コペンハーゲン空港にて

 

コペンハーゲンとはデンマークの首都ですが、デンマークも含めて北欧に旅行に行った人なら分かると思いますが、とにかく北欧は物価が高い!

まず、空港内レストランで、ちょいとコーヒーとハンバーガーでも・・・と思って店の値段表を見ると・・・ゲ!日本円でしめて950円・・・仕方ない、まずはキオスクでペットボトルでも・・・250mlで450円・・・しかたない、紙コップ方式の自動販売機でコーヒーでも飲んで我慢しよう・・・フー300 円・・・

しかし、この自動販売機、なぜかコインを入れても、うんともすんとも言わない。

ああ〜壊れてんだこの機械!300円飲み込まれた〜。

全くもって踏んだり蹴ったりで、仕方なくベルリンまでの飛行機が出るまでコペンハーゲン空港でひもじい思いで待つことに。

レストランでは、北欧人たちがおいしそうにサーモンの盛り合わせ料理を食べながら雑談をしている。日本円で換算するとざっと3〜4000円であろうか?

もちろん、北欧人の現地での物価では多分1〜2000円なんでしょうが。

 

私は海外旅行に行く時は、 なるべく高い買い物をしないようにしています。

海外の物価は日本より低い国が多いものですから、無理をして高い買い物をしなくても大丈夫なのですから。

それにとにかく高い飛行機代との差額を埋めるにも、こういう心がけは大事なことなのです。

C4c5

コペンハーゲン空港内

 

飛行機はスカンジナビア国内線では良くありがちなプロペラ機

ジェット機とはまた違って楽しいものです

C3

まあ、それでもこちらには奥の手がある!

たぶん、コペンハーゲンからベルリンへの国内線では、簡単な軽食が無料で出るはずだ!

それまで我慢しよう・・・ところが!これが後でこけるとは・・・

さて、いよいよベルリン行きの飛行機へ。

 

さて、ここで誤算が生じてしまった。

 

機内に入って、さあ!そろそろ軽食かな?と思ったら、何やら機内放送で「エコノミークラスはサンドイッチ3ユーロ、コーヒー2ユーロ・・・」といっている様な・・・。

 

んなまさか!

 

しかし、これが本当であった。近年ではヨーロッパ航空会社は大変な赤字続きで、あちこちコストダウンを余儀なくされているらしいのですが、まさかそれがこの軽食に出るとは!

予想どおり、ファースト、ビジネスクラスには軽食がでて、エコノミークラスは有料で!という形でした。もちろん、お金を出してまで食べている人は、エコノミーではごくわずかでした。

時刻は日本時間に換算して既に午前3:00。空腹のあまり、とうとう私はお土産用にコペンハーゲンで買っておいた高級チョコレートを食べてしまいました。

 

おのれ〜スカンジ!こうなったら防寒用に配られたひざ掛け毛布を戦利品として持ち帰ってやる!・・・とばかりにバッグに潜り込ませて、そ知らぬ顔でベルリン空港到着を待った私であった(注、これはフィクションです)

 

次はベルリン空港

 

 

2005極寒ベルリン、プラハ旅行記インデクス

 

  1. 成田空港にて
  2. コペンハーゲン空港にて
  3. ベルリン1
  4. ベルリン2
  5. ベルリン3
  6. プラハ1
  7. プラハ2
  8. プラハ3
  9. プラハ4
  10. プラハ5〜テスコにて〜

村田ピアノ音楽院

since1996

内容一覧表