私はロシアスパイに狙われた!

いや驚きましたよ。なにがって・・・。

あたしゃロシアスパイに目をつけられたんですよ。これが(-_-;)

ことの発端は…まあ要するにハッキングですよ。

実はなぜか近年、届かないメールが頻繁にありまして。

届かないメールがどうでもいいメールアドレスならまだしも、これが仕事のメルアドだったんで、生徒からの連絡がない状態がしばしばあって仕事に支障をきたしていたんですよ。

まあ要するに、生徒が送ったはずのメールが届かなかったんです。

変だなあ・・・スパムメールだったらわかるけど、こうも複数の生徒のメールが届かないのは、プロバイダーの方に原因があるんじゃないか?

たぶん迷惑メールフィルターの設定にまずい設定があるんじゃないかと。

・・・というわけでプロバイダーに問い合わせをしたら・・・。

なんとまあ、驚愕の事実が!

向こうが言うには「お客様のメルアドにロシアの某機関が不正アクセスして、そのたびごとにメールを取得、もしくは削除しています。直ちにパスワードを変更してください!」

ななんと!!。

調べてみると、何故か作ったこともないフォルダーがあり、そこに行方不明のメールがすべてそこに収められていました。

内容はどうでもいい内容もありましたが、何故か海外からのメールや、どういうわけか、ある固有の生徒のメルアドのみ集められていました。

なんじゃこりゃ??

まあ、たとえば銀行などのインターネットバンキング情報などはつかっていなかったので、大丈夫でしたが・・・。

しかし、なんでまたロシアの某機関が???。

調べてみると、2年前から不正アクセスが続いていたようで、いったいどうやってパスワードを取得したか疑問です。

恐らく・・・あり得る可能性としては、3年前から行っていたX国の講座の際、ホテル、もしくは空港の無料wifiに接続して、メールチェックしたときに、パスワードを盗まれたか、集団的に、このプロバーダーからハッキングによる情報漏えいがあったかでしょう。

しかしなんでまた、大手企業ならまだしも、うちみたいな吹けば飛ぶような零細教室を狙うかね(-_-;)

いやまてよ・・・ひょっとして、ハッキングしていた機関とは・・・モスクワ音楽院か???

重量奏法に行き詰った教授陣たちが私のアドレスにハッキングして情報を取得しようとしたのか???。

もしくは教室の営業妨害のために女性スキャンダル情報でもつかもうと思ったのか??

しかし、取得した内容といえば・・・

「いやーX国の東欧美女、よかったっすよ。激写した写真、添付で送りますね」

とか

「いやーこの間の夜ジョギングしてましたら、前を走る姉ちゃんがスピードを上げましてね。お、俺と競ってやがんな、負けませんよ私は・・・と、その姉ちゃんに迫って追従したら痴漢と勘違いされまして、助けてー!、っと絶叫されまして」

・・・と、わけのわからんメールばかり。

悪いけど、私に女性スキャンダル情報とかないって。

脱税情報とかもありえないって。

どうやって脱税すんだよ、収入ないのに(-_-;)

どちらにしても、こういうことがまさか私に起こるとはなあ(-_-;)

 

 

 

 

現在、スマホページを作成中

最近のホームページはスマホ対応がほとんどで、私のHPもそれ

に移行させたいために、以前から英文仕様の(汗)HPソフトと悪戦苦闘しながら作っております。

一応現在、以下のようなページを作ってみました。

http://www.muratapiano.com/test2.html

いかがですかね?

まだリンクは付けてはいませんが・・・。

トップの写真は仮に載せたのであって本来はもっといい写真を載せるつもりです。

どこかの東欧美女の写真がいいとは思うんですが・・・。

まあ現在のHPも文字は小さいんですが、一応観れるので、すごまずいわけではないんですが、一応こちらの方が文字が見やすいと思います。

しかも、楽しみな新コーナーもありますし?。

一番下のyoutubeも見てくださいね( ´ ▽ ` )ノ

まあ、この政治家についてはまた以降いろいろ述べたいと思いますが。

ところで、youtubeはスマホだとサイズ変更が必要なので、どうやったらいいのかわからなかったんで、例のイギリスのHPソフトの英文マニュアルを読みながら作っていたんですが、やっぱりわからず、イギリスのHPに問い合わせようと直接HPにアクセスしたら、なぜかこのページだけしか出てこなくてですね・・・

softpress

・・・まあようするにですね(汗)・・・

いわゆる「倒産」でんがなε-(´∀`; )

日本だったら、通常倒産する場合でもどっかの会社が引き継ぐもんなんですが、まあ・・・海外はこれが普通なんでしょう(ー ー;)

しかも最悪な事に、以降、なんらユーザーサポートはないんです。

全てのサポートはいきなりの打ち切り。しかも倒産のメールお知らせもありません。

日本ほどサービスの行き届いた国はありません。

自分の国の事をどうこう文句をつける人って結構いますが、だったら海外に行ってみりゃいい!

