村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

幼児コース

ちょっと前までは私は日本が精神的に貧しいという意味が分からなかった。

何たって経済的には日本は世界一だし、物も豊かなんだから別に精神的にも満たされている国だろうと思っていたのだ。

というより,精神的に貧しいとはどういう意味なのか?がわからなかった。

今では多少はわかる様な気がする。

その一つに,やはり現代の日本人の時間のなさではないかと思う。

本当に現代は忙しい人間になってしまった。

それが社会人ならまだしも、どういうわけか子供までが忙しい。

ただ・・・昔に比べたら現代はいくら不景気とはいえ、物質的には豊かになったと思う。

まさか携帯電話でメールをしていない人はいないし、PS2などのゲームなどは子供は持っていないと流行に置いてかれる。

日本中どこへ行ってもスーパーやレストランには困らないし,自動販売機なんてどこにでもある。深夜でもなにがしかの店は開いている。

いろんな所にアミューズメント施設はあるから遊ぶには困らない。

しかし・・・しかしこの上記の点はすべて,少なくともヨーロッパでは当てはまらない。

一番困るのはたまーに駅のホームにあるお菓子の自動販売機である(当たり前だが、ヨーロッパの駅には非常に大きい駅以外にはキオスクなんて便利な店はない)

コインを入れても品物は出てこないし,入れたお金も戻ってこない。

だいたいヨーロッパの自動販売機はそのほとんどが壊れていて単なる募金マシーンと思った方がいい。

とにかくヨーロッパでは物を手に入れようとしても不便な事が多い。

まずなんといってもお店が5時には閉まってしまうのであたふたしている間に必要な食料でさえ買いそびれてしまう。

だからかもしれないが・・・ヨーロッパ人にはあまり購買力はない様な気がする。

加えて決してお金が余っているとは思えない。

必要な物だけ買っている様な気がする。

子供達も、どいつもこいつもスケボーとか,ファミコンとかを持っているようでもない。

もし,日本でこのように購買力が落ちてしまったら・・・たちまち日本はもっと不景気になるだろう。

単純に今の日本は国民が持っているお金がぐるぐる回っていてなんとか景気を保っているに過ぎない。

しかし,最近の日本ではとにかく商売関係でしつこいなあ,と思わせる事が多いのは何も私だけではないだろう。

日本はとにかく「物を買ってください!」が多すぎるのだ。

物が多すぎるから,家に帰ってもテレビやパソコンが何台もあってゲーム機もあるから・・・家族はてんでバラバラに自分だけの世界にこもって・・・家族との交流がなくなる。・・・そしてお父さんは子供達が寝静まった深夜に帰ってくる。

やっぱり日本人は働きすぎているし時間がないし・・・その不必要な物を買う為にまた働いて・・・。

テレビ番組だって内容が良い物ならまだしも・・・。

ハッキリ言ってヨーロッパに行くと・・・正直言って物質的にはあふれていないのでつまらなく感じるかもしれない。

遊園地なんてほとんどないし、カラオケなんて見た事ない(笑)

ましてや家庭でもそれほどテレビを家族みんながいつも見ているわけではないようだ(嘘だと思うのなら各家庭をのぞいてみると良い。居間にテレビは意外とない・・・と言っている私の教室にテレビがあるのは説得力に欠けるが・・・汗)

しかし,だからといってヨーロッパ人が不幸とは思えない。

物が豊かだから必ずしも幸せとは限らないし,なくたって生活に困らない物は数多くある。

それより物が豊かでも、何も生き甲斐がなくてただ朝から晩まで馬車馬のごとく働いている方が精神的に空虚で不幸せではないだろうか?

家族みんなが忙しすぎて一緒に夕食を共にするということが少ない事の方が問題ではないだろうか?

そういう点でピアノを弾くという行為は物質的ではなく精神面を満たす物だと思うし,家族みんなでピアノの演奏を楽しめたらこれほどの精神的に豊かなエンターテイメントはないだろう。

そしてヨーロッパにはクラシック音楽を演奏する為のインスピレーションや土壌をもらえる風景が数多くある。

もしクラシック音楽を勉強したいと思ったら・・・ピアノの先生に習いにいくのも良いけど、もっとヨーロッパの文化とか,絵画とか、風景などに触れた方がいい。

ピアノを自宅で弾いているだけではどうしてもインスピレーションという物が湧かないのだ。

インスピレーションがわかないのに、がむしゃらに弾いてなんとかしようとしている日本人は結構多い。しかし、そういう追いつめられた状態で良い演奏がはたして出来るものなのか?

ウィーンの町並みはホント,芸術的なまでに考えられて作られている。しかもそれを数百年前から考えて作ってある。

そのセンスときたら・・・日本はかなわない。六本木とか渋谷なんていうのは子供の街でしかない。

そういう街のセンスを見て,ヨーロッパ音楽のインスピレーションがわずかにでも浮かべば幸いである・・・と,書いているこの時間帯が既に午後11:00・・・私も働き過ぎでしかないか・・・いや,これは単なる悪趣味のブログだった(笑)

 

次はそのウィーンのインスピレーションチックな町並み

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。