私に毎日会える方法❤️

あ、間違えました。会いたくないのに会ってしまう方法です。

はい、私、実は近所のスーパーに夜な夜な、よく現れます。

狙いは・・・50%オフの半額セール。

毎日仕事は夜9時に終わります。

はい、それから毎日お出かけです。

正直、私は昔は魚は高級食材と思ってほとんど買っていなかったのですが・・・

最近は魚しか食べていません(汗)

しかも・・・夜食はほとんど半額刺身です(驚)

夜、刺身以外の魚なんて食べたことない(笑)

買ってきた一般の魚などは冷凍すればまず大丈夫です。

しかし最近は贅沢になって、サンマやアジには目もくれないようになりました。

私の真の狙いは・・・

うなぎの蒲焼半額セール。

時々あります。

ほぼ毎日、これを狙って出没しています。

ですが・・・うなぎに関してはほぼ空振りの狩で帰ります。

明日は台風。

台風や大雪の時には早めに半額セールが始まるので、明日はチャンス!・・・

と思いきや・・・

残念ながら、明日は臨時休業のようです。

生徒も多分明日はかなりお休みで振替希望の生徒が続出かな?

仕方ありません。明日はスーパーに狩に出かけずにおとなしく、家でピアノの練習と、韓流ドラマ。

交互に練習して、観て・・・。

奇皇后

台風が去る日曜日の夜からまた狩に出かけます。

海外旅行?

ん?ここは?

ひょっとして??

ありゃりゃりゃ!
え?羽田空港??

数ある海外出航便の中の・・・
午前1:20 viennna・・・ウィーン行き飛行機!

おーまじでっか!ウィーンに旅行!?

・・・てなわけないわけでして(笑)

いや、お金は今はやっと溜まったので、いつでもいけるんですが・・・休暇と猫の世話が(汗)

じゃなんで羽田空港に?

・・・はい、実は自分の音高生の生徒が研修旅行でウィーンとブダペストに行くらしく・・・

「え?ウィーンとブダ?・・・あっじゃあさ、餞別あげるよ。ユーロ紙幣もハンガリー通貨フォリント 紙幣も結構余っていて、しばらく海外行けないからさ、あげるよ全部。」

と、生徒にあげるつもりが・・・海外用の財布を覗いたら、ユーロはあるんですが、ハンガリー通貨フォリント が全然なくて(汗)

ですが、なんでも空港の銀行に行けば、ハンガリーフォリント は手に入ると情報が入ったので、実は羽田空港に行ってきたんですよ。

羽田空港なんて行くの大変じゃないですか?・・・と、思われがちですが・・・

いやそれが簡単にいけるんですよ。みなさん知らないんでしょうけど。

40分で空港に行けました。

え??どうやって??

教えましょう。

夜中に車で高速道路を走るんです。

午後11:00に家を出れば道はガラガラです。

ただしーただしー。

途中高速道路では、時速1〇〇kmぐらい出しますが(汗)

当てはまる私の年齢数値を入れてください。

ちなみに、まだ私は3歳ですが何か?

それぐらい飛ばすと、保土ヶ谷バイパスに湾岸線高速で行くと、あ、という間につきます。

もちろん、オービスに覆面パトカーには要注意ですが。

さて、空港について、両替銀行に行ってみると・・・

両替所は24時間営業なんです。

ここでハンガリーフォリント を買い足そうとしたら・・・

ハンガリーフォリント は出国エリアの銀行でしか扱っていませんとのこと。

え!まじか!

つまり、出国エリアというのは搭乗手続きと保安検査所を通ってパスポートで完全に日本を出国した関税フリーの世界です。

航空券がないと入れません。

失敗しました。ハンガリー通貨は手に入りません。

仕方なく、ユーロだけ追加で買って帰りました。

ユーロだったら地元の郵便局でも買えるんですが(汗)

さて、生徒に餞別をあげるのには理由があります。

タダであげたら援助パパですから(笑)

実はどうしても買ってきて欲しいものがあるんです。

知る人ぞ知る、インペリアルトルテ。

これ、日本では手に入りません。

でもすんごい美味しいんです。

めっちゃコーヒーに合います。

海外が初めての生徒なので果たして買ってこれるかわかりませんが、帰りの空港出国関税フリーエリアに行けば必ずあちこちにあるはず。

行ってる最中は観光とかレッスンで忙しいので無理でしょうが帰りの空港なら時間があるはず。

なんとか、買ってきてくれ〜。おじさんはまだウィーンに遊びに行けんのよ(汗)

