嬉しくない誕生月

はい、11月は私の誕生月です。

日にちは・・・?

あー、そういうので変な占い結果とか言われると困るんで(笑)書きません。

ただでさえ、冴えない人生(笑)

私みたいに50代にもなれば多分誕生日なんて嬉しくないんじゃ?

50代以上の人たちはどう考えているのでしょうかね?

それなりに私は私なりに頑張ってきたんですが・・・どうもその割に結果がねえ(汗)

じゃあ他にもっと輝かしい生き方はあったんでしょうかと?

・・・いや・・・たぶんない(笑)

結局今の行き着いた生き方が多分・・・自分の選択した生き方。

人は多分「もっといい人生、もっといい仕事をやっていたらなあ」と思うかもしれません。

しかし、多分どの人も自分で選択した道なのでは?

それを通常、「宿命」とか言うのでしょうか?

若い人たちはそれはそれでまだ人生の選択肢がいっぱいあると思うかもしれませんが・・・。

多分自分の人生は20代の初めにはおおよそ決まっているのではないかと思います。

あとは、それをどこまで昇華できるか。

そう考えると、10代の頃には自分の宿命は決まっているのかもしれません。

もちろん、自分の道には限りない努力が必要。

それがないと・・・より良い道に昇華できない。

とりあえず今は自分の仕事が人の助けになっているようなので、精一杯頑張りますが・・・。

まあこんな弱音吐いちゃいけませんが・・・

俺の人生この程度だったなあ(笑ww)

まあとりあえずまだいろいろ頑張りますが(汗)

私はあんまり前世とか来世とか、信じませんが・・・。

変な甘ったるい、くだらん恋愛メロドラマかと思った韓流ドラマ

意外と奥深くて、ちょっと意味深で怖いものがあり・・・また、自分自身、考えさせられます。

ありもしない来世のためにも、もう少し頑張りますか(笑)

そういえば、自分の演奏動画、なかなか新しいものがアップロードできていません。

自分にできることはせいぜいこの程度ですが・・・。

春までにはいろいろと何曲かあげたいですね。

今までやりかけで収録をまだしていない在庫処分の曲がいろいろ余っています。

諸々のお話10/28

横取り

え?なんですか?

他の女が彼氏を横取り?

そりゃ、韓流ドラマの見過ぎでっせ。

しかし韓流ドラマは結構そういう横取りとか、騙したとか、はたまた毒殺とか。

そんなのばっか。

結構見ていて、キツイ時がある。

じゃなんですか?横取りって?

あ、スーパーで見つけた半額うなぎ蒲焼をどこかの主婦が横取り?

ええ、はい、主婦じゃなくて、比較的若い独身女性らしき方が。。。。

半額うなぎ蒲焼を手に取ろうとした時に、横からカメレオンのごとく、シュッ。。。と。

目にも留まらぬ速さでした。

ありゃあ、恋愛でも、他の彼氏を韓流ドラマみたいに、ああやって奪い取るのかなあと。

・・・そういう話じゃなくて・・・

曲の話です。

3月の子供の発表会の時に、いったい俺は講師演奏で何を弾けばいいかなと悩んでおりまして。

あまり玄人過ぎてもダメだし、かといって有名過ぎてもなあ。

・・・と、悩んでいたんですが、ドビュッシーの「運動」って曲、これなら一般受けするし、カッコいいかなあ・・・と思って、練習していました。

そしたら・・・中学生の生徒が、何かドビュッシーの曲から何か弾きたいと・・・。

何曲か私が見本を示して弾いて・・・

そしたら・・・どういうわけか、この「運動」が気に入ったらしく・・・

「この曲、かっこいいです」

・・・と・・・・横取り・・・

まあ発表会で弾くかどうかわかりません。

まだ3月ですからねえ。

まあそんなことはいいとして。

もっと生徒が弾けないような超絶技巧曲を私が選べばいいわけで(笑)

ああ、あんまり長い曲はご法度ですが。

しかし、中学生でドビュッシーに興味が湧くとかって・・・私の時代には考えられないことです。

そもそも、私の子供の頃の先生はドビュッシーどころか、ショパンですら弾かせてくれなかった。

バッハとベートーベン。

試験の時にようやくショパンエチュード。

それだけ。

でもそういう経験を学生の間にさせられたって人、結構いるはずです。

なんでかね?

