村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

再びX国講習へ〜即身成仏を目指せ!〜

 

人間には108の煩悩があると言われている。

その煩悩すべてを取り払わないと、解脱できないと言われている。

ピアノがもしうまくなりたければ、あらゆる煩悩を取り除いて、自分がうまくなる事に集中しないとできない。

高齢だからとかいう、くだらない悩みやどうでも良い迷い、または世間の評判や、他人からの誹謗中傷,名誉欲・・・。

そういうことにいちいち反応していてはピアノはうまくならない。

ピアノがうまくなるという事はピアノとだけ向き合うという事であり、それ以外の雑多な事に神経を注いではいけない。

まるで僧侶になるぐらいに気持ちじゃないと、とは思うが、しかし・・・近頃の坊さんはどうだろう?

ランボルギーニを乗り回す有名な坊さんもいれば、ご近所では改造したアルファロメオで爆音を立てて走り回っている変な坊さんもいる。

今じゃ、僧侶になっても、解脱しちゃいない坊さんもいるんじゃないのか?

ならば・・・ここは一つ、さらに上を目指した即身成仏を目指したほうがいいんじゃないかと。

今の私がうまくなるには、即身成仏を目指す様な精神でないと・・・と思ったものだ。

そうでなければ、もっと哲学的に極めないとうまくなれない。

そう、X国の教授連中は、哲学的に極めていた。

普通の人間にあの様な演奏は出来ない。

かといって、ただ単に先生の言う通りに弾いていても、極めた演奏を今後出来る保証はない。

私は普通にピアノを弾くことはできる。もちろん、テクニック的に不完全ではあるけれど(笑)

しかし・・・

うまく弾きたければ、何かを変えるか、持つかしないと変わらない。

すなわち、哲学か、即身成仏か・・・。

 

私は頭が悪いので、哲学を究めることはできないと考え、即身成仏を選んだわけだ(爆)

 

私が即身成仏を目指したい、という考えに到るほどのX国夏期講習。

これを機に私自身が変えられるのか?それとも今までと同じく、ありきたりな人間になるか?

それがこれから報告する、X国夏期講習である。

 

ところで即身成仏を目指すんだったら・・・

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

DSCF1025

こーんなことに対する煩悩も打ち消さねば(汗)・・・。

 

 

2014.7.26