毎日湯船に浸かる時が来るんだろう

3.毎晩近所のスーパーに閉店前に出没します。

はい、この一文でピンと来る方は私と同じく、ボンビーなお方。

ただし・・・お安い割引商品を買うときにはなるべく近所の方に会いたくないのが本音。

どういうわけか、私は閉店間際には私がいつもお世話になっている理髪師やレストランの店長に会ってしまう。

その程度ならいいんですが・・・

生徒に会うときもあるんで・・・

その対策として・・・

こういう格好で出没しています。

しかしどう見てもばれてしまいます。

所詮変装なんてやっぱり効果ない。

まあとは・・・サングラスでもかければいいとは思うのですが。

私は多分遠くですぐわかると思うので・・・発見しても声はかけないでください。

ちなみに私は昼食は時間があるときは自分で調理して食べることが多いのですが、どういうメニューーが多いかというと・・・

20円のもやしを茹でて、ごま油に中華のだしと醤油をかけて食べる。

やろう思えば一日40円で過ごせます。

・・・究極のダイエット・・・ではなくて究極のボンビー料理です。

4.車は深夜使う。昼間は自転車で用を足す。

はい、車というものはガソリンを食うので、どうやったらガソリンを食わないか?

車に詳しい人ならわかりますが、これ、なるべく車を止めずに目的地まで行くことが最善の省エネなんです。

故に交通量の少ない深夜帯のみ車を使う。

これで燃費が良くなります。

向こう500mで信号が赤になったら、どんなにノロノロになろうがアクセルを閉じるんです。

そうやってガソリンを食わない。

昼間は車は飾ってあるだけです。

当然昼間は・・・自転車のみで行動。

この間は自転車で10kgの米と1Lペットボトルの水6本入りのケースをスーパーから運びました。

ああ、なんてボンビーなんだろう。

以上、文を読んだだけで貧乏性につまされるブログでした。


そろそろやりたいことを実践しないと・・・

つい最近、ショーケンという人が亡くなったじゃないですか?

68歳ですよね?

68歳といのはもちろん若くはないんですが、それでもまだ元気な歳かなあ。

色々本人はやりたいことがまだあったんじゃないですかね?

そう考えると・・・私も決して残りの時間、あんまりないです(汗)

あまりにものんびりしたのもありますね(汗)

諸々の問題が整理したので、来年からは多分元の軌道に戻るのではないかと。

そのためには今から色々準備をしないといけません。

周りを見たらきりが無いし、自分の実力のなさを痛感するだけなので(笑)こういう時は自分のことだけを考えることです。

加えて・・・仕事も大事ですが・・・まあ仕事はきっちりいつものごとくやっていきますよ。抜かりなく。

当然のことです。私はプロですから。この仕事、誰にも負けません。

しかしそれ以上に、自分のこともこれからもっとやりたいですね。

HPの講座の充実も大事なのですが・・・それ以上に自分も進歩しないと。

色々と人を批判する人は・・・結局暇なんだろうと思います。

それでストレスを発散させているかもしれませんが・・・

そんな暇があったら自分に精進せい!(笑)

でないと俺みたいに何も達成できないオヤジになっちまうぞ(汗)

口を動かしたり、パソコンやスマホを操作している暇があるんだったらピアノを操作する練習を積んだ方がいい。

他人に嫉妬したり、羨むのは構わないが・・・それをプラスのエネルギーに変えられるかどうかは自分次第ではあります。

ああ・・・ちなみに私はスマホは苦手なのであんまり触りませんが(笑)

昔、海外に行く時、わざわざでかいノートパソコンを持って行ってました。

お金があれば、薄くて軽量なパソコンはあったんですが、当時はそんな金もないんで、なんか10kg以上のノートパソコンを持ち込んで成田に行きましたよ。

空港内であれ背負って歩くんですが・・・10kgのお米を背負って歩いているようなもんなんで、結構しんどかった(汗)

今はスマホなんて便利なものがあって・・・良いですねえ若いもんは初めから便利で。

そんな私も来年はスマホを持って可能であれば海外の研修に出かけたいと思っています。

いつも自分を沸点で維持し続けることは大変なことです。

だからそういう若い頑張っているピアニストにはほんと、感心します。

同じレベルには立てないんでしょうが(汗)追随できればいいかと。

しかしですねえ・・・最近なかなか体力面で不安です(汗)

何ですかねえ・・・すんごい集中力を多用すると、以前とは比べ物にならないほど、疲れます。

持久力が落ちているような?

よくピアニストとかってデビュー当時は痩せていたのに、それから随分経って、結構太ってしまった人って多いと思いますが、それって当然だと思います。

要するに・・・スタミナをつけないとやってけないんですよ。きっと

もちろんプラス、運動もしないで弾いてばっかりというのもあるんでしょうが。

なので私は最近なるべく体力をつけるために、その辺の用事は全て自転車で行くようにして済ませています。

どんな坂になろうとも遠くても頑張ってこいでいます。

なので・・・市外のとんでもないところで私を発見しても・・・声をかけないでください。

この間は町田駅前で声をかけられてしまいました(汗)

もち、自転車です(笑)

ガソリンを買うお金がないから自転車で来たわけじゃないんです。

いや、もち!お金はないんですがね(汗)




発表直前で、あたしゃ思うんですがね

新年号、まだ発表されていない直前なんですが・・・(am8:40)

いっそのこと、新年号

一九

そうやってくれませんかね?

え?なんですか?

いく?ですか?

イク!!

なんかちょっとHな言葉ですが(笑)

いやそうじゃなくて・・・

もしくは二度とテロのないような世の中を願って上九一色村にちなんで・・・

あれ?この言葉知っている人はまさに昭和生まれなんですが(汗)

いやそうじゃなくて・・・

面倒臭いんですよ。西暦との兼ね合いが。

いつも思うんですけど、世界は西暦なんです。

だけど日本にいると、何かと平成だと「あれ?何年だっけ?」と。

わからなくなることしばしば。

なんども言いますが、世界の情報につながっていると、大概は西暦なんです。

加えてパソコンにおいてはデータはほとんど西暦です。

そういう中で年号というのは本当に面倒くさい。

だったら、一九とやってですねえ。

一九、3年

とやれば

19+3=21

つまり西暦2021年。

今年は一九元年ですから

19+0=19

西暦2019年。

逆に西暦から調べる場合はもし西暦2020年なら

2020-19=1・・・一九、1年。

もうこれでいいじゃないですか?

小学生も老人も色気付いた若い姉ちゃんも(?)、元オウム信者もわかりやすい親しみやすい言葉。

しかし年号って、どうなんでしょうかね?

そりゃ伝統ではありますが・・・本当、迷うことしばしば。

在日外国人なんか、けっっこう迷うことあるんじゃないのかな?

一番まずいのはですねえ・・・

昭和生まれの連中はこれから

「あ!あいつ、明治生まれのジジババじゃねえか。」

というような、言われる立場に置かれること。

「昔ねえ、浅間山荘事件なんてあったのよお」とか

「サリン事件なんてテロがあった時、たまたま新宿駅のヨドバシカメラにいてねえ」

とか

「玉音放送聞いた時はみんながっかりしてねえ」

・・・そこまで歳行ってないか(笑)