「ツェルニーにソナタ集。そしてベートーベンソナタ集。それしかやってませんでした。」

よく聞くことです。

私が20代の頃、ヤマハの仕事場の関係上、ヤマハのグレード試験を受けに行った時、確かショパンの曲を弾いたと思ったのですがいきなり40〜50代の女性試験官から

「あなた、ショパンたるもの、分かってらっしゃらないですわよね?。まずはバッハ平均律全曲。それからベートーベンソナタを全曲。そして次にブラームスソナタ。・・・そしてようやくその次にショパンを弾かないとあなた、ショパンなんか理解出ませんのよ。」

・・・何言ってんだ、こいつ?。・・・と思ったものですが、試験官と同じ年齢になった今でもその考えは変わりません。

それぐらい日本では試験とくると何故か、ドイツ物を弾かせたがる。

私は大学に入るまではロマン派どころか、印象派も弾いてこなかったので、ドビュッシーとかは全然興味が持てなかったのですが、最近はその分を取り返すが如く、ドビュッシーを積極的に弾いています。

自分の生徒にはそういう思いをさせないためにも積極的に、ロマン派や印象派、近現代の曲をなるべく子供の時期から弾かせていますが・・・。

革命

いつも車の点検を日産に出す時にはいつも代車を貸してもらうのですが、今回、たまたま電気自動車を借りました。

車は、リーフという車。

今まで電気自動車なんて借りたことがなかったので、

「なんだよ、ゴーカートもどきかよ」

と思って借りたのですが、これがですねえ・・・とんでもない勘違いでした。

他のトヨタのハイブリッドなどはわかりませんが、この日産のリーフという車、びっくりするぐらい、すんごい車でした。

とにかくモーターがすごい。

多分私のスカイラインと互角か、場合によってはこっちの方が速い。

とんでもないじゃじゃ馬自動車です。

カーブでアクセルを全開にすると、ホイールスピンをいとも簡単にします。(いや普通、カーブでタイヤが空転とかはあり得ないのですが。汗)

0kmから100kmまでの時間も多分スカイラインとそれほど変わりません。

それでいて、車内はとても静か。

革命を感じました。

車っていずれこうなるのかなあって。

スカイラインとかはエンジン音を楽しみながら走るので、そういう意味ではちょっと物足りないのですが、とにかくスピード感は全く変わらない。

なんていうんでしょうかね?

エンジン音とかいう感覚さえ、除外すれば、スピードは変わらないので、この車でレースをすることは可能なレベルです。

車もこういう風に変わるので、ピアノもこういう風に変わる時代が来るのでしょうか?

つまり、弦を張ってあるアコースティックではなくて、極上の電子ピアノになるとか?

生ピアノのフルコンピアノを超える電子ピアノがいつか発明されるのでしょうか?

・・・いや・・・それはあり得ないでしょう。

どこまでいっても電子ピアノはバーチャル楽器。

ペダルを踏んで小さい音の組み合わせで音を作り上げる生ピアノの世界から比べたら、電子ピアノなんかどこまで上級モデルが出たってそりゃあなた・・・本物にはかなわない。

なんて・・・100年後はわからないかも?!?

電気自動車がここまで進化したのであれば、別次元の電子ピアノが出てくるかもしれません。

私はピアノはヤマハでも十分だと思っています。

スタインウェイやベヒシュタインでなくとも、曲の表現はできると思っています。

もちろんスタインウェイやベヒシュタインの魅力的な音は、それはそれで別です。

別に一般公道でフェラーリでなくてもカローラでも買い物はできますが、あのフェラーリのエンジン音やスピード感がいいんだ、という意見はごもっともです。

同じように輸入ピアノの音が気に入っているんだ、という意見は当然です。

でもヤマハでも曲の表現はできます。

・・・ということは・・・

いずれヤマハピアノのように曲の表現が可能になる電子ピアノが出てくるんじゃ・・・汗。

私はピアノはヤマハでいいし、車も国産車でいいんですが、車は次回はまたガソリン車を買うでしょう。

諸々のお話

海外旅行?part2

例の音高生がウィーンブダペストに旅行に行くついでに買い物を頼んだ話。

さあて、帰ってきたので初回のレッスンの時に例の頼んだトルテケーキを買ってきたかなと待ちに待ったその時、生徒が持ってきたものは・・・

おーなんトォ!!

