音楽と体育について・・・

 

ついこの間、プレッシャー大会(非公開形式発表会)が終了した。

結果はというと・・・いつもよりも生徒達の演奏はかなり良く、良い結果が出たものの,では自分の演奏はとなると・・・いやