この時期は自分が何者なのかがわかる時期。

コロナに関係なく忙しく仕事をしている人は別として(汗)

まあそういう人は少ながらずいると思います。

医療関係、スーパー店員、公務関係の皆さん、大変お疲れ様で且つ、大変ありがとうございます。

それ以外の私のような暇な人たちに向けての意見です(笑)

自分が一体何者なのか?

何が理由で生きていて、何が目標なのか?

そんなことをこの時期、じっくり考えてしまった人は多いのではないでしょうか?

どうですか?

例えば・・・

仕事ってなんなんでしょうかね?

仕事・・・もちろんお金を稼ぐための手段ですよね。

でも単にお金だけでもないような気がします。

つまり・・・なんであなたはその仕事をやっているのか?

昔、故・高倉健が「俳優の仕事をしたいと思ったことはない。仕方ないからやっている」と昔、言っていたことを思い出します。

本音ではあるのでしょうけど、・・・本心ではないような気もします。

単純に趣味ならいざ知らず、仕事にしてしまうと嫌いになってしまう、ということなんじゃないかと。

ただ、あらゆる仕事をやっている人を見て思うことは・・・

特殊な仕事をやっている人であればあるほど、何か目標があるんだろうと(いや決して、だからって特殊清掃人とか?!?)

もしお金が目標で、かなり儲かる仕事内容だからやっている、という人がいたとしても・・・

その仕事、果たして長続きするかは、微妙なのかもしれません。モチベーション的に。

最近はyoutubeをよく見ていますが、youtuberも含めて、お金が欲しいから、ではなくて、どの人もそれなりに強い信念、目標があるような気がします。

もちろん、自分がやりたい仕事で生活が成り立たなかったら、それは問題なのですが・・・。

仮に儲かる仕事をやっていたとしても、それはたまたま儲かるだけのことで、その仕事をやりたいから所詮人はその仕事をやっているのではと?

でなければ、前にも述べたように、モチベーションが長続きしないので、いずれ、辞めることもあるかと。

やりたい仕事、もしくは自分がやりたいことに最も近い仕事ってなんなんだろうかと?

じっくり自分のことも考えてみました。

そして出た答えは・・・

よし!俺も高倉健に続いて俳優を目指そう!

・・・じゃなくて(笑)

やっぱり自分の実現したい演奏を録画したいです。

あんまり世間にある、気に入らない演奏動画を見ると、どうしてもそう考えてしまう。

自分はなんだかんだと、いい加減おじさんになってしまってですねえ・・・

その割に自分の演奏自体も気に入った動画演奏が少ないです。

どれも満足できない内容だし・・・。

私は私なりに、演奏に信念があります。

私はあんまりやかましい演奏、硬い音の演奏、速いだけの演奏、正確なだけの演奏は気に入らない。

加えて・・・なにがしか、生命が宿る(?)演奏を作りたい。

・・・なんて高倉健みたいに格好良いこと言ってますが(汗+?)

・・・(高倉健がダサいと思っている人にはすみません)・・・

それをやっぱり早く動画にまとめて出していきたいかな?

コンサートとかって・・・お金もスタッフもいるから結構大変。

そういう意味では、youtubeって結構便利です。

音質が思ったように、うまく録音できれば、ですが(汗)

それに付随して・・・

そういう音楽を作り出すにはどういうテクニックと音楽性を身につけたら良いか?

・・・ということに重点を置いて仕事をしたいかな?

お金はどうでも良いですよ。

もちろん稼げるに越したことはないけど・・・

そういうものは多分・・・多分ですよ?

自分が成果を積み上げた時に、後からやや遅れて(?)ついてくる。

・・・だと良いんですが(笑)

どちらにしても・・・

時間は有限なので、そういう目標を早く実現したいかな?

加えて・・・

またいつか・・・

コロナ第2波によるコロナバカンス。

楽しみにして、お待ちしております!!!

投稿者: 村田ピアノ音楽院

http://www.muratapiano.com