見たい番組がブッキングだらけで見れん!

年末なんて大して興味ない番組だらけだろうとタカをくくっていたら・・・

BS関係もチェックしたら、今、インディージョーンズの映画の全編がやっていました。

ふぅーん、一応録画しとくか。

すぐ見ないとは思うけど。

・・・と思い、予約したら・・・あ、そうだ、紅白なんてあんまり興味ないけど、一応氷川きよしさんの場面も見たいし、なんか流行っている曲を知らないと、中学生とかに馬鹿にされるからなあ(笑)。

と思って予約すると・・・なんだよブッキングじゃねえか。

しかたない。紅白はキャンセルだな。

・・・と、あれ?NHKでマリーアントワネットに関しての特集があるなあ。

フランスの文化についての説明が盛り沢山だから見ておこうかな?と予約すると・・・

あ!10時から2019年度のクラシック界の全特集番組あるじゃん。

これ、予約するっきゃねえなあ。

・・・と、・・・オールブッキング。

あたしゃ今夜は早くから薬王院へ行って除夜の鐘を聞きながら住職の説法を聞くんでテレビは見れないわけですよ。

どうすりゃいいんだ!

どちらにしても今日から3日ぐらいまでは掃除です。

ピアノの練習はできんな(汗)

氷川きよし、すんげえなあ。

あ、なんども宣伝しますが、こちらはお茶らけブログです。

真面目なブログはこちらに新しく設けましたのでご覧ください。

さて、私はテレビを見ないので、つい最近インターネットの情報で氷川きよしが随分変わったと知りました。

デビュー当時を知っているものから言わせると「エ!」という感じでしたが(汗)

あーでもまあいいじゃないですか。

あれが本当かどうかわかりませんが、(まあ多分本当なんでしょう)今の時代はそういう立場の人を排除する時代ではないので幸運な方です。

今まで自分を隠して生きてきたんだったら、隠さずに出したほうがいいでしょう。

誰も彼を見て、離れるファンはいないでしょう。

よく歌手とか芸能人とかが結婚すると離れていくファンとかいるんですけど、それってどうなのかなと思いますよ。

まあもちろん、アイドル歌手とかになると確かに、憧れの人が他の人に取られるという感じがあるんでしょうけど・・・取られたって言ったって、自分の本当の交際相手じゃないんだし(笑)

しかしどんな芸能人でも芸能者なんですよ。

自分は芸で売っているわけで、その芸が気に入っていたんじゃなかったのか(汗)・・・となるわけです。

所詮、顔で売れていただけなのか・・・と。

ただ、たとえ「顔」であってもその芸能人の頭から足まで全てを気に入っていたんだろうから、たとえ結婚しようがゲイになろうが、その人そのものを気に入っていたんだったら、変わらずファンでいることが本当のファンだと思いますよ。

あんまり言いたくないんですが、そこのところ、「現実的な疑似恋愛」なんかしちゃいけないわけですよ。

逆に言えば、それって単なる「ストーカー」に近いものがある。

あの芸能人は私のものよ・・・と。

たとえ結婚したとしても誰ものものでもない、みんなのアイドルだ、ということに気がつけば、ずっとファンでいるはずです。

加えて言えば、本人が結婚したということと、そのアイドル人は別世界の人間なんですよ。

本人=アイドル・・・ではない。

ある意味、そのアイドルも空想上の舞台人物なんです。

本人も舞台ではアイドルA、という人間を演じているわけで。

その空想上の人物に擬似恋愛をすることは勝手なんですが、本人の生活まで踏み込んではいけないし、本人の実生活を疎んではいけない。

疑似恋愛なんていうものは、頭上の空論でしかないんですから、そんなことしていないで、灯台下暗しのご主人や、奥様との時間を大事にしたほうがいいです(笑ww)

あーまあまともな伴侶なら・・・という言葉がつきますが(汗)

話は戻りますが、私は学生時代からどういうわけか、結構な数のニューハーフと生活を共にしてきました。

共にした・・・っていうのは勘違いを生むか(笑)

大学生活が一緒でした。(布団が一緒という意味ではない)

最初は驚くのですが、それが一人二人・・・10人となるとだんだん感覚が麻痺するわけで(笑)

でもハーフだろうが、クォーターだろうが、カロリーハーフだろうが、関係ない、となるんですよ。

人間は人間ですから。性別は二の次なわけで。

きよしさんは紅白では、紅組でも白組でもない衣装で出るというので、ぜひ見てみたいと思っています。

skype

スカイプなんて、多分普通の人には馴染みがないとは思うんですが・・・

あたしゃやっているわけですよ。(笑)

おじさんの分際で(笑)

ピアノのそばにカメラとパソコン画面を置いて。

パソコンはmacminiなのでピアノの横におけるわけです。

え?なんか英会話でもやってるんですかって?

