村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

 

さて、ここでこの大学の練習室をご紹介しましょう。

講座を受ける人には一日3時間の練習時間が割り当てられていましたが、練習室は大学の練習室を借りる事になっていました。

練習室には様々なピアノが入っており、しかもそれぞれみんなコンディションが違っていました。

ピアノに非常に興味がある私にとってこれはとても興味ある事でしたが・・・数日経たないうちに、興味どころか、もう「勘弁してくれ〜!」という状態になりました。

つまり・・・大学の練習室のピアノのコンディションはどれもこれも最悪だったのです。

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

DSCF9248

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

練習室に最も数多く置いてあったのが、この「カリシア」

X国製ピアノですが・・・これがまた最悪!

程度は・・・まあヤマハの整備を怠ったアップライトピアノと同じです(汗)こんなんで練習なんかできるかっ!!!!

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

DSCF9236

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

アウグスツ・フォルスターというドイツ製の珍しいピアノですが・・・いかんせん整備が・・・(汗)

これも最悪(汗)

DSCF9261

オオ!スタインウェイ!!・・・なのですが・・・(汗)

整備不良でこれもまた・・・最悪!!

DSCF9276

カワイピアノ。酷いピアノの中ではまずまずのレベルでした。

恐らく日本製というのは過酷な条件の中でも、なんとかコンディションを保つことができる性能なのではないかと。

ここにきて改めて日本製の信頼性に痛く感心です。

DSCF9312

オオ!!ビンテージスタインウェイ!!!

DSCF9314

製造年1915年!。オオ!まさしくラフマニノフが生きていた時代の古き良きビンテージスタインウェイ!!

しかし・・・程度は・・・やはり最悪(汗)

きちんと整備すれば素晴らしいのだろうに・・・もったいない!

DSCF9240

そして、その中でもピカイチレベルの文句なしのピアノは・・・。

なんと、ヤマハでした(笑)

ここに置いてあるピアノはC5、C3X。

中身はもう文句なしです。両方ともよく整備してあって、極上でした。

実際、この部屋は常に予約でいっぱいで、この部屋を取るには早朝か夜7時以降でないと取れない状態でした。

とにかくヤマハ、カワイ以外のピアノはどう弾いても、音が女性の「ギャー!!」という叫び声の様な音しか出ないのです。

何を弾いても「ギャー!!」

ショパンバラード4番の出だしも初めから「ギャー!!ギャー!!ギャー!!」

ノクターン2番も「ギャーギャー!!」

ソフトペダルを使うと多少「キャー!!」

まったくやってらんない。

 

・・・続く・・・

 

 

2013.7.27