音楽について

 

音楽性を表現する上で大事な事とは

  1. 楽曲分析
  2. 時代様式及び、作曲家の研究
  3. フレーズを歌わせる

この3点を中心にレッスンを進めていきます。

1.楽曲分析

歴史上残っている名曲とは、楽曲的にすぐれた構成がある事がほとんどです。

この構成を分析せずして曲は弾けません。バスの動き、和声のしくみ、フレーズ、音色の使い分け、各声部分析、ピークの見きわめなど・・・を指導します。

2.時代様式及び、作曲家の特徴の研究

作曲家は皆、違う特徴を持っています。

違う時代に、違う国、違う慣習、そして違う性格・・・

それぞれが、その作曲家の作品に影響が出ます。

この、大まかにいう時代様式と、作曲家の特徴を曲の分析の鍵として、レッスンを進めていきます。

3.フレーズを歌わせる

私は思うに、曲を生かすも殺すも、フレージング次第だと思います。

フレージングこそが曲に生命観を与える唯一の錬金術だと思っています。

私はこのフレージングを言葉では説明しません。何故なら、フレージングはもう、言葉では説明不可能な内容だからです。

私はこのフレージングを「私自身の演奏」でのみ、生徒に示しています。

村田ピアノ音楽院

since1996

内容一覧表