村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

衝撃のX都市夏期講習9

 

さて、今回の夏期講習ですが、実は別の面でものすごい「衝撃事実」がありました。

いったいなんなのか???

実は学校の練習室がある棟の地下には簡単な喫茶室があります。

そこには自販機の飲み物があるのです。

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

DSCF9298

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

値段は意外と安く、ここでみんなジュースやコーヒーを飲むわけです。

ただ、ここにはあまり生徒は来ません。

生徒のほとんどは学食で飲み食いをするか、ほかのスーパーで買っているようでした。

私はこの自販機の中のあるジュースを買って飲みました。

2.2と書いてあるので日本円で約60円。たぶんオレンジジュースだと思います。

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

DSCF9297

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

おお!安いじゃん!と思って買って練習室に持ち込んでグビグビ。

結構おいしい!。そう思って飲みながら練習をしたわけです。

しかし・・・どうも練習のし過ぎか分からないけれども、どうも今日は身体の調子が悪い。何故か気持ち悪い。

こちらに来て、いきなり毎日3時間練習を必死にやったので多分身体がつかれているんだろう、と思って(いやでも身体が疲れて抵抗力が減っていたのも理由の一つでしょうが)我慢して練習を続けましたが、どうも吐き気が増してくる。

うーん、今日はもう練習は出来ない。しかたない、とりあえずホテルに戻って少し寝てからまた練習をしに戻ろう。

そう思って早めにホテルに戻ったわけです。

ベッドに入って寝転んだのですが、どうも具合はよくならない。そのうち・・・我慢できない吐き気が・・・汗。

とうとうトイレで吐いてしまいました。吐いてから少しはよくなったものの、まだ具合は悪い。

おまけに・・・今度は信じられない様な腹痛が・・・!。

思わずトイレに入りましたが、これがまた・・・滝の様なお通じ(笑)

ほとんど10分置きにトイレで吐くか便の繰り返し。

もうフラフラになりながらベッドで寝ました。

あ”ーひょっとして,あのジュース???。

もしかすると、あまり生徒達が買っていないから、古いジュースだったのか???

しかし時既に遅し・・・。

とにかくこの日は死にそうな吐き気と腹痛。。。

仕方ない、今日はホテルで寝るしかない。。。

多分午前中に寝てそのまま・・・夜まで寝ましたがいっこうに具合はよくなる気配なし。

「もうこれは病院に行くべきか(汗)・・・」と焦りました。

とりあえず今日はホテルで寝て、明日具合をみてから考えよう、となったのですが・・・翌日になってやや吐き気は収まったものの、あいかわらず腹痛と滝の様な便はかわらず。

朝ホテルの食事をとろうと思ったのですが、全く食欲なし。食欲の出そうなフルーツを食べたのですが・・・これがまた水分類を取ると10分後に・・・滝の様なお通じ(汗)

これ以降、ずっとこの調子でした。つまり・・・何も食べれず、水分を取ると10分後に滝(笑)

これ、何日間続いたと思いますか?・・・7日間ですよ!7日間!!!

つまり・・・記憶が正しければ・・・1回目のレッスン以降は全部下痢状態(笑)

当時、日中はかなり暑かったのでペットボトルで水分を取っていたのですが、これがほんの少しでも取ると・・・10分後に(笑)

さすがにレッスン中に催してはまずいので(汗)レッスンがある日は朝から水分はカットです!。

そうでなくてもとにかく何も食べられない。食欲が湧かない。

最初多分体重は63kgぐらいあったと思いますが、7日後にはズボンのゆるみ具合から多分高校時代マイナス2kgの56kgまで減っていたのでは?と思います。

1日約1kgの減量!。

これは究極のダイエットです(笑)

まあそれでも初めの頃は皮下脂肪を消費していたので、まあなんとか体力はあった方かもしれませんが、もう7日後には・・・(汗)

とにかく最後の当たりは脱水状態でフラフラでした。

毎日レッスンまでは水分カットで(もちろん食事なし)レッスンが終わったらすぐにペットボトルを飲み干して、そして・・・10分後にトイレへ直行で滝の連続(笑)。

しかし・・・悲劇はこれだけじゃありませんでした(汗)

実は・・・何度もトイレに行ったおかげで・・・日本でもたまに症状が出てくる痔が強烈に悪化して(汗)

一応日本から痔の薬も念のために持ってきてはいましたが、あっという間に無くなってしまいました。

もうピアノの椅子には座れないし・・・かといってレッスンで座らないわけにはいかないし・・・(汗)

特に痔の薬が無くなってしまったのは困ってしまい、このままではヤバい!!という位、悪化してしまって、歩くのも億劫に(汗)

しかし、病院に行っている暇はありません。とにかく薬局に行って痔の薬を買ってこよう・・・と思ったものの・・・困った事に、こちらX国はどこ行っても英語が話せる人がいないんです!!。

駅の職員ですら話せないんですよ!!。

しかたない。もうここは恥を忍んで・・・仕方ないんで多少X語が話せる「C」生徒に事情を話して、痔の薬を買ってくれるよう、頼みました。

私も同伴していったのですが、実は「C」生徒も充分X語は話せません。

そこでこの「C」生徒、店の薬剤師になんて聞いたと思いますか?

私の方を指差して初級X語会話みたいに

・・・「彼は痔を持っています」・・・

とたんに・・・薬剤師がゲラゲラ私の方を見て笑い出しました(汗)

こういう事にこちらの国の人は遠慮ないんです(汗)

まあしかし、その後薬剤師は丁寧に薬を持ってきてくれて、使い方をゼスチャーで説明をしてくれて・・・。

はあー・・・。

とにかく、今回の夏期講習は正に・・・「衝撃」でした。。。

しかし・・・実は衝撃事件はこれだけはありませんでした。

もうとにかく、今回の夏期講習は文字通り、衝撃の連続・・・。

何があったと思います???

それは・・・またの時にお話しいたします。

 

・・・続く・・・

DSCF9297a

あなたもどうですか?究極のダイエット法!

 

 

2013.7.29