ベルリンにはそれなりに見るべき建物は多いのですが、どちらかというと、観光都市というより、様々な博物館、美術館、演奏会場に行くという内容が多いと思います。

またどちらかというと、古い建物も残ってはいるのですが、残念ながら、ここベルリンは戦争の空襲の為にかなりの史跡が破壊されてしまったらしく、史跡としては、あまり残っている方とは言えませんでした。

ただ、町中の建物は全て、昔からの建物でその中に様々な店鋪が入っており、店鋪と建物がうまく調和されているなあと思いました。

散歩するだけでもとても楽しい。

特に有名ブランドの通りはなかなかの見栄えでした!

また、ブランドショップにやたら日本人がたかっていない所が良い!

なんたってベルリンにはほとんど日本人観光客はいなかったですから!

b3

GUCCI・・・

なんか買い物をしているご夫人の隣で旦那がグチをいっているような・・・

 

 

b7

CARTLER?CARLTON?

たばこのメーカーだっけ?

 

 

b8

CHANEL?CHANNEL?

日本のショップチャンネルのベルリン支店でっか?

 

 

b28a

BVLGARI

ヨーグルトのメーカーだっけ?

 

 

b9

地元のメーカー

 

 

b21

有名なブランデンブルグ門

 

 

b23

b22

ここベルリンは、実は他の観光都市と違って、戦争中にひどい空爆を受けた都市です。

そのため、あちらこちらにそのまま傷んだ建物を残しています。

ちなみにこれは虫食いじゃありません!

銃弾の後です。

これらの銃弾の跡がいつ作られたか知りませんが、たぶんソビエトがベルリンに侵略して市街戦が、たしか行われたはずですが、その時の跡でしょう。

b10

たとえ残っていたとしてもこのように傷んでいる建物も多い

b6

これは教会ですが、この中で演奏会があり、聴きに行きました。

曲はバッハのカンタータとオルガン曲でした。

b1

荘厳な雰囲気の中での演奏会・・・しかし、一応これはミサなのです!

b2

教会だからって、暖房が効いているわけじゃない!

この日は本当に寒かったのですが、こうして動かないで聴いているのはしんどかった!

b5

ちょうどオルガンがある所で楽団が演奏

ちょっと驚いてしまったのですが、立派なホールではなく、こじんまりとした教会でのマイナーな演奏会でしたが、演奏はびっくりするほどうまかったのです。

バッハ、カンタータは楽団、独唱、どれをとっても文句なしでした。

こんなにうまい演奏家がベルリンにはうじゃうじゃいる。

とてもショッキングでした。日本は絶対にまだまだこんなレベルではない!

 

・・・次はいよいよプラハです

 

 

2005極寒ベルリン、プラハ旅行記インデクス

 

  1. 成田空港にて
  2. 成田空港にて
  3. コペンハーゲン空港にて
  4. ベルリン1
  5. ベルリン2
  6. ベルリン3
  7. プラハ1
  8. プラハ2
  9. プラハ3
  10. プラハ4
  11. プラハ5〜テスコにて〜

村田ピアノ音楽院

since1996

内容一覧表