貧乏性の私の諸々のお話

1.貧乏人の至福の瞬間

私は時々外でセレブになる時がある。その時、私はアラブの王子になった気分に浸る時がある。

ウィーンの旧貴族が通う喫茶なんか目じゃないです。http://www.muratapiano.com/europa/2010wienmunich/20010travel7.html

それは・・・

これと・・・これです。

この二つを買って椅子があるセブンで食べる。

これ以上の至福はありません。

ああ、なんて俺は貧乏なやつなんだろう。

ああ・・・いつになったら俺は貧乏からおさらばして裕福にウィーンにたまに行ってケーキを食える時が来るんだろう。

2.至福のシャワー

最近はもう寒くなくなったのでそれほど深刻ではないんですが・・・私は湯船を貼りません。

シャワーのみです。

どんなに寒い時でもシャワーのみで湯船を貼りません。

お湯が勿体無いからね!(なんてボンビーなんだろう)

しかしシャワーのみでは極寒時期は寒い。

しかるにどうするか?

それはですねえ・・・

私はいつも朝シャワーを浴びるんですが・・・

その直前にいつも、近所の公園等でマラソンをしてきます。

だいたい10〜15分ですかね?

そして、多少体が熱くなったら・・・戻ってシャワーを浴びる。

これで湯船に浸かる必要なし

ああ、俺はいつになったら至福に毎日湯船に浸かる時が来るんだろう

3.毎晩近所のスーパーに閉店前に出没します。

はい、この一文でピンと来る方は私と同じく、ボンビーなお方。

ただし・・・お安い割引商品を買うときにはなるべく近所の方に会いたくないのが本音。

どういうわけか、私は閉店間際には私がいつもお世話になっている理髪師やレストランの店長に会ってしまう。

その程度ならいいんですが・・・

生徒に会うときもあるんで・・・

その対策として・・・

こういう格好で出没しています。

しかしどう見てもばれてしまいます。

所詮変装なんてやっぱり効果ない。

まあとは・・・サングラスでもかければいいとは思うのですが。

私は多分遠くですぐわかると思うので・・・発見しても声はかけないでください。

ちなみに私は昼食は時間があるときは自分で調理して食べることが多いのですが、どういうメニューーが多いかというと・・・

20円のもやしを茹でて、ごま油に中華のだしと醤油をかけて食べる。

やろう思えば一日40円で過ごせます。

・・・究極のダイエット・・・ではなくて究極のボンビー料理です。

4.車は深夜使う。昼間は自転車で用を足す。

はい、車というものはガソリンを食うので、どうやったらガソリンを食わないか?

車に詳しい人ならわかりますが、これ、なるべく車を止めずに目的地まで行くことが最善の省エネなんです。

故に交通量の少ない深夜帯のみ車を使う。

これで燃費が良くなります。

向こう500mで信号が赤になったら、どんなにノロノロになろうがアクセルを閉じるんです。

そうやってガソリンを食わない。

昼間は車は飾ってあるだけです。

当然昼間は・・・自転車のみで行動。

この間は自転車で10kgの米と1Lペットボトルの水6本入りのケースをスーパーから運びました。

ああ、なんてボンビーなんだろう。

以上、文を読んだだけで貧乏性につまされるブログでした。


そろそろやりたいことを実践しないと・・・

つい最近、ショーケンという人が亡くなったじゃないですか?

68歳ですよね?

68歳といのはもちろん若くはないんですが、それでもまだ元気な歳かなあ。

色々本人はやりたいことがまだあったんじゃないですかね?

そう考えると・・・私も決して残りの時間、あんまりないです(汗)

あまりにものんびりしたのもありますね(汗)

諸々の問題が整理したので、来年からは多分元の軌道に戻るのではないかと。

そのためには今から色々準備をしないといけません。

周りを見たらきりが無いし、自分の実力のなさを痛感するだけなので(笑)こういう時は自分のことだけを考えることです。

加えて・・・仕事も大事ですが・・・まあ仕事はきっちりいつものごとくやっていきますよ。抜かりなく。

当然のことです。私はプロですから。この仕事、誰にも負けません。

しかしそれ以上に、自分のこともこれからもっとやりたいですね。

HPの講座の充実も大事なのですが・・・それ以上に自分も進歩しないと。

色々と人を批判する人は・・・結局暇なんだろうと思います。

それでストレスを発散させているかもしれませんが・・・

そんな暇があったら自分に精進せい!(笑)

