諸々のお話

1.ケバい=ピアノ?化粧?

(先に宣伝しておきます)

新しいブログ、真面目な音楽ブログ作りました。

合わせてご覧ください。

私はブログでよく参考のピアノ演奏を載せてありますが、どれもみんな大概は海外の演奏者です。

別に日本人の演奏を差別する気は無いのですが・・・どうしてもそうせざるを得ないんです。

え?そりゃあ若い金髪女性の演奏者の方が見栄えがするから?

・・・いやそれも無いわけではないんですが・・・

そうじゃなくて・・・どうしてもそういう選択にならざるを得ないんです。

いや金髪とか若いとかは関係なくて(笑)

どうしても日本人の演奏を探すとですねえ・・・

まーよーするに、ケバい演奏なんですよ。

あ、もっともこの写真を見て「かわいい」と思う人もいるかもしれません。

まあ人の好みは人それぞれですし。

なのでこういう女性やこういうタイプの演奏が好きだったら、それはそれ、いいんですが・・・。

私はどちらもごめんですよ。

どうせケバいんだったら

トランプの妻の方が品のあるケバさですね。

なんていうか・・・上品な派手さのあるリストの演奏というか・・・。

まあもっとも同じ日本人なのであまり同民族をけなしたくないんですが・・・まあここは”おちゃらけブログ”ですから、いいでしょう。

でも仕方がないですよ。事実なんだし、そう思う日本人は結構いると思います。

いつも思うんですよ。

・・・なんで日本人ってこうなるのかな・・・と。

そんなに日本人って自己主張は強くないはずなんですがね。

ただ時々センスのいい日本人に出くわすことはります。

福間洸太郎という人ですがこの人は別格かな?

自分はプロではないけれども、アマチュアはアマチュアなりにもっと頑張って動画をアップしなければ・・・と思う今日この頃。

評論家になるつもりはありませんし、評論家になってしまったら音楽家はおしまいなんです。

弾いてなんぼの世界だし、指導だけしているピアノ講師ではダメです。

そんなの意味ない。

.

2.ドトールのモーニング

昔、ドトールのモーニングとかってよく食べていた時期があったんですが、あの頃は「うまいなあ」と思っていたんですが・・・

つい最近食べてみたんですが・・・あんまり美味く感じなかった(汗)

昔、うまいと思っていても今の自分の好みが変わってしまったのか?

それとも自分が贅沢になってしまったのか?

はたまたドトールが不味くなってしまったのか?

がっかりして隣のパン屋さんのモーニングに今度は行って食べてみたんですが・・・

いややっぱり美味くない(汗)

なんでですかね?

実は朝食は自分で作るんですが・・・

そんな凝っていないんですが・・・チーズと玉ねぎだけなんですが・・・自分で作った方がよっぽどうまいんです。

理由は・・・多分パンかなあ?

まずいパンは私は買わないんですが・・・。

外で食べるから満足できるというわけじゃないんですよね。

特にコーヒーは私は家で淹れて飲む人間です。

もちろんコーヒー豆はかなりいい物を使っています。

以前生徒から良い豆をたくさんいただいたので、それを毎日挽いて飲んでいますが。

その辺で飲むコーヒーは正直お金を払って飲みたいとは思いません。

あ、但しセブンのキリマンジャロコーヒーは110円ですが、意外とレベル高いです。

その辺の喫茶店よりよっぽど美味しい。

何でもそうですが、最高を目指すことは必要です。

誰からも「最高」と思われる物を作り出すこと。

”妥協”という言葉は私は好きじゃない。

自分が妥協せずに作ったものが他人から酷評されたのだったら仕方がないのですが・・・

少なくとも自分で満足できるものだったら誰から何を言われてもいいと思っています。

それが、一部の人間から受け入れられる”個性”というものでしょう。

もちろん一部であって大多数から否定される可能性もあるんでしょうけど。

そこを大多数に受け入れられるように物を作るから、つまらないものが出来上がる。

あ、ただし、個性が良いと考えないでくださいね。

どんなに個性的でも品がなかったらただの駄作です。

クラシック音楽も、個性があっても品がなかったら何の意味もない。

一般人が演奏する演奏は残念ながら”個性”ではなく、逸脱しているだけということが多いんです。

だからきちんと学ばないといけない。

どうでもいいんですが・・・

ゼブラカフェ

橋本駅近くにありますが、ここは最高です。

コーヒーとパンで1000円行っちゃうんで、ちょっとお値段高めですが、ここのコーヒーとクロワッサンを「不味い」という人はいるんだろうか?

