お金はないけどそれ以上の富

この時期に普通に働いている人にとっては関係ない話(笑+汗)

よくわからんけど、まあ多分飲食経営者、個人事業主、このあたりの人たちはかなりヤバイ毎日を送っているはず。

特に休業要請が出てしまった職種はマジでやばいと思います。

話ではかなりの人たちが店をたたむ、もしくは破産手続きをこれから申請する、という話ばかりです。

お金が莫大に入ってきて莫大に出て行く会社においては本当に大変で、1ヶ月の休業だけで数百万の赤字なんて珍しくありません。

そういう切羽詰った方々に比べたら私はまだマシな方です。

ただ、今回 私は別の面で色々考えさせられました。

今の時期だからこそ、自分に投資できるチャンスだと思いました。

投資ったって、お金じゃなくて、時間なのですがね。

3月上旬からかなり時間的に余裕ができたので、本当にピアノの練習に当ててきました。

ほかには新しいHP移行の作業にも現在当てていますが・・・。

富というのはお金だけの世界でもないです。

知識も英知も知恵も富です。

それらはいずれ、本当にお金にもなる可能性を持っていると思います。

この時間がある時期に何を目指すのか?

それであなたのこれからの人生が決まると思いますよ。

これからの時代、やっぱり自己アイデンティティがないと生きていけなくなるかもしれません。

ああ・・・私も分かりにくい横文字外来語を使ってしまった(汗)

だいたい”ロックダウン”って言葉はそもそも刑務所内での囚人を部屋に戻すための言葉らしいんだけど(笑)

自己アイデンティティというのはわかりやすく言えば、個性、特技みたいなものです。

自分だけにしかできないこと。

他人の真似なんかしても、長持ちしませんし、すぐバテてつきます。

自分だけのオリジナリティさえあれば、過酷な競争とかとは関係なく生きているんじゃないかと。

そうやって私もこの貴重な数ヶ月に及ぶ時間を費やしています。

私は音楽関係者なので他のことはわかりませんが、自分に関して言えば、音楽的なこと、テクニック的なこと、そして仕事においても戦略的なこと等・・・。

この時期にじっくり練って、いずれ世界が回復した時に打って出るだけです。

さて・・・ところで私の生徒たちはこの時期に何をやっているのだろうか?

子供も大人も何をやっているのだろうか?

貴重な時間を大事に研究等に費やしてくれるといいのですが・・・。

まあ・・・どうでしょう(笑wwww)

そりゃもちろん、子供連中は今頑張らずに、いずれ大人になった時に真面目に勉学してくれればいいとは思いますが・・・こういう貴重に長い時間があるというのはもう一生巡ってこないんでねえ(汗)

張本元選手が言っていましたが、戦時中の防空壕にこもっているようなもんです。

しかも防空壕にピアノを持ち込んでいいんですから、これ以上の恵まれた戦争時はないでしょう。

是非とも今やって欲しいんですが・・・

まあ・・・多分・・・子供はゲーム三昧が多いか(汗)

そこでやってる奴とは差がつくんだけどな・・・。

大人はもっと深刻ですよ!

いつも忙しんですから、今やらないでどうするんですか?

もちろん今はどこにもレッスンに行けないし、研修会、マスタークラス、どこにも行けません。

だからいいんですよ!

自分で気がつかなければいけないこと、自分で工夫して作り上げること。

山ほどある。

最後には自分だけの力が頼りなんです。誰も頼っちゃいけないし、頼っていたら何も作り上げられないです。

自分で気付くこと、思いつくこと、あるはずです。

今はお金は稼げないけど、知識の富は稼げる。

どうでもいいんですけど・・・

5月7日は・・・どうでしょう(汗)

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com