でないと俺みたいに何も達成できないオヤジになっちまうぞ(汗)

口を動かしたり、パソコンやスマホを操作している暇があるんだったらピアノを操作する練習を積んだ方がいい。

他人に嫉妬したり、羨むのは構わないが・・・それをプラスのエネルギーに変えられるかどうかは自分次第ではあります。

ああ・・・ちなみに私はスマホは苦手なのであんまり触りませんが(笑)

昔、海外に行く時、わざわざでかいノートパソコンを持って行ってました。

お金があれば、薄くて軽量なパソコンはあったんですが、当時はそんな金もないんで、なんか10kg以上のノートパソコンを持ち込んで成田に行きましたよ。

空港内であれ背負って歩くんですが・・・10kgのお米を背負って歩いているようなもんなんで、結構しんどかった(汗)

今はスマホなんて便利なものがあって・・・良いですねえ若いもんは初めから便利で。

そんな私も来年はスマホを持って可能であれば海外の研修に出かけたいと思っています。

いつも自分を沸点で維持し続けることは大変なことです。

だからそういう若い頑張っているピアニストにはほんと、感心します。

同じレベルには立てないんでしょうが(汗)追随できればいいかと。

しかしですねえ・・・最近なかなか体力面で不安です(汗)

何ですかねえ・・・すんごい集中力を多用すると、以前とは比べ物にならないほど、疲れます。

持久力が落ちているような?

よくピアニストとかってデビュー当時は痩せていたのに、それから随分経って、結構太ってしまった人って多いと思いますが、それって当然だと思います。

要するに・・・スタミナをつけないとやってけないんですよ。きっと

もちろんプラス、運動もしないで弾いてばっかりというのもあるんでしょうが。

なので私は最近なるべく体力をつけるために、その辺の用事は全て自転車で行くようにして済ませています。

どんな坂になろうとも遠くても頑張ってこいでいます。

なので・・・市外のとんでもないところで私を発見しても・・・声をかけないでください。

この間は町田駅前で声をかけられてしまいました(汗)

もち、自転車です(笑)

ガソリンを買うお金がないから自転車で来たわけじゃないんです。

いや、もち!お金はないんですがね(汗)




発表直前で、あたしゃ思うんですがね

新年号、まだ発表されていない直前なんですが・・・(am8:40)

いっそのこと、新年号

一九

そうやってくれませんかね?

え?なんですか?

いく?ですか?

イク!!

なんかちょっとHな言葉ですが(笑)

いやそうじゃなくて・・・

もしくは二度とテロのないような世の中を願って上九一色村にちなんで・・・

あれ?この言葉知っている人はまさに昭和生まれなんですが(汗)

いやそうじゃなくて・・・

面倒臭いんですよ。西暦との兼ね合いが。

いつも思うんですけど、世界は西暦なんです。

だけど日本にいると、何かと平成だと「あれ?何年だっけ?」と。

わからなくなることしばしば。

なんども言いますが、世界の情報につながっていると、大概は西暦なんです。

加えてパソコンにおいてはデータはほとんど西暦です。

そういう中で年号というのは本当に面倒くさい。

だったら、一九とやってですねえ。

一九、3年

とやれば

19+3=21

つまり西暦2021年。

今年は一九元年ですから

19+0=19

西暦2019年。

逆に西暦から調べる場合はもし西暦2020年なら

2020-19=1・・・一九、1年。

もうこれでいいじゃないですか?

小学生も老人も色気付いた若い姉ちゃんも(?)、元オウム信者もわかりやすい親しみやすい言葉。

しかし年号って、どうなんでしょうかね?

そりゃ伝統ではありますが・・・本当、迷うことしばしば。

在日外国人なんか、けっっこう迷うことあるんじゃないのかな?

一番まずいのはですねえ・・・

昭和生まれの連中はこれから

「あ!あいつ、明治生まれのジジババじゃねえか。」

というような、言われる立場に置かれること。

「昔ねえ、浅間山荘事件なんてあったのよお」とか

「サリン事件なんてテロがあった時、たまたま新宿駅のヨドバシカメラにいてねえ」

とか

「玉音放送聞いた時はみんながっかりしてねえ」

・・・そこまで歳行ってないか(笑)