いよいよ戦闘開始です

いや、アメリカとイランじゃないですよ。

我が教室の年初めの発表会に向けてのレッスン開始です。

ここからは3月下旬まで息つく暇もないです。

予想はしていたんですが、子供の生徒は冬休み中、練習をあまりやってはいません。

もちろん予想通りです(笑)

それを見越してのこれからの計画な訳です。

正直、この1週目の状態で・・・はて?発表会までに仕上がるんかいな?という感じです(汗)

毎度毎年のことです。

いつも感じるんですが・・・

1月はもう私が顔面真っ青です。

全ての生徒のレッスンに脂汗をかきます(笑)

まあでも・・・3月下旬までみなさんやってくれることでしょう。

そして・・・今年も

今年もこういう風にみんな仕上がるといいですが(汗)

今はとにかく・・・「マジかよ・汗、この状態・汗」

です。

まあでも、ここが1年間で最大の私の指導イベントなのです。

どうやって各生徒を仕上げていくのか?

こいつは何が足りなくて、こいつは何が抜きんでていて、こいつはこの点が果たしてこのイベントで成長させられるのか・・・。

最大の大仕事なわけです。

生徒も知らず知らずにずいぶん成長して結構難しい曲を弾くようになりました。

もう高校生なので、今回の発表会には出ないようなんですが(汗)

こーんな曲を弾くようになりました。

これぐらいになると私ももう一度真剣に練習しないと、指導できまへんでよ(笑)

あ、そういえばこのティファニー、プーンという洒落た?かわいい?名前の人、X講習でご一緒でした。

多分今年のショパコンにまた出場するはずです。どこまでいけるか?

大人も含めてみんな難しい曲を練習しているんで、私もやっぱり弾けないと指導できないということで・・・最近は忙しいです(汗)

一つ、いつも思うことがあります。

子供達はいかんせん、子供であっても、みんな立派に頑張っています。

かなり難しい曲に果敢に挑戦して、たとえ当日失敗しようとも、もしくは同じ年齢でレベルの差があったとしても、それを気にせずに、舞台で弾くことを楽しんでいます。

どうですか?大人の生徒達よ!

子供達と違って怖気づいていませんか?

子供もいつからそうやって大人達のように恐れおののいて、怖気づいて、舞台から目をそらすようになるのでしょうか?

そうやったら・・・進歩しないです。

子供のような無鉄砲で無茶ではあるけれども、挑戦することは義務ではなく、自分の権利である・・・

と、認識している精神を大人も忘れちゃいけない。

大人はとかく舞台で弾くことを避けたがりますが、それでは進歩しないです。

失敗するから自分の欠点がわかります。

加えて・・・

失敗は自分が思っているほど第3者にはそれほど気にならないものです。

とにかく、春が来るまで私は一時たりとも精神的に休まる時がありません。

ゴーン怒ってましたな(笑)

ベイルートからゴーンが会見をしていました。

全部ではなく、一応大体聞きましたが、私自身は多分、ゴーンは、検察にはめられたな、と思いました。

私は法律家ではないので、果たして今回起訴が立件されるかどうかはわかりませんが、なんていうか・・・やっぱり大げさな起訴なんじゃないかなと思いました。

なんていうか・・・社内のクーデターで引きずり出されて追い出される程度の話が逮捕まで行ってしまっているような?。

あくまでも想像ですが、やっぱり日本はもちろん民主国家だけど、闇の部分もあるんじゃないかなと。

闇と日産が手を組んだんじゃないかなと。

司法取引なんていう方法もあるからやっぱり色々あるんじゃないかなと。

そして、どこの社長も、どこの大統領や総理、院長、市長、頭取とかも(笑)そうかもしれないけど・・・

どんなトップでも非難される立場なんだろうとは思います。

トップで避難されない社長とかって、いますかね?

