正月はピアノをサボろうかな?とお考えの皆様に

宣伝ですが、新しいブログ、作りました。

真面目な音楽ブログ ご覧下さい。

———————————————————–

まあ正月ぐらいはサボってもええがな(笑)

たまにはピアノの修行から離れてエンターテイメントを楽しむのもいいじゃないですかね。

ただし・・・その間に私のようなライバルは虎視眈々と(?)正月も手を抜かずにさらに練習に加勢していること間違いなし!(笑)

さて、休みの時のお金があまりかからないエンターテイメントでお勧めは・・・

abemaTV・・・その中でも

トッケビ

お勧めです。

甘ったるい恋愛モノかよ?・・・と思いきや、そうでもないです。

結構シリアスな内容ですね。よくできている。

ここの話の第12話に「神の問い」という話があります。

ドラマでは神が罰として、多数の人を殺した将軍を逆に900年殺さずに生きさせて罪を課し・・・

神「独り不滅の命を生き、愛する者の死を見届けよ。私が与える褒美であり、お前が受ける罰だ」

また自殺した国王に輪廻天生で次の人生には名前も前世の記憶もない、一般の人との恋愛も許されない死神として仕事をさせています。

元将軍も元国王も神を恨むわけですが・・・神はこう述べていました。

神役のユクソンジェ、という俳優。

「願い事を言っても、神には届かぬと、嫌味を言われ、記憶がないのは神の意志と。」

「前世の記憶を取り戻したいと言われても、記憶がないのは自ら死にたいと思った嫌な思いを消す選択をしたからだ。なのになぜ、神のいたずらだと?

神は問う者であり、運命は私からの質問だ。
答えは・・・自ら求めよ

一般に”神”は、助けてくれる存在と捉えられているのですが、ここではそうではない。

神は助けずに己の解決法を説いている。

運命は自分で決めて自分で切り開けと。

・・・せっかくの正月休みが、心の修行になってしまって心が休めませんな(汗)

でも重要です。

神にすがっていても何も起こらない。

先祖にすがっても、答えは同じ。

運命を変えたいんだったら、奇跡を起こしたいのだったら、自分でどうにかしろと。

そんなこと、神に頼るんじゃない、神の知ったことか、と。

いや、キリスト教とかはわかりませんが(汗)

仏教とか儒教とかは、多分そういうとこ、あるんじゃないですかね?

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com