発表会が終わって早1週間・・・

1週間ばかり子供のレッスンは休みなので、さてどうしようものかと思っていましたが・・・。

前から実はやりたことがありましてねえ。

私は実は普段からテレビは見ないんですがね。

いやそれが生徒は発表会でですねえ・・・

これ弾くっていうんで・・・あ、これはそのうちの発表会の本番の時の演奏ですが。

あーそういえば今、大河ドラマは西郷だったなあ。

あたしゃ全然見ていなかったんですが、とりあえずどういうふうな曲なのか、どうやって弾くかわからなかったもんで、とりあえず番組の冒頭のN響の演奏を聞かないとなあ・・・とおもって、まあ音楽だけ見てあとはスイッチを切ろうと思いましたら・・・

いやそれがハマっちゃって最後まで見ちゃいまして(笑)

しかし、もう番組はかなり最後の方になっていまして、まあ年末には総集編なるものもやってはいたものの、かなり箸折っている内容で、全部はわからないじゃないですか。

いやあ全部見て見たいなあと思いまして・・・

しかし現代では

NHKオンデマンド「西郷どん」

こういう便利なものがあるんです。

しかも1000円で見放題です。

と・・・いうことで、ようやく発表会が終わってひと段落したので休み期間を利用しまして朝から晩までピアノの練習もせずにずっと番組を見ております。

1話が45分で全部で50話近く。

現在38まで見ているので、つまり45分x38話=28.5時間。

人間睡眠もとらないといけないんで24時間見るわけにはいかないんですが・・・まあ寝ている以外の時間はほぼこれでして(汗)

意外とテレビを(実際はパソコンですが)見るのは結構体力がいります(笑)

幕末の歴史はなんとなく知ってはいたものの、詳しくは知らなかったので、これを見てああ、なるほど、と感心しています。

そうこうしている間に、釣りに行ってきた生徒が、何でもアジが大漁に釣れたので、ぜひおすそわけを・・・ということでもらいまして

生きているアジを(?)早速3枚おろしにして、刺身で食べました。

いやしかし、そろそろ練習もしないと(汗)

旅行に行くんならいいんですが、家にずっといると3日で十分ですな(笑)

貪・瞋・痴(とん、じん、ち)

まずは子供の生徒の皆さん、あと1週間、発表会まで練習頑張ってください。

果たして、たったの1週間か?それともまだ1週間もあるか?

実際はまだ1週間もあると考えていいと思います。

まあそれはいいとして・・・

仏教の教えの中に「貪瞋痴」という教えがあるらしいです。

三毒といって

貪・・・欲深いこと

瞋・・・嫉妬、妬み、恨み、怒り

痴・・・無知、浅はか、愚痴

だそうです。

私も昔はこの貪瞋痴、結構持っていた方だと思います。

持っている人は意外とこの3つ、全部持っていることが多いかもしれない。

私も昔は結構3つ持っていたかな?

持っていれば、くだらない人間になるだけじゃなくて、自分自身も苦しめられる。

愚痴を吐く人、悪口、妬みを持つ人はみんな、それでストレスを発散しているようで、実は自分を追い込んで苦しめているだけなんですよ。

私も周りでそういう人、できれば自分が避けたい人とか、嫌だなあ、あの人(汗)と思う人はみんなこの貪瞋痴を全部持っている人だなあ、と思います。

もちろん誰しも、他の優秀な人とかお金持ちとか、見て多少は羨ましいと思わないことはないとは思うんですが・・・

あまり過剰にこのことに反応していたら自分が苦しいだけです。

私は特に優秀な人、レベルの高いピアニストに対しての劣等感は昔は強烈に持っていたと思いますよ。

でも持っていただけで何か解決するかって・・・ないです(笑)

損するだけ。

どうせ人はみんな違うんだし、そんなこと考えるより今の自分の満足度とか、これからどうやっていこうか、ということに神経を集中した方が確かにいいですよね。

そうやっていればいいものが仕上がってくる。

ただし・・・自分に対しての甘えを省いて厳しくやっていかないといけないのですが(汗)

できる人はみんなそうですね。周りを見ない。自分だけの世界に没頭。

貪瞋痴、という内容はしかし、内容は漠然と書いてありますが、実際はもっと掘り下げないと難しい内容だと思います。

インターネットでさらに勉強しようかな?と思って検索して見たところ・・・

なぜか、チャオチュールばかりの広告が(汗)

ニュースを見ても

なぜかチャオチュールばかり出ます。

私が通販でよく買うもんで・・・汗。

我が愛娘、ミルクは嫉妬や愚痴は言いませんが、欲だけは強くて困ることしばしばです。

求む!後継者!