正直こんな事だらけです。いかに日本という国が素晴らしい国かをみんなは知らないだけ。

softpressは日本でも結構有名なソフトなんで、かなりの影響があるはずなんですが・・・いやはや困りました。

倒産直前に実はソフトのたたき売りをしていたんで、なんか変だなとは思ったんですがね。

とりあえず、しばらくはこのソフトで作成しますが、それでも決してこのソフトは自由自在に作れるほどの自由度はない方で、もっとこう作りたい、という案は頭の中にあるんですが・・・。

とりあえず、今のソフトで作って、いずれは別のソフトに移行するとは思いますが・・・。

 

ポケモンのごとく突然現れるブログ更新!

題目 「レベル低!

なんでも今度は都知事選挙らしい。
ずいぶんすったもんだの挙句にようやく候補が出揃ったらしいけど、正直後出しジャンケンが有利のはずがそうでもなくなっている。
もちろん、任期切れじゃない状態だったから誰もが慌てて準備をした選挙、ということもあるんだろうけど、野党はゴテゴテに回っている。
正直蓮舫さんが出た方がダントツにガチンコ勝負になっていたんだろうけど、他にいい候補ってなかったんだろうか?
何もタレント議員でなくてもいいから、まっとうな知名度もある政治家が出ればよかったんじゃないのかな?
民主党だって元々は自民党員の人が多いんだからその中でまともな人はけっこういたはず。
しかしそこで出たのが例のお方。
確かにジャーナリストだからいろいろ詳しいことは間違いないけど、でもいきなりだったから確かに準備不足な感じは否めない。
どんな世界でもそうだけど、評論家と現場で働いた人との差は結構ある。
なんだかんだとケチをつけられても「だったらお前がやってみんかい!」•••、と言いたくなることはよくあるわけで(笑)
一度は政治の世界で勉強した人間でないと、都会議員ならまだしも、いきなり都知事はどうなんだろう?
政治の世界っていうのは思っているほど単純じゃないような気がする。
どんな世界でも現場の情報は外側ではわからない。
そこがピアノ指導でも難しいところ。
ただ、今回私が言いたい『レベル低!」はこの候補のことじゃなくてですねえ•••。
この候補に関しての週刊誌のすっぱ抜きです。
なんでも、この候補が女子大生にわいせつまがいのことをしたという記事です。
うへー、さすがに男前だけあって、うらやま・・・いや間違えました。
圧倒的に選挙に不利な内容を書いてきました。
どうしてこうも、どいつもこいつも女性関係でにぎわすかなあ(笑)。
まあしかしそれだけ、仕事が出来る男なんでしょう。
私は思うんですがね、こういう内容に憤慨する男がいたとしたら・・・それは妬んでいるんですよ。自分がモテない、甲斐性のない男だから(笑)。
男前で別荘所有かあ・・・。
あ、いやでも私も甲斐性がないのは同じですが、私は妬むっていう風には考えないなあ(笑)
それは良いとして、この記事、よーく読んでみると、どっかすごくおかしい。
なんたって、もうかれこれ14年も前の話らしい。
なんで14年前の話をいまさら、しかもその夫が今まで言うのをこらえて我慢してきたがこの度の立候補と聞いて・・・って・・・。
うーん・・・35歳の妻を前にして、夫が積もり積もった怒りを今さら・・・いや・・・なんでもないです。
何歳であっても妻は新婚から変わらぬ魅力ある妻でしょうから(汗)
それがわからん、どこかの男は離婚を突きつけられるんでしょう。だれかの実話ではありませんが(汗)。
しかし、それが本当の話だったら、逮捕されるんじゃないかね?
なんで当時、警察に相談しなかったのかなあ?
このネタ話、本当か嘘かわかりませんが、本人が気にせずに「だからなんなの?」程度で跳ね返したらいいのになあと思いますが。
そういう嘘くさい話を跳ね返すぐらいのカリスマがないと今の政治家はやっていけないと思いますよ。
まあなんていうか・・・マイナス面があろうともそれを倍返しでプラスに変えてしまうような、人を惹きつけるカリスマですよね。
今回は私の予想では、K候補が選ばれるんじゃないかなと予想しています。
仮にK候補が「30年前に都内高級SMクラブでS女王として君臨していた衝撃スクープ!」
・・・なんて出てきても、跳ね返す実力もあるでしょう。

