村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

ヨーロッパ旅行2009年”再びプラハへ”

最近ろくすぽHPも更新せず,また新企画”ピアノを歌わせるカンタービレ奏法”も、ちっとも企画が進んでいない上に受験生も抱えているというのに私は10月中旬に季節外れにも海外旅行に行ってしまったのだった。

といっても今回も母親を連れて行くという”孝行旅行”なのでなにぶんお許しを!・・・と言いたいところではあるのだが・・・

さて今回の場所はまたしても「プラハ」となってしまった。

正直言ってプラハは「もうええでよ」というくらい頻繁にいっているのではあるが,母親がどうしてもということで,まあ、あちこち行きなれてはいるので案内がしやすいだろうということで行く事になった。

プラハについてはこちらの旅行記でいろいろと観光案内をしているので重複する書き込みはしなくても良いだろうと思ったので今回は比較的いってない部分や珍しいもの、そして様々な体験談などを皆さんにご紹介できればと思います。

いつも良く海外に行っているが、よくお金が続きますね?と思われているかもしれませんが・・・

でも昔に比べたら海外旅行はかなり金額は下がっていますし、滞在の時にいかにお金を使わない旅行にするかで意外と金額は抑えられます。

例えばもっともお金のかかる飛行機ですが・・・今回は私の仕事上どうしても日曜日に出発して日曜日に帰ってくるパターンだったので多少金額がはりましたが,これがウィークデイならば10月でも燃料費や空港税を含めても往復9万円ですべて済むはずです。

さらにあこがれの(?)アエロフロートならば7万円で済みます。

あとはなるべく安いホテルを探すとか(インターネットで探すといろいろ出てくる),物価の安い観光都市(旧共産圏、チェコはもちろん、ハンガリー、ポーランド、クロアチア)を選ぶとかして、さらにコストを削減すれば,意外と国内の北海道旅行とほとんど変わらない金額になるはずです。

実際今回の滞在ホテルはかなり豪華なホテルでしたがいろいろ探して一泊5,000円で済みました。

またチェコという国は今でもかなり物価が安く、その辺でサンドイッチを買っても100円程度です。

正直13万円あれば飛行機代も含めてプラハでも1週間滞在で行けるでしょう。

実は私は海外旅行の場合,絶対に決めていることがあります。

海外旅行の場合,費用は絶対に一人15万円で収める事!

今回は母親同伴だったので多少超えましたが。。。

ただまあそれを実現するにはいろいろとインターネットで探したり,現地でも自分で動いて一生懸命しゃべって(!)頑張る必要がありますが・・・。

一人だったらアエロフロートにぜひ!乗ってみたいのですが今回はまた前回同様KLMオランダ航空にしました。

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

DSCF3694
DSCF3682
DSCF3701

これはイギリスの飛行機会社のブリティッシュ、エアーウェイですが、よく見ると2階建てになっている。

大型ジャンボジェットのボーイング747だろう.もう今では燃費が悪く,比較的古い機材なのであまりお目にかかることはない。

DSCF3687

出国審査を終えて免税店のあるエリアに行ったらこんな写真があった。

そう,おなじみコピー商品である。

DSCF3689
DSCF3688
image20

私もこーんなふうに書かれない様に日々精進しなければ・・・

次は成田から途中経由空港、アムステルダムまでの機内です。