え?なんですか?後継者って?

村田ピアノ音楽院の後継者ですか?

はて?引退?

いや違います。村田ピアノ音楽院は私の代でおしまいです。

どっかの歌手みたいに隠し子が現れなければ(笑)

出てきたらDNA鑑定だ!(いや身に覚えはないです。そんなことがあるようなモテる人間になってみたかった)

はて?金正恩の後継者?

いや違います(笑)

だいたいこのあいだのトップ会談、なんですか?

まあ合意に至らなかったのは仕方がない。そういうこともあるかと。

しかしあの金正恩はなんだよ?

列車で3泊4日の旅行ですかい?

もうニュースではとっくに会談破談ということで、賑わしているのに、当の本人はまだ平壌に着いていないという。

明治時代じゃないんだからさ(笑)

貧乏なんだったら普通にエコノミー席の飛行機でくればいい。

人間見栄だけ持っていても国を統治できないって。

それはいいとして・・・。

後継者の話ですが・・・

いやねえ・・・子供のピアノ発表会の中の「推薦コーナー」と言って私が推薦する演奏の生徒の選出のことです。

毎年、何人か推薦できる生徒をプログラムに載せるのですが・・・

だんだんと、うまい生徒も高校に入るとかで、子供の発表会に出なくなるので、人数が減ってくるんです。

そこは私がどんどん、うまい生徒を小学低学年から育成して選出してかなければならないんですが・・・

それが・・・後継者がなかなか育たなくてですねえ(汗)

下地はかなり出来上がってきている予備軍生徒は幾人かはいることはいるんですが・・・

まだ未完成な部分がありまして(汗)

まあそれはそれで今後楽しみにしてはいるのですが・・・。

現在はなかなか人数が集まりません。

私が推薦する演奏の求めているレベルは正直、かなり高く、だから集まらないんじゃないのかと言われてしまいそうなのですが(汗)

しかしここで私は妥協するわけにいかないです。

楽譜の通りに音を出すだけ。書いてあることを一応再現すればいい。

そういう演奏は日本には数多くありますが・・・

正直日本の音大生なんてトップレベルでもそんなのばっかりです。

そういうんじゃなくて・・・。

乱暴で荒削りな演奏でもいい。もしくはミスタッチだらけの演奏でもいい。

弱々しい音だらけでもいい。

生命力のある、何かが生きている演奏をして欲しい。

ただ、それだけなんですよ。

何も私は贅沢を言っているわけじゃない。

魂の入っていない如来像はいらない。

だったら、怨霊の入った毛が伸びるお人形でもいいから欲しい(怖)

生きてもいないピアノの中から怪奇現象とも言えるような音が出るような演奏。

そして聴衆が憑依されてしまうような演奏。

ぜひ!霊媒演奏後継者募集です!



人間死ぬ気でやれば大概できる

この時期に面倒な確定申告(汗)

今までは税理士に任せっきりだったのですが資金的に今は厳しいので(笑)自分でやって見ました。

しかも・・・これがよくわからない「青色申告」汗。

青色申告用のソフトがあるので初めて申し込んでやって見たんですがね。

これがまた・・・さっぱりわからん・:*+.\(( °ω° ))/.:+

今まで音楽の世界だけ生きてきた人間にとって経営学は全くわかりません。

相模原青色申告会とやらの会に入ればいいのかなとは思ったのですが、もう申告の時期なので間に合いません。

いやあ・・・参ったなあ・・・と思いながら、1月下旬から毎日パソコンでお勉です。

仕訳を登録

もう何が何だか分からなかったのですが・・・しかし、そもそも確定申告は税務署からは「ご自分でやってください」と催促されています。

確かに難しいのですが、所詮「自分でやって」と公から言われるということは、なんとか自分の力でできるということなんだろうと。

たかをくくったのは良かったが・・・毎日苦戦の連続(笑)

でもようやくできましたよ。

丸々1ヶ月かかりましたが、やってみたら理解できました。

行政機関が一般市民に強いる仕事は難しいようでやってみるとそうでもないことっていっぱいあります。

やれ住宅の法務省への登記申告とか、二輪大型、普通自動車運転免許証の取得とか(私は教習所というところに行ったことがないんです・笑)

お金がかかることっていうのはもちろん、専門家に頼むほうが確かに無難ですが、そもそも「一般市民はやってはいけません」という内容以外は、できないことはないようです。

まさか自分で家やら、ビルやらをとび職になって建てるわけではないんですから(笑)

