村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

初体験♥

 

え?なんですか?これ?(笑)

そうなんです!

私、初体験しちゃったんです!この歳で!

ちょっと遅すぎましたかね?(笑)

なにがって・・・。

 

それは,忘れもしない,大雪の翌日でした。

金曜からとんでもない雪が降り始め、土曜日のレッスンは結局休みにしたものの,とりあえず翌日、日曜日の午前に全員振替レッスンをすることになり・・・。

なにがなんでも道路と駐車場の雪をある程度どけておかないと!

と、土曜日は夕方から汗だくで雪をかいていました。

多分,昼から夜まで7時間はやっていたかな?

しかし、全然終わりません。

そりゃそうです。積雪60cmでしたからね。

とりあえず日曜日も早朝に起きて,午前10時から来る予定の生徒のために,雪かきをししていました。

そうして,午前10:00までになんとか形になる様な雪かきををして,レッスンを始めたのですが、どうも気分が悪い。

うーん、ひょっとして無理をした為に風邪でも弾いたか?

そして、さらに吐き気と供に,ものすごい腹痛と発熱もおきました。

やばい、ひょっとして、これってインフルエンザ?

とりあえず,なんとか一人のレッスンはこなしたものの,もう限界でした。

10:30に雪の中を来た生徒を申し訳ないことに、事情を説明して,帰すことにし,自分はトイレに入って吐いていしまいました。

あーこれは間違いなくインフルエンザだ・・・。

そう思って,教室で横になっていました。

しかし,全く治る気配はなく,次第に激しい悪寒と吐き気、腹痛。おまけに激しい頭痛・・・。

とりあえず自宅に戻って寝よう。

そう思って立ち上がって車まで行き,エンジンをかけて,動かしました。

多分,雪かきをしたせいでしょう。とんでもなく喉が渇きます。

そのまま自宅マンションに向かって行くと・・・何故か,段々身体がしびれてくる。

そして・・・どういうわけか腕が思う様に動かなくなってきました。

「なんじゃこりゃ?」

気分もすごく悪くなり,時々意識が遠のきます。

・・・なんかヤバい・・・

そう思いつつ,近くのスーパーの駐車所まで行ったところで,一旦その駐車場に入ったとたん!!!

身体が急に動かなくなりました。と同時にものすごい身体のしびれ。とんでもない頭痛。

そして・・・なんだかろれつが回らない。

ありゃ?これって・・・。そういえばものすごい喉の乾き・・・。

まさか・・・脳梗塞!?!?!?

水分を取らなかったからか!?!?!

なんとか車は停めたものの,今度は指まで動かなくなってきました。

まずい!!

脳梗塞になんかなったら,私の仕事はアガッタリだ!

そういえば長島監督は脳梗塞にも関わらず,救急車を呼ぶのが遅れた為に,酷い後遺症が出たとか,聞いたことがある。

脳梗塞は時間の勝負だ!

私は今まで救急車なるものを呼んだ事はありません。

同乗した事はありますが,なんでも近年は救急車の要請が多いから自制すべきだという事は聞いてはいましたが、私は、躊躇する事なしにとっさに、携帯で電話をして救急車を呼びました。

携帯で電話する事さえも,もうボタンを満足に押す事もできません。

しゃべるのもろれつが回らない。

アーダメだ。俺はもうこれでおしまいだ。あーもうピアノは弾けない。あーなんてことだ!!。

救急車はものの3分で来たでしょうか?

しかし,私にとってはものすごく長い時間でした。

待っている間,ものすごい冷や汗がどっと出て来て,身体は完全に麻痺してしまいました。

ようやく救急隊員が私の所に来て,車から出そうとしました。

私は身体が全く動かないので抱えられて,タンカに載せられて・・・。

ところが、雪のしずくで体中,雨が滴り落ちるので

救急隊員「すみません、雨で濡れない様に、すっぽり毛布で顔までかぶせますね」

・・・と、私の顔まで全身、毛布で覆って,救急車まで運ばれて行きました。

回りの見物人が「やだ!あの人死んでる!」「なんなの?自殺?」「やだ!あれ?、なんか足が少し動いた!生きてんじゃん!でも多分危篤状態ね。良くて植物人間じゃない?」

 

・・・このやじ馬鹿見物人が!・・・

 

そうやって私は救急車で最寄りの病院へ。

しかし・・・脳梗塞かと思いきや,時間が経つにつれて少しずつ身体が動く様になって・・・。

病院に着いた時はどうやら身体は動く様になったものの,やはり頭痛と,吐き気,悪寒と腹痛は変わらず。

そこからあらゆる検査が行われました。

そして,1時間ぐらい経ったでしょうか?

遠くでなにやら医者と看護士が話しています。

「どうしましょう?手術を今すぐ行わないと,危険ですね・・・」

マジか!!!(汗)

・・・と、医者が私の所にやって来て・・・

・・・おや?・・・私を通り過ぎて隣の患者さんのところに(笑)・・・。

 

ちょうどその時、別の看護士が私の枕元にやって来て

「さあー村田さん、お家に帰りましょう!」

「え?入院じゃなくて?手術じゃなくて?」

「いーいえ!先生が単なる風邪ですって」

「え?。・・・あのーインフルエンザじゃなくて?」

「違います!」

「え?あのー、何で身体が動かなくなったんですかね?」

「貧血ですって」

「え?・・・汗」

「村田さん、ベッドが今足りないから,早く起きて、お会計に行って下さいね!」

・・・まじか・汗・・・

しかし、看護士に急かされたものの,立ち上がろうとしても,思う様に立てず,ものすごい具合が悪くて,歩くのもやっと。

なんとか会計をすませて,タクシーを呼んで、ぐったり状態でしたが自宅に戻ってまた寝ました。

症状は何となくノロウイルスの様な、急性胃腸炎の様な感じ結局翌日もレッスンを休んで寝ていましたが・・・。

いやはや,救急車初体験♥

・・・というより、たかだか風邪程度で救急車をタクシー代わりに呼んじゃってまあ・・・。

私を載せた救急車の隊員がちょうど私が病院を出て行く時に私とすれ違いました。

何たって初めは「私、脳梗塞ですかね?」と聞いていた患者が1時間後には、すたすた歩いてすれ違うという,この現象・・・。隊員も私の顔を見て「?」という顔をして・・・。

まずいっす。

 

もう救急車は呼んじゃいけませんな。

とりあえず救急車は今回初めて乗ることができたので,次回は是非!・・・

・・・霊柩車に(笑)・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.3.4

幼児コース

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。