・・・あー最近くだらねー話ばっかり書いてて、俺ってどうしようもない甲斐性ないやつだなあ・・・。
次回はおとなしく、重量奏法と子供スキルアップの更新だけにしとくか・・・。

今年は日本でおとなしくしています(笑)

いつもでしたら、この時期・・・そう、X国へ行っているのですが、今年はなんと!日本にいることになりました。
本来は行く予定で準備をしていたんですが、残念ながらある野暮用ができてしまって、現在日本を離れることができなくなってしまいました。
一体何の用なのか???
まあ、たとえばですねえ・・・パスポートが停止扱いになって国外逃亡ができなくなってしまったとか・・・ですなε-(´∀`; )
まあそういう真面目な冗談は置いといて。
ヒントは…高知東生です\(^o^)/
いや、覚せい剤じゃないですよ(笑)
かといってエステでも愛人でもないです。
もちろん高島礼子よろしく、●婚はとっくにしていますし(*´ω`)
しかし、正直、直前までどの曲もあんまり仕上がっていなかったんで、まあこれで今年は良かったのかなあ、とは思います。
ああいうマスタークラス参加者は余裕で2夜+コンチェルトぐらいのリサイタルプログラムを抱えている人たちばかりなので、そういう中に即席で曲を仕上げていくというのも、まあ場違いではあります。
もちろんそれでも私は今まで参加していたわけですが・・・。
自分のレベルはともかく、今年はあのレベルの高い連中のレッスンや演奏が聞けないのは非常に残念ではあります。
と、加えて、やはり今年は参加しないとなると、だらけてしまうのも事実ではあります(-_-;)
やっぱり参加しないのはよくないことで、どこかでMAXに精神力、集中力を行使する場は必要です。
それがあるから自分が進歩できるんですよ。
それを怠ると・・・特にピアノ講師は実力が落ちていきます。
どんなに自分だけが自分だけの世界で実力を高めようと思ったって、無理があります。
やっぱりとんでもない世界に入らないと、自分を見つめ直せません。
時々私のことを「自分のことに精一杯なんじゃないですか?」と批判する人がいますが・・・悪いけどそれは、素人ピアノ学習者の考えです。
悪いけど、自分の実力を高めないと生徒にレベルの高い指導はできません。
もしこの世界で「自分はもう十分研究はしつくしたから、これ以上勉強は必要ない」なんて言っている先生がいたら・・・それってよっぽどの世界的巨匠か、「いかさまセンコー」です\(^o^)/
たぶんそういう先生はピアノが弾けない。レッスンの時に口はよく動くけど(笑)

現実的に活躍しているピアニストでさえ、忙しさ故に、音楽性が進歩していない人や、以前より粗暴な演奏になっているひとは結構いる。
ピアノの難しさは、分かっているけど弾けない。もしくはわかっているつもりだったけどわかっていなかった。知っているつもりだったけど知らなかった。
これの連続です。
どんな先生でも研究は続けていかなくちゃいけないです。
続けていくから生徒に的確なピンポイントの指導ができる。

どっちにしても今年は寂しい夏になってしまいました。
なんたって今年は東欧美女集団が拝めない( ゚Д゚)

 

 

 

 

世論はいつも正しいとは限らない

そう、ピンとくる人はどれぐらいいるかわかりませんが•••。

この間のイギリスのユーロ離脱ニュース。あれ、やばいです。

なにがって•••。

イギリス国民は何を考えているんだろうと•••

もしくは•••

イギリス国民はジェントルでクレバーかと思いきや、意外とアホが多いんじゃないかと(笑)