今回は青色確定申告ですが、人間死ぬ気でやればやってやれないことはないのかなと。

ただし・・・ピアノはですねえ(汗)

人間誰でもできることではないんで(汗)

あ、ただし、ソナタレベルまで弾けるようになることは大して難しくないですよ。

青色確定申告や、大型二輪の免許証取得となんら変わりないです。

みんなできる人はやっているんですから。

大丈夫、できる人は世の中いっぱいいるんですから。

大勢の人ができるということは、あなたにもできるということ。

必要なものは、忍耐力、精神力、努力。

そして・・・浅はかな「自惚れ」笑

お金がなくても誰でも生まれつき持っています。

私が言っているのは・・・

プロピアニストに混じって海外のレッスン研修を受けるとか(汗)

海外コンクールを受けるとか(汗)

リサイタルを開くとか(汗)

でも、ここでめげてはいけません(笑)

人間、いつになっても目指すこと、成長し続けること、上を目指すことは必要ですし、避けられません。

自分に与えられた試練だと思って・・・

さあて今日も難題試練な曲に挑みますか(汗)

小市民的(笑)

とあるドラッグストアーに入ったら・・・

こーんなものが売ってたのですかさず3つをゲット!

これはすなわちですねえ・・・コーヒー豆なんです。

粉じゃなくて。

結構気に入っている豆だったもんで、小踊りです。

まあでもですねえ・・・半額って言ったって・・・

一袋600円程度なんで、所詮300X3=900円程度、得しただけです。

もちろん900円を大きいととるか、さほどではないととるか?

まあ正直、大した金額ではないです(笑)

なんかの楽譜を買っちまったら、1000円をはるかに超えるでしょう。

でも、私はこの3袋のコーヒー豆を900円もお得に買えて、しかもしばらくはコーヒー豆に困らなくていい!

しばらく美味しいコーヒーをお得に飲むことができる!

これで私は幸せな気分になれるわけです。

ああ、なんて私は安っぽい人間なのでしょう(笑)

でも、大事なことは、得したのが900円だったから幸せじゃないんですよ。

金額はどうでもいいんです。

かといって、もし900万円得したとか、損したとなると・・・ちょっとでかいんですが(汗)

人間が金額の大小に関わらず、幸せな気分になれるかどうかが大事なんですよ。

幸せな気分はお金じゃ買えない。

いや・・・金があれば人は幸せになれる。

そう思う人はいるかもしれない。

でも多分・・・そういう人は孤独で可哀想な人だと思いますよ。

「嘘言っちゃいけない。負け惜しみをいうもんじゃない」と金持ちから言われるかもしれませんが(汗)

でも私はそう思っています。

だいたいお金持ちってどれぐらいの年収からそういうのか?

多分明確じゃないです。

アラブの王子ぐらいを金持ちというのか?それとも年収1000万円で金持ちと言っていいのか?

そういう判断じゃなくて。

大事なのは自分が幸せな気分なのかどうか。

裕福な人でも不幸な人はいる。

貧乏でも私みたいにコーヒー豆を3つ買って幸せだと思っている奴もいる(笑)

人の幸せ度と年収は、実はあんまり関係ない。

現実的に今までどう考えてもあの人、金持ちだよなあ・・・と思われる人で、かわいそうな人だなあ・・・と思う人、結構いました。

お金という価値観で全ての基準を決めている人は本当にかわいそうな人。

それで人生が終わるのだから。

と同時に昭和から今度の新しい年号に向けて

日本は豊かになったのですが・・・本当にそれは豊かになって幸せになったのか?

真剣に考える必要はあるでしょう。

・・・というか、バブルを境にみんな貧しくなっちまった(笑)

それで果たして今はみんな心が貧しいと言えるのかどうか?

バブルの頃はみんな本当に幸せだったのか?

ただ単にキラキラ、ギラギラしていただけじゃないのか?ってね。

みんなが可愛がってくれているミルクも買ってきたわけではなく単に拾われた猫です。

でもペットショップに行ってもこの子はいなかったわけで・・・。

似たような子はいるかもしれませんが、この子は唯一無二な訳で・・・。

私の言いたいこと、伝わると良いのですが・・・。




andante

 

「アンダンテってどれぐらいの速さなんですか?」

と聞かれ・・・

「ああ、歩く速さです」

・・・、と、答えるのはアナログな回答なんです。

だからメトロノームという機械が必要なんですよね。

だったらアンダンテとかいう曖昧な言葉はやめて、全部メトロノーム数字で示せばいいんです。

ちなみに私は「アンダンテってどれぐらいなんですか?」

と聞かれたので、「歩く速なんでつまり・・・」

・・・と、私の歩く速さを示しました。

誰がなんと言おうと、私は歩くとき、こう言う速さで歩くんですから仕方ありません(笑)

もうちょっと速いかな?