あの社長はひどい、人でなし、パワハラ、セクハラ野郎(?)ケチ、能無し、野心野郎・・・。

そう言われるのがトップの宿命でしょう。

でも、考えてみてください。

今回のゴーンですが・・・

もしゴーンが日産に来なかったら、今頃日産はどこに吸収合併、もしくは・・・倒産していたかもしれない。

もちろんルノーに吸収合併されたという判断もあるかもしれませんが、少なくとも日産は消えることなく、存続しています。

あの時代、山一證券やサンヨーは言うも及ばず、様々なメーカーが縮小、合併、傘下を繰り返していました。

社長が無能だったから、会社を潰してしまったわけです。

そう言う中で実績を残して日産を復興させたのは間違い無いと思います。

影では色々言われてはいますが、それでもゴーンがいなかったら・・・。

逆に言えば、日産が息を吹き返したから、もう用無し、と言うことなのかもしれませんが・・・

まあ社長なんてそんな存在かもしれません。

でもだったら・・・

偉そうなこと言ったり、反論するんだったら・・・

あなたが日産の社長やって立て直しますか?と。

ここが現実でしょう。

トップにケチをつける人は所詮、その程度のことや、実力しかない。

ケチなら猿でもできる(できないか・・・)。でも業績は誰でもできるわけじゃ無い。

私も一応、日本の・・・いや、神奈川・・・相模原市の・・・いや・・・この小山地区の・・・しかも小山3丁目だけの(笑wwwww)ピアノ指導者としてトップの人間のつもりです(?)

そう言う”おらが村のピアノ指導者”のトップだから、なんとなくゴーンさんの気持ちはわかるかな?

自分だってもしケチをつけられたら「だったらお前が指導してみろ。俺みたいに業績出せんのか?」と言いたくなります。

あ・・・何度も言いますが所詮”おらが村のピアノ指導者”ですが(汗+笑)

昔は私もよく人にケチをつけていました。

本当にあの頃は何もわかっちゃいない、ロクでも無い青二才人間だったな、と反省しています。

色々わかってくるとケチなんてつける気が無くなる。

ゴーンさんはレバノンに逃げて正解だと思います。

何が正しい、悪い、の問題じゃ無い。

そんなこと言ったら、アメリカとイランが戦争になっても結論は同じです。

でも多分、ゴーンさんは日本の司法が政治と結びついて、いずれ捕まる可能性が高いかなあ?。

色々業績をあげたんだから、もういいんじゃないかな。ゆっくり過ごしても。

お疲れ様です、と言いたいです。

まじかよ強盗?

相模原で強盗事件2件

てっきり相模原緑区っていうから相模湖あたりかと思ったら・・・めっちゃ近所じゃん(汗)

橋本駅前でっせ。

もう一件は北清掃工場近辺。

どちらも日曜日昼間、車で粗大ゴミ出しに近所を通りましたよ。

まあ事件は夜中でしたが、まだ捕まっていないので、危険ですね。

犯人はいずれもバットで殴ったらしいので、生徒が

「だったらこちらは硬式ボールを持って投げればいいんじゃないの?」とか言ってましたが(笑)

逆ギレで襲われるって(汗)