どっちにしても、世論はいつも正しいとは限らない。

多分、イギリス国民は間近の損得勘定で投票したんだろうけど•••。

誰も長期的かつ国益的損得勘定とか経済的損得勘定ができなかったのか?って思いますよ。

たとえば、テロが勃発して、それで嫌になったんだったら安全のためにユーロ圏離脱はあり得るんだろうけど。

あきらかにイギリスにとってユーロ圏離脱は圧倒的に不利。

なんてバカな選択をあの国民はしたんだろう。

その辺り、結局世論なんてその程度のレベルでしかない。

大阪都構想もそうだった。

東京が大震災に見舞われた時、大阪が首都東京の代わりになることも構想されていた。それが廃案になった大阪都構想だった。

世論っていうのはまともに見えて実はかなり、えげつなくて、自己中心的で、退廃的。

だからテレビとかでどうでもいい芸能ニュースの視聴率は意外と高いし、どうでもいい週刊誌が売れる。

結局は政治家はプロだし、何も知らない国民は素人でしかない。

民主主義国家は良いように見えて、結構危ない国家でもある。

同じように•••。

ピアノ界でも同じなんですよ(笑)

ピアノの先生はプロだけど、生徒たちは残念だけど素人でしかない。

いろんなブログを読むと分かるんですが、書いた人は業界の人間か、素人かは読めばわかる。

なぜなら素人は間違った論理をけっこう展開している。

それがかなり危なっかしい。でも本人は気がついていない。

もちろん、ピアノの先生たちの中でも意見はバラバラでもある。

だからどの意見が正しいのか?判断に迷うということもあるかもしれない。

インターネットは様々な情報があるから、どれが正しいのか迷うことは多い。

しかし絶対に言えることはプロ同士での相違が多少あっても、素人関係の意見は絶対的に間違っていることが多い。

あんまり強引に言えた立場じゃないけど、たとえば私のことやHPを批判する人がいたとしたら、それはほとんど素人の間違った論理やとんでもないデマ。

読んでいて呆れることしばしば。

まあそんなこと、どうでもいいけど•••。

世の中、政治家や先生と名のつく人たちが信用できないと疑ってかかる気持ちはよくわかる。

確かにくだらない不祥事は多い。

でもだからって•••。

政治の世界は思ったより複雑で難しい。

同じようにピアノの世界も思ったより難しくて、方程式がなくて、回答がないこともよくある(笑)。

そんなにピアノは簡単じゃないのだ。

なのに、その回答を先生たちに要求するのは本来,酷でしかない。

ピアノの先生達だったら、そのニュアンス、わかると思うんだけど•••。

ユーロ離脱のあとでテレビのワイドニュースを見て、「イギリスの特集やっているかな〜」と思ったら•••。

ほんのちょっとやっただけで、あとは•••。

高知東生、ホステスとラブホで覚せい剤所持で逮捕!

のニュースを長々と1時間やっていました(笑)

コメンテーター「いやー、覚せい剤と愛人っていうのは密接な関係ですな。改めて発見しました」

•••どうでもいいよ、そんなこと•••

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にセコイ奴は誰なのか?

とうとう都知事が辞めてしまった。

ずっと考えていたんだが、これ、本当に良かったのかね?

辞める理由って、正直よく見てみると、それほど深刻には私は見えない。

とんでもない汚職とか、賄賂とかならまだしも。

もちろん、不正内容は正直「セコイ」内容は確かです(笑)

でも、都の予算13兆円を醸し出す都知事の不正、金額的に数万〜数十万単位の不正利用や車の使用によるリッター120円程度のガソリン費•••。

そりゃ確かに良くないけど••・。適当に何か月分減給じゃまずかったのでしょうかね?
新しい知事選挙には50億円かかるらしい。結局本末転倒。

私が思うことは今後、元都知事のような手腕ができる優秀な政治家が出てくるのか?

そういう意味では惜しい人を辞めさせてしまったのではないですか?

世の中、きれいごとではうまくいかないことは多くある。

そうやって今までの政治家はやれ汚職、賄賂で賑わってきた。

田中角栄なんかは当時5億円の賄賂を受け取ったらしいけど、だからってその全てを私利私欲で使っていたのかといったら、多分違う。

自分の政治理念を貫くには民主政治ではどうしても議員数がいる。数は力、力は金•••。

今の日本は残念がら、高度成長時代にバブル時期に比べたら、貧しいもんだ。

しかし、なぜ日本がこうなっちまったのかといえば•••そりゃ政治家の国際手腕が足りないのは事実だけど、そこには影の行為がことごとく禁止されてきたからっていうのも一つの理由なんじゃないのかな?