あーそれもいいですねえ。ネイティブな金髪アメリカ人女性とおしゃべり。

いいっすねえ・・・って、そうじゃないってば(汗)。

で、何やっているかというと・・・

スカイプレッスンです。

いや・・・それが・・・汗。

まだ試験領域でして・・・汗。

試験運営テスト最中ですが、見切り発車状態でやってます(汗)。

でもやっぱりうまくいきません。

生徒はいずれもアメリカ在住です。

最初の人はテクニックを中心にやってほしいという問い合わせで、やってはみたものの・・・汗。

ダメなんですよ。手を速く動かすと、インターネット環境なんでしょうが、カクカクで動いて何やってんだかわかりません(汗)

もう一人の方はやっぱり最初はテクニック中心だったのですが、子供もピアノを習いたいということで子供中心にレッスンをやってみました。

う〜ん(汗)

でもやっぱりうまくいきません。

時々日本には帰国しているようなのでその時にレッスンを直にお会いしてやりましたが。

skypeというと、まるでテレビの海外中継のようにちょっと音声が遅れるだけで画像はバッチシ見えそうで・・・

ああ、多分テレビの中継っていうのは多分衛星放送用の人工衛星が中継しているんでしょう。

一方インターネットは海底に沈めているケーブルでつながっているらしいのですが、まあ多分その違いなんでしょうかね?

と言っても国内でも多分うまくいかない。

機材の関係ですかね?

一応プロバイダーは国内で最速の会社なのですが・・・汗。

インターネットは現代では本当に便利で全てにおいて凌駕している技術・・・のようで、そうじゃないようです。

あーそうすっと・・・

自分で村田ピアノ音楽院用に人工衛星を打ち上げるしか方法がないか(笑)

もしくは金正恩と仲良くなって打ち上げてもらうしかないか。

でも、あれっすかね?今5Gとかって噂になってますよね?

中国製の中継基地の機材で揉めてる問題です。

5G規格になると、こういうレッスンが可能になるんでしょうかね?

中国の傘下に、もしくは北朝鮮傘下に村田ピアノ音楽院が入ってもいいから、早いとこ5Gか、家庭用の人工衛星を打ち上げてくれい!(汗)

ちなみに私のスマホは香港製の怪しいスマホ

中華スマホの仲間入りしている分際なので、この際、情報抜き取りとかどうでもいいです。

正月はピアノをサボろうかな?とお考えの皆様に

宣伝ですが、新しいブログ、作りました。

真面目な音楽ブログ ご覧下さい。

———————————————————–

まあ正月ぐらいはサボってもええがな(笑)

たまにはピアノの修行から離れてエンターテイメントを楽しむのもいいじゃないですかね。

ただし・・・その間に私のようなライバルは虎視眈々と(?)正月も手を抜かずにさらに練習に加勢していること間違いなし!(笑)

さて、休みの時のお金があまりかからないエンターテイメントでお勧めは・・・

abemaTV・・・その中でも

トッケビ

お勧めです。

甘ったるい恋愛モノかよ?・・・と思いきや、そうでもないです。

結構シリアスな内容ですね。よくできている。

ここの話の第12話に「神の問い」という話があります。

ドラマでは神が罰として、多数の人を殺した将軍を逆に900年殺さずに生きさせて罪を課し・・・

神「独り不滅の命を生き、愛する者の死を見届けよ。私が与える褒美であり、お前が受ける罰だ」

また自殺した国王に輪廻天生で次の人生には名前も前世の記憶もない、一般の人との恋愛も許されない死神として仕事をさせています。

元将軍も元国王も神を恨むわけですが・・・神はこう述べていました。

神役のユクソンジェ、という俳優。

「願い事を言っても、神には届かぬと、嫌味を言われ、記憶がないのは神の意志と。」

「前世の記憶を取り戻したいと言われても、記憶がないのは自ら死にたいと思った嫌な思いを消す選択をしたからだ。なのになぜ、神のいたずらだと?