こういう場合は・・・

時に武器ともなる調律用ハンマーで武装すればいいです。

まずは私がおとりになって橋本駅前に出没いたしましょう。

そして発見したら調律用ハンマーで殴りかかって御用!。

ただし、まともに戦ったら負けるのでここはひとつ、先制攻撃で対応。

バットを持った男3人組がいたら先制攻撃で殴りかかり。

バットを持った野球帰りの少年達、および大人野球がいても先制攻撃。

ほうきを持ったあやしい主婦、マンションのデッキブラシを持った管理人にも先制攻撃。

および、長ネギを持ったあやしい主婦3人組も先制攻撃。

はい、これで・・・

橋本駅付近に調律用ハンマーを持った通り魔、出没。

しかし襲われた方々、とんだ災難です。

しかし私のように「村田ピアノ音楽院院長が襲われて財布の所持金329円を奪われました」

と、報道されなくてよかったです。

新年おめでとうございます

大晦日の夜は恒例で薬王院に出かけました。

本来なら修行という意味でケーブルカーを使わずに高尾山駅から歩いて寺院に行くべきなのですが・・・いや、もう掃除でへたっていますし(汗)時間も間に合わないのでいつものごとく、ケーブルカーです。

薬王院に行くといつもそう思うのですが、おおよそ初詣、というめでたい雰囲気ではなく、とにかく”修行をしなさい”というメッセージを受け取ります。

住職達も見ていると修行僧、というイメージが迫ってきます。

お護摩祈願、というんですがいわゆる、神社のお祓いみたいなものです。

しかし、神社とは違って、約40分間、”正座”させられます。

いや別に正座しなくてもいいんですが、どう考えても飯綱権現様(薬王院の神)の前であぐらはかけません(汗)

お護摩が始まると、目の前で火が焚かれるわけです。

ここで、人間の”貪瞋痴”を飯綱権現様に預けて下山するわけです。

しかし、なかなか下山しても自分の”貪瞋痴”は減らせません。

自分がそうなんだから、皆さんもそうでしょ(笑)

ご利益(ごりやく)といってもあぐらかいて何もしなくても、もらえるということはなくて、本当に自分が努力しないと、ご利益はやってこないです。

そこをいつも悟られます。

下山の帰り際に、ラジオを聴きながら帰ったのですが、昔、有森裕子というマラソン選手が(若い連中は知らない・汗)「自分で自分を褒めたい」と、オリンピックで3位になった時に言っていましたが、あれはなかなか言える言葉ではないです。

相当本人自身が苦労して、めいいっぱい頑張ったのでしょう。

これ以上は無理、というところまでやって、それでも3位だったけれども、十分やった、という認識があった、ということかなと。

でも世界で3位になったんだからそりゃすごいですよ。

あなたは「これ以上努力はできない」という限界までやったこと、ありますか?

はい、私もそこまで最近はやっていないです(汗)。

「やってます」とか「これ以上できません」とか「私にはできません」とか・・・。

だったら・・・

一度高尾山駅から歩いて(!)薬王院まで登って、お護摩祈願で飯綱権現様の目を見るといいです。

そういう心を持っていると、権現様の目が怖く感じます(汗)

それでやったというのか?」と。

努力は惜しんではいけません。

人より下手だと思うのなら2倍努力。

それでも足りなければ3〜5倍努力。

あの人が1時間練習しているのだったら5時間(汗)

でもそれぐらい努力すれば最終的には確かに”自分で自分を褒める”ことができるんじゃないですかね?

集中力を欠く長い練習だったら意味がないけど、気持ちとしては必要な要素です。

もちろんそこまで自分はレベルを求めていないのであれば、そんな死にもの狂いの努力はいらないのですが・・・。

結局自分が求めるものの大きさによって努力の量が決まってくるのだと思います。

叶えたい願い事がやすやすと簡単に手に入るわけないじゃないですか。

なんでもそうですが、それなりの大きい業績を残した人は”天才”じゃなくてそれなりの”努力家”で日夜、時間を割いていた人だと思いますよ。

別に世界で3位になれ!っていうんじゃないんだから(笑)大概のことはできます。

大事なことは・・・その過程が楽しめるかどうか。

そりゃ誰だって苦しい。

しかしそれに耐えられるか?そしてそれを苦行としてではなく、当然の毎日の習慣と思って挑戦できるか?

私も頑張らないといけません。

本当に最近は自分で自分を・・・蔑むような努力しかしてないですね(汗)

次回の大晦日は修行のために自宅から歩いて薬王院に行くか(笑)