諸々のお話

1.ケバい=ピアノ?化粧?

(先に宣伝しておきます)

新しいブログ、真面目な音楽ブログ作りました。

合わせてご覧ください。

私はブログでよく参考のピアノ演奏を載せてありますが、どれもみんな大概は海外の演奏者です。

別に日本人の演奏を差別する気は無いのですが・・・どうしてもそうせざるを得ないんです。

え?そりゃあ若い金髪女性の演奏者の方が見栄えがするから?

・・・いやそれも無いわけではないんですが・・・

そうじゃなくて・・・どうしてもそういう選択にならざるを得ないんです。

いや金髪とか若いとかは関係なくて(笑)

どうしても日本人の演奏を探すとですねえ・・・

まーよーするに、ケバい演奏なんですよ。

あ、もっともこの写真を見て「かわいい」と思う人もいるかもしれません。

まあ人の好みは人それぞれですし。

なのでこういう女性やこういうタイプの演奏が好きだったら、それはそれ、いいんですが・・・。

私はどちらもごめんですよ。

どうせケバいんだったら

トランプの妻の方が品のあるケバさですね。

なんていうか・・・上品な派手さのあるリストの演奏というか・・・。

まあもっとも同じ日本人なのであまり同民族をけなしたくないんですが・・・まあここは”おちゃらけブログ”ですから、いいでしょう。

でも仕方がないですよ。事実なんだし、そう思う日本人は結構いると思います。

いつも思うんですよ。

・・・なんで日本人ってこうなるのかな・・・と。

そんなに日本人って自己主張は強くないはずなんですがね。

ただ時々センスのいい日本人に出くわすことはります。

福間洸太郎という人ですがこの人は別格かな?

自分はプロではないけれども、アマチュアはアマチュアなりにもっと頑張って動画をアップしなければ・・・と思う今日この頃。

評論家になるつもりはありませんし、評論家になってしまったら音楽家はおしまいなんです。

弾いてなんぼの世界だし、指導だけしているピアノ講師ではダメです。

そんなの意味ない。

.

2.ドトールのモーニング

昔、ドトールのモーニングとかってよく食べていた時期があったんですが、あの頃は「うまいなあ」と思っていたんですが・・・

つい最近食べてみたんですが・・・あんまり美味く感じなかった(汗)

昔、うまいと思っていても今の自分の好みが変わってしまったのか?

それとも自分が贅沢になってしまったのか?

はたまたドトールが不味くなってしまったのか?

がっかりして隣のパン屋さんのモーニングに今度は行って食べてみたんですが・・・

いややっぱり美味くない(汗)

なんでですかね?

実は朝食は自分で作るんですが・・・

そんな凝っていないんですが・・・チーズと玉ねぎだけなんですが・・・自分で作った方がよっぽどうまいんです。

理由は・・・多分パンかなあ?

まずいパンは私は買わないんですが・・・。

外で食べるから満足できるというわけじゃないんですよね。

特にコーヒーは私は家で淹れて飲む人間です。

もちろんコーヒー豆はかなりいい物を使っています。

以前生徒から良い豆をたくさんいただいたので、それを毎日挽いて飲んでいますが。

その辺で飲むコーヒーは正直お金を払って飲みたいとは思いません。

あ、但しセブンのキリマンジャロコーヒーは110円ですが、意外とレベル高いです。

その辺の喫茶店よりよっぽど美味しい。

何でもそうですが、最高を目指すことは必要です。

誰からも「最高」と思われる物を作り出すこと。

”妥協”という言葉は私は好きじゃない。

自分が妥協せずに作ったものが他人から酷評されたのだったら仕方がないのですが・・・

少なくとも自分で満足できるものだったら誰から何を言われてもいいと思っています。

それが、一部の人間から受け入れられる”個性”というものでしょう。

もちろん一部であって大多数から否定される可能性もあるんでしょうけど。

そこを大多数に受け入れられるように物を作るから、つまらないものが出来上がる。

あ、ただし、個性が良いと考えないでくださいね。

どんなに個性的でも品がなかったらただの駄作です。

クラシック音楽も、個性があっても品がなかったら何の意味もない。

一般人が演奏する演奏は残念ながら”個性”ではなく、逸脱しているだけということが多いんです。

だからきちんと学ばないといけない。

どうでもいいんですが・・・

ゼブラカフェ

橋本駅近くにありますが、ここは最高です。

コーヒーとパンで1000円行っちゃうんで、ちょっとお値段高めですが、ここのコーヒーとクロワッサンを「不味い」という人はいるんだろうか?

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com