神は問う者であり、運命は私からの質問だ。
答えは・・・自ら求めよ

一般に”神”は、助けてくれる存在と捉えられているのですが、ここではそうではない。

神は助けずに己の解決法を説いている。

運命は自分で決めて自分で切り開けと。

・・・せっかくの正月休みが、心の修行になってしまって心が休めませんな(汗)

でも重要です。

神にすがっていても何も起こらない。

先祖にすがっても、答えは同じ。

運命を変えたいんだったら、奇跡を起こしたいのだったら、自分でどうにかしろと。

そんなこと、神に頼るんじゃない、神の知ったことか、と。

いや、キリスト教とかはわかりませんが(汗)

仏教とか儒教とかは、多分そういうとこ、あるんじゃないですかね?

外壁塗装

宣伝ですが、新しいブログ、作りました。

真面目な音楽ブログ ご覧下さい。

———————————————————–

教室に来ている人なら、おおよそ気がついているとは思うのですが、教室の建物の外壁塗装が(汗)かなり劣化しています。

もう塗り替え時期なのですが・・・いやこれは私の責任ではなくてですねえ(汗)。

そもそもあの建物の所有権は父と兄のもので今まで私は口出しできなかったんですよ。

今年の春にようやくあの建物を私が維持してよろしいという、許可が出たので私がこれから建物の維持を任されたという次第なんです。

そこで一番最初のリフォームがまあ外壁塗装ですね。

しかし、これがまた建物がでかいだけあって、見積もりがですねえ・・・汗。

あの建物は実はかなり有名な鉄骨住宅メーカーで、そのホームメーカーに見積もりを取らせたところ・・・なんと!かる〜くヤマハC6Xグランドピアノが買える見積もり金額(汗)

もちろんそんなお金があったってあたしゃC6Xなんて買いませんよ。

だったらフルコン中古を買ったほうが正解。

フルコンがでかすぎるんだったら、S6の中古でいいでしょ。

探せばS700Eという幻の名器もある。

まあどちらにしてもホームメーカーの金額はどうも。。。汗。

そこで他社の外壁塗り替え屋さんを探していますが・・・

だいたい7〜8社ぐらいかなあ?

まずはお話を聞いて見積もりを出してもらうのですが、これだけの多くの会社に相談すると、意見がまちまちでなかなか決めずらい。

そして、どこが信用できてどこが危ないのか、なかなかわかりません。

もちろん、一番安心できて(?)あとでまあ多分何かあってもクレームが通りやすいのが建てたホームメーカー会社なのでしょうけど。

なので現在、外壁塗装について自分なりに研究中です。

しかし・・・当たり前ですが素人ゆえ・・・わかりません(汗)。

多分一般の人はもうどうにでもなって適当に選ぶのかなあ?とは思うのですが・・・

凝り性の私はなんとか頑張って勉強しています。

・・・と、こういうことをやっているとすごく思うことがあります。

私は住宅や塗装に関しては完全な素人です。

しかし、ピアノや指導に関しては一応わかっています。

一般の人がピアノ教室を探すって、まさに、この外壁塗装並みの苦労があるんだろうなあと。

しかしここが面白いのですが・・・

じゃあピアノ教室は大手だったらさすがに安心だろう。一番高いけど一番間違いがない。

はい、これ、ブー、です。

金額も一番高いとは限らないでしょう。実は。

もっとも例えば受験コースとかで、どこぞの大学講師が来て指導と言うのならばまあ、ある程度は大丈夫かな?とは思いますが・・・。

もちろん、講師、教授であっても、私から言わせれば、それすらも安心はできません。

一方でそういう人に習っていて、私のところに単発レッスンに来た人の指導内容は、講師が海外留学のある人だと、まともな指導をしていることが多かったですね。

と言うことで・・・

次回、真面目ブログかもしれませんが、春に向けて、新しい教室を探そうとしている人に対して、一体どこの教室が良いのか?ポイントってなんなのか?

を描いてみたいと思っています。

でもですねえ・・・

じゃあ私がHPなどをみて良し悪しがわかるかって言ったら?

わかりません。

例えば・・・

HPで「うちの教室は」

1.ソルフェージュの充実

2.無理のない脱力奏法テクニック

3.音楽性を豊かにする指導

・・・を、心がけています!

と書いてあったら・・・

もう、うちの教室と互角のレベルじゃん!・・・となってしまいます。

文章で書いてしまうのは簡単なんです。

この辺り、外壁塗装のHPも同じです(笑)

その辺り、攻略法(?)を次回書きます。