お隣の大国に詳しい人ならわかると思うけど、結構、国際商売的にはずるいことをやっている。しかし、そこはすべてお役人の公認のもとである。

役人と商売人との癒着。

そりゃまずいですよ。でも、そこをうまくやっているからあそこまであの国は経済発展して第2位に登り詰めている。

すべてきれいごとで行こうと思ったら、やっぱり限度がある。

私、間違ってますかね?(汗)

今回の元都知事はそういう不正ではないけど、次回は一体どういう人を選ぶのか?

クリーンイメージで選ぶのか?

だったら民主推薦の例の元クラリオンガールがいいんじゃないんですか?

それでまた変な「仕分け」をして都政がめちゃくちゃにならなければいいけど•••。

私は都知事がファーストクラスに乗ってもいいんじゃないかと思っている。

都の機密情報、本人のセキュリティー、そういうことを考えたら、カーテン一つだけで区切りされているビジネスクラスに都知事が座るのはどうかと思う。

加えて、なんで都知事が辞めて、ファーストクラス、スイートルームを予約した幹部は辞めないんだろう?

私は今回の件は、なんか”いじめ”なんじゃないかと思っている。

日常の変な不満をただ単に今回の件にぶつけたのでは?

いろいろテレビじゃコメンテーターが批判三昧なんだろうけど、「だったら、あなたは都知事の仕事、引き受けますか?」と言いたくなる。

正直、引き受けられる器の人は現在、橋下氏以外、いない。

人の批判はいいけど、批判する当事者のレベルに達していない人の批判は単なる”ヤジ”にしか聞こえない。

これはピアノ界でも同じ。

まあ、私は東京都民ではないんでいいのですが•••。

最後に•••。

元都知事とかけて、浮気された奥さんの心境と、解く。

その心は•••。

見つからないように、こっそり影でやっていてくれれば良かったものを•••。

おあとがよろしいようで•••。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログはこちらに移動になりました。

今まではブログはHPの方でやっていたんですが、実はHPのページ数がやたら下らない内容のメモリーが増えてHPソフトの動きが重くなってしまったんですよ。

なので、これからはこちらのブログ専用のソフトで動かそうかと。

今までのブログ内容はどうするかは今後考えますが、まあどこかの倉庫に移動させて、どうでもいい内容は削除することになると思います。

まあどれほどの人たちが過去の下らない、しかしかつ面白い(笑)ブログを見ているかによるんですが•••。

このブログソフトはwordpressというソフトなんですが、まだ正直操作方法がわかりません。

まあでも日本語で書いてあるし、なんとかなるでしょう。

なんたって、教室のHPソフトの方は全英文ですからね(汗)

直接イギリスの会社に問い合わせると、こちらがわかりやすいから参考にしてくれなんて

きちゃうしね(汗)。

現在、HPの方はスマホでも閲覧できるように改良中です。

外国ではスマホ閲覧可能を「responsive』

なんていうんですよ。

わかるわけねー(笑)。

次回から、HPの方のスキルアップとは別に、こちらでいろいろ書いていきます。

こちらのブログはあくまでも、くだらない、しかし、真面目なブログです。

読まなくてもいいけど、読んだ方があなたのためになると思います。

私はありきたりな、知識のない、かつ最近のマスコミみたいなブログ内容は書かない。

あくまでも現代の重要な問題に切り込んだ内容しか書かない。

それが真実だろうと思って。

今の世の中、くだらない内容、くだらない人が多すぎる。

本質を見失っている人、項目、事実が多すぎる。

私は自分のフラストレーション発散のためや、売名行為、もしくはかまってちゃん目的でブログを発信する気はない。

まあそれはそれでそういう存在があってもいいけど•••。

今までは世の中の問題、習慣、思想に目を背けたり、黙っていることが多かったです。

おとなしくしていた方が、お利口だから、お叱りも受けない。

でもどうなんだろうかなと。

私が書くことに、疑問を持つのは自由だけど、わかる人は「なるほど」とか、「ああ、やっぱり」と思える人は必ずいると思う。

そういう人たちが増えていってほしい。

別に政治家になるつもりはないけど、すこしは世直しに貢献できればいい。

そういうスタンスで書いていくと思います。