登れたのはいいですが今日は身体が痛い(笑)

昨日薬王院の節分会が行われたので、午前中に行ってきました。

なんでまた節分会に?と思われるかもしれません。

実は私は今年の2月4日で2年間の天冲殺の時期が終わる身なんです(汗)

明日からは色々とやりたいことを挑戦していけるので、節分の日を境に気分を切り替えていきたいと思って薬王院に行くことにしました。

ただし・・・いつもならケーブルカーを使うのですが、修行の場という薬王院を考えて、今回からケーブルカーを使わずに登ることにしました。

高尾山のケーブルカー入り口付近に行くと・・・
節分会の受付をやっていました。普段なら左に行ってケーブルカーに乗りますが・・・
今回は右の登山道へ・・・

登山道といっても、1号登山道といって、かなり整備された道です。

この時点で実は時刻が9:40。一方節分会が10:30から。

はて?間に合うんだろうか?

1号登山道は薬王院まで約70分かかると書いてあります。

これは間に合わないかな?と思って早歩き(登り?)でえっちらと登ります。

途中確かに傾斜はきついのですが、最後のきつい傾斜を登りきると・・・

いつもの平坦な道に出ます。

・・・と、薬王院までは私の足では実は30分でいってしまいました(笑)なんだ大したことなかったな。

途中の108段?の煩悩階段は病院の階段のように2段飛び越えで走りました。

余裕で薬王院に着いて節分会を待ちます。

豆を広げるところ。

お堂の中では護摩祈願が行われています。この護摩祈願、中で正座して聞いていると、心が締まります。

いつものように貪瞋痴をここでお捨てなさいと、和尚様からの説教が聞こえます。

護摩祈願が終わるといよいよ節分会です。

巻かれた豆はキャッチすると今年の御利益が増えるそうです。

節分会を終えて、お店で売っているごま団子や、天狗まんじゅうを食べながら帰りも同じく歩いて帰りました。

往復で60分程度ならケーブルカーなんて使わなくていいや・・・と思ったのですが・・・

いやそれがやはりランニングでは普段使わない筋肉もあるので、翌日は身体のあちこちが痛いです(笑)

でも体を鍛えるには好都合なので、できればいつもの月曜日の教室の定休日にはこうやって薬王院まで登って行ければなあと。

途中の団子屋の護摩団子と黄金団子、結構上手くて病みつきになります(笑)

あれを目指してまた来週、登るか?

しかし、たまになら新鮮なのでしょうけれども、例えばこれが毎週登るとしたら・・・

同じことの繰り返し。これに耐えられるのが修行。

寺のお坊さんたちは果たして寺に行く時には自分で歩いて登っているのでしょうか?

ちなみに、薬王院専用の駐車場はケーブル駅近くにあって一日500円なのでお得です。

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com