しかし10代でウィーンとブダペストに行けるのは大変貴重な体験です。

向こうで日本との違いに愕然とするはずです。

そういうことは10代のうちに気がついた方がいい。

習慣、文化もそうですが、いかんせん音楽性があまりにも違いすぎる。

多分非常に有益な経験をするはずです。

私は大学生の時にラッキーにも外国人講師に習えたので良かったのですが、ひどい人は大学院を卒業する24歳まで日本人のレッスンを受けて、25歳で初めて海外の音楽に触れてショックを受けてオロオロする人が大勢いたはずです。

昔の明治時代の伊藤博文とかの海外使節団がちょんまげで欧米に出かけて仰天するようなもんです。

あんまり言いたくはないのですが・・・今だに悩みでうちの教室に体験で来る生徒の演奏と弾き方を見て「あー・・・」と思うことしばしばです。

もうそろそろ、逆輸入ショックはなくなってもいい頃だと思っているのですが・・・。

たっ助けてくれぃ〜(汗)

  前回、私が韓国ドラマにはまっていると書きました。

見ていたドラマは「voice」というドラマですが、後で調べたらかなりの人気のドラマで、日本でこの脚本をもとに最近ドラマが作られたようですが、不評のようでした。

それは当然のことで、韓国の方の本物のvoiceドラマを見れば、どれだけ本格的にドラマを作っているか、知ることができます。

なんでもそうですが、最上のものが出てきた時というのは、他と比べる必要というものはないんです。

あえてレベル的に落ちるものの時のみ、「他に良いものが、あるんじゃないのかな?」と人間は思うものです。

ピアノの演奏も同じです。

極上の演奏に出くわした時というのは、正直打ちのめされることがほとんどで、「これ以上の演奏はない」と誰もが判断するものです。

voiceのドラマはabemaTVで全部見てしまい(汗)これに変わるドラマはないだろうなあと、探していたところ・・・

これ、知ってますかね?

モンスターというドラマ。これも韓国ドラマです。

初めは大したことないかな?と思ったんですがね・・・

これがやっぱりすごい。

グイグイ引き込まれてしまいます。

困ったのはですねえ・・・

ドラマが50話なんですよ。

1話が1時間。

ほとんど生活がこれに奪われてしまっています(汗)

内容的には恋愛ドラマというより、会社の中での権力争いというか、人間の憎しみの塊というか・・・エグい内容ですね。

韓国ドラマというのはこういうのが多いのかな?と思うほど、またタイトルに「復讐」という言葉があるように、全くもって人間のえぐい部分を抜き出しています。

正直・・・恐ろしい。

また、韓国ドラマを見ていると、韓国の習慣、文化を見ることができます。

これが意外と日本と違う。

刑務所から出所した犯人がなぜか、いきなり出迎えの人から、豆腐をもらって食べるんです。

これは韓国の独特の習慣で、出所した人は豆腐を食べることで、今までの罪を白い豆腐で消すという習慣があるらしい。

目上の人と一緒にお酒を飲むのも独特の作法があって、真っ正面で向き合って飲まずに顔を背けて飲むのが礼儀とされているようです。

韓国ドラマはこういう習慣においても見ていて面白い。

さて・・・困ったのは私です。

このドラマのシリーズで全くもって私の生活リズムが崩れています(汗)

暇な時には全部このドラマ。

ピアノも練習せずにこのドラマ。

生徒に「練習足りないですねえ」と言いつつ、私が練習不足(汗)

トイレに行くにもスマホを持って(スマホで観れる)・・・。

生徒がスマホのゲームに夢中になっていて「なんだよ、ゲームなんかに夢中になってんの?ダメだねー。という私がスマホで夢中(汗)

現在約34話まで見てしまったのですが・・・

abema TVには他にまだたくさんの韓流ドラマストックがあり・・・

これが終わったら・・・どうしよう(汗)

誰か!たった助けてくれ〜(笑)

まあどちらにしても・・・国同士は揉めてもいいのですが・・・

韓国ドラマを見ているとそんなのどうでもよくなる(笑)