ミルカ。。。。

ミルカを、買うか。。。。。

オーマイゴー。

まあでも仕方がないです。初めての海外旅行で右も左もわからんのでは無理。

予想はしていましたが。

空港の免税店で買えるチャンスはあったかもしれませんが、いかんせん空港について1時間程度で飛行機に乗るようなかなり忙しいスケジュールだったようで。

しかしですねえ。このミルカ。実は多分初めて食べたかなと思ったのですが・・・

バカにしていたんですが・・・意外とうまい。

嘘だと思ったらカルディとかで買って食べて見るといいですよ。

ミルカは現在、アメリカで作っているようですが元々はスイス製でその後ドイツで長い間作られていたようで、確かにドイツっぽい味付けです。

ただ、カルディでもミルカっていったいいくらで売っているでしょうか?

あれは海外ではほんと、安い値段で売っているんで・・・確か1枚80円ぐらいだったような。

なので日本であんまり高いと買う気失せます。

海外に行った時に溜め買いをするに限るんですが・・・

いやしばらくは海外はどうかな?

生徒は「他に面白いお土産買ってきたんです。なんか知らないんだけど」

と買ってきたのは・・・

「ああ、クリムトだね」と言っても

生徒「なんですかそのクリなんとかって?」

まあ仕方がない(笑)

生徒にとっては修学旅行みたいなもんです。

それでもよくある京都奈良とかの修学旅行と違って結構関心が高かったようで、特にオペラには感動したようです。

座った席の話を聞いたら・・・なんと!オペラは3〜4万円する席に座って観たようです(!)

団体なので割引があったかどうかわかりませんが(汗)

おまけに乗った飛行機はてっきり直行便オーストリア航空かと思ったら・・・

ポーランド航空

おいおい、そりゃないだろ?

なんでウィーンなのにわざわざ値段の高いポーランド航空で一旦ワルシャワによってそこからウィーンに行くかね?

しかもこの飛行機、結構エンジントラブルで遅延が頻繁と聞いている。

この航空会社、いまだに旧ポーランドの国営会社のようで、いわゆるアエロフロート並みか、それ以下の信用度じゃないのかな?

そんな飛行機に生徒達を乗せるかね?

トルテは残念でしたがC級クラスの(笑)飛行機で無事に帰ってきたこと自体が何よりでした。

ピアノの正しい買い方

生徒から時々、ピアノの購入で相談されることが多くあります。

どんなピアノがいいんでしょうね?やっぱりグランドピアノの方がいいんですかね?メーカーは?

そんな時、私は冗談本気で言うんです。

「中古のヤマハフルコンピアノを買ってください」と。

フルコンとは、ホールにおいてある長さ2.75mのコンサート用ピアノです。

え?!?、と思われるかもしれませんが・・・。

いやその方が結局経済的なんです。

フルコンピアノだと中古でだいたい300万円程度で買えます。

古くてもいいんです。40年前のピアノでも大丈夫です。

私のピアノももう40年経っています(ただし私のピアノは2.5mなのですが)

300万円って・・・汗。

でも結局、みんな最初にアップライトピアノを買って・・・その次にベビーグランドピアノを買って・・・そしてようやくC3クラスのピアノに買い換えたか、と思いきや・・・結局満足できずに今度はC5クラスのピアノに買い換えて・・・でもやっぱり満足できずに次に・・・。

それやってるとあっという間に中古でも500万円超えちゃいます。

だったら最初からアップライトピアノなんか買わずに、ずどーんと、フルコンピアノ買っちゃった方がお得なんです。

しかも音は最上級です。

あ、もちろんスペースの問題がね(汗)

でもできれば、長さ2.27mぐらいのC7クラスの中古ピアノを買ってしまった方が結局買い替えをせずに済むので、結局お得なんですけどね。

私は今はヤマハ製ですが、正直スタインウェイを買おうとは思いません。

ヤマハでもフルコンレベルならば音楽的に表現しようと思えば十分の性能です。

ヤマハで足りないと思ったら、正直それは自分の腕の未熟さにあると思います。

一般公道をフェラーリやポルシェで走らなくてもカローラでもねえ・・・という考えに似ています。

海外製のピアノの問題点は金額とメインテナンスの問題があります。

どこかで線引きを・・・と考えるのであれば・・・

ヤマハ中古フルコンピアノ

はい、あくまでも私の独断的、香港デモ隊並みの危険な考えの持ち主のお話です。

本気にしないよう、くれぐれもよろしくお願いいたします。