貧乏性の私の諸々のお話

1.貧乏人の至福の瞬間

私は時々外でセレブになる時がある。その時、私はアラブの王子になった気分に浸る時がある。

ウィーンの旧貴族が通う喫茶なんか目じゃないです。http://www.muratapiano.com/europa/2010wienmunich/20010travel7.html

それは・・・

これと・・・これです。

この二つを買って椅子があるセブンで食べる。

これ以上の至福はありません。

ああ、なんて俺は貧乏なやつなんだろう。

ああ・・・いつになったら俺は貧乏からおさらばして裕福にウィーンにたまに行ってケーキを食える時が来るんだろう。

2.至福のシャワー

最近はもう寒くなくなったのでそれほど深刻ではないんですが・・・私は湯船を貼りません。

シャワーのみです。

どんなに寒い時でもシャワーのみで湯船を貼りません。

お湯が勿体無いからね!(なんてボンビーなんだろう)

しかしシャワーのみでは極寒時期は寒い。

しかるにどうするか?

それはですねえ・・・

私はいつも朝シャワーを浴びるんですが・・・

その直前にいつも、近所の公園等でマラソンをしてきます。

だいたい10〜15分ですかね?

そして、多少体が熱くなったら・・・戻ってシャワーを浴びる。

これで湯船に浸かる必要なし

ああ、俺はいつになったら至福に毎日湯船に浸かる時が来るんだろう

3.毎晩近所のスーパーに閉店前に出没します。

はい、この一文でピンと来る方は私と同じく、ボンビーなお方。

ただし・・・お安い割引商品を買うときにはなるべく近所の方に会いたくないのが本音。

どういうわけか、私は閉店間際には私がいつもお世話になっている理髪師やレストランの店長に会ってしまう。

その程度ならいいんですが・・・

生徒に会うときもあるんで・・・

その対策として・・・

こういう格好で出没しています。

しかしどう見てもばれてしまいます。

所詮変装なんてやっぱり効果ない。

まあとは・・・サングラスでもかければいいとは思うのですが。

私は多分遠くですぐわかると思うので・・・発見しても声はかけないでください。

ちなみに私は昼食は時間があるときは自分で調理して食べることが多いのですが、どういうメニューーが多いかというと・・・

20円のもやしを茹でて、ごま油に中華のだしと醤油をかけて食べる。

やろう思えば一日40円で過ごせます。

・・・究極のダイエット・・・ではなくて究極のボンビー料理です。

4.車は深夜使う。昼間は自転車で用を足す。

はい、車というものはガソリンを食うので、どうやったらガソリンを食わないか?

車に詳しい人ならわかりますが、これ、なるべく車を止めずに目的地まで行くことが最善の省エネなんです。

故に交通量の少ない深夜帯のみ車を使う。

これで燃費が良くなります。

向こう500mで信号が赤になったら、どんなにノロノロになろうがアクセルを閉じるんです。

そうやってガソリンを食わない。

昼間は車は飾ってあるだけです。

当然昼間は・・・自転車のみで行動。

この間は自転車で10kgの米と1Lペットボトルの水6本入りのケースをスーパーから運びました。

ああ、なんてボンビーなんだろう。

以上、文を読んだだけで貧乏性につまされるブログでした。


投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com