世界的には

・・・と、これがアンダンテの速さらしいのですが・・・

そんなにゆっくり歩いて駅まで歩いてたら人生が終わっちまうだでよ。

あたしゃそんなに暇じゃないし、日本はそんなに暇人ばっかりじゃないよ!

だいたい歩く速さなんて同じ日本でも首都圏、官庁の速さと過疎地のじいちゃんばあちゃんとでは違うでしょうし。

まあゆっくりすぎても速すぎてもいけないと思うので一つここは・・・

これを参考に・・・。

どちらにしても、速いとこ、アンダンテとか、アレグロとか、アダージオとかって・・・

デジタル時代にそういう楽語は似合わないって。

 

ちょっと今日は忙しいので明日の夜にまた追加ブログを。

最近土日が忙しいんです(汗)

 

 

最近ヤクの効きが悪くなって致死量を上回りそうです。

え?なんてすって?!?

覚せい剤でっか?はたまたマリファナ?

それとも・・・抗がん剤???

・・・いえ、違います。

お菓子です(笑)

最近みなさんからお菓子をいただくことが多いのですが・・・

これが、あっという間になくなってしまうんです。

つい先日もチョコをいただいたのですが。これがまた・・・

1週間持つだろうと思いきや・・・

いやなぜか2日しか持たなくてですね(汗)

完全に最近、お菓子の致死量を超えております。

要するに・・・体に効かないんです。

困ったことに(汗)

理由は簡単です。

最近練習時間を増やしたんですが、これが昔以上に体が疲れるんです。

困ったものです。

昔は2時間の練習ならばなんとかできたのですが、最近は1時間も持ちません。

そして・・・30分経つと・・・甘いものに手が出るわけです。

疲労回復というわけなんですが・・・

やっぱり・・・”歳”なんでしょうか(汗)

でもこれから練習量を増やしていきたい矢先なんですが。。。

やりたい曲は結構山ほど。

ですが、身体が言うこと効かないんじゃなあ(汗)

なので持久力の維持のために最近一生懸命、運動しているわけです。

人間が元気に仕事や課題をやりこなせる年齢というのは50歳までかもしれません。

そうでなくても50歳を過ぎるとあちこち体にガタが出てきます。

致命的では無いのですが、だんだんと困ったなあ・・・と言う現象が出てくる。

人間やりたいこと、目指したいこと、頑張りたいこと・・・

そういうことはできれば20代から初めた方がいいと思います。

もちろん私もそのつもりでやってはきましたが。

途中で地団駄踏んでいたり、のんびりやってしまったり、何かと言い訳をして進めなかったり・・・

それも若いから、まだ明日があると思って・・・

それって本当に良く無いです。

人生有限なんです。しかも元気な時期って多分20〜30年間ほど。

今のあなたがやりたいことがあったら・・・それは今すぐにでも行動に移した方がいい。

色々悩んで時間を無駄にすることは本当に勿体無い。

もちろん今のあなたが50代だったら・・・

どうこう言わずに今すぐ全て全力で打ち込むべきです。

日本人は何かとお利口さんだから、色々と成し得てから次に進むべきとかって考えがちなんですが・・・

いや違います。

やりたいことからまず先にやってください。

お利口さん的に「まずは前菜から・・・」ではなく

いきなりメインのビフテキ、もしくはいきなりデザートに(笑)

行っちゃって下さい。

待っているのは無駄です。

我慢するのも無駄。

いきなり行くということは周りは「あいつ、行っているんじゃなくて、逝っちゃっている」というかもしれませんが・・・

それが日本人の悪いところ。

本質を捕まえたかったら、今すぐ採りに行くこと。

世の中の一件バカで無茶そうに見えているやつ、それから世の中から風雲児と言われているやつ、

そして・・・天才と言われているやつ。

多分この3者は似通っているはずです。

私もこれからその「遅咲きバカ」の仲間入りしたいと考えています。

ところで・・・大変なんだけど

 

この曲、弾きたいなあ。