村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

世の主婦達よ!料理に精を出す事だ!・・・part2

包丁と運転

 

当たり前ではあるが料理に包丁は必要不可欠である。

しかし包丁はピアノ弾きにとっては要注意な道具である。

指先を切ってしまうとピアノが弾けなくなるからだ。

それを理由に世の中、女性ピアニストの中には絶対に包丁を握らないという人もいる。

結婚をして子供もいるにも関わらず包丁を握らないらしい。

ではいったいニンジンはどうやって調理しているというのだろうか?

まさかそのハイフィンガーで鍛え上げた指による空手チョップで切っているのだろうか?

もしくはその強固な指でタマネギを粉々にみじん砕きしているのだろうか?

まあ包丁を避けるのは商売道具なんだから当然と言えば当然・・・と思えるかもしれないが、私からいわせれば「何で??」と思ってしまう。

私が包丁を握ってからかれこれ4年が経とうとしているが私は一度も包丁で怪我をしたことはない。

私が常日頃、大変注意している事が二つある。

一つは車の運転。もう一つが包丁である。

この二つを扱う時にはかなり慎重に使っている。

残念な事に車においては過去に一度、事故を起こしている。

幸いな事に自分も相手も怪我がない軽い物損事故だったが、双方とも急いでいたのが原因だった。

車も包丁も急いでいる時が一番危ないのかもしれない。

そういう意味では料理も慌ててやる事は危険きわまりないと思う。

危険だからと車も包丁も使わないのは意味がない事で、どう扱うかだろう。

そういう意味で包丁を使わないピアニストというのは全くもって理解が出来ない話である。

ただピアノ弾きにとってもう一つ、注意した方がいいことがある。

それは洗い物である。

食器を洗う時に素手でスポンジをもって洗う。

これはありえない!

中性洗剤は手が荒れるし、まあ荒れる事はかまわないが、これが原因で私の場合は冬の乾燥した時期になると指先にひび割れが出来てしまう。

これが結構弾く時に痛い。

いくらあとでクリームを塗った所で治りやしない。

仕方がないので常日頃から、洗い物をする時には必ずゴム手袋をつける様にしている。

面倒くさいのだが、痛い思いをするよりましだ。

ただ、実際は私の場合、食器洗濯機をもっているのですべてを洗ってはいないが・・・。

食器洗濯機・・・あれは使える。

あんなの絶対要らないと思っていたのだが、いざ使ってみるとかなり便利だ。

どちらにしても手のケアは大事である。

ピアノ弾きにとって皮膚は本当に大事にしないと大変な部分だ。

私が洗顔のあとで必ず、へちま化粧水を使って肌の手入れを入念にしているということも・・・まさか誰も知らないだろう。

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。

 

 

 

 

DSCF6062
DSCF6060

筑前煮の翌日にそのあまりをみじん切りにして、いなり寿司のすし飯の中に詰め込む。美味!

筑前煮

DSCF6077 DSCF6076

サケのムニエルガーリックバターソース付。

キーマ風イタトマカレー

ご飯はいつも16穀米

DSCF6079
DSCF6074

牛丼

たまに疲れている時は冷凍のフライとコロッケで済ますこともある(汗)

申し訳なさそうにタルタルソースと野菜みそ汁が添えられる。

揚げ物が怖くて苦手と言う人もいるが私は練習不足で舞台で弾くということの方がよっぽど怖い。

 

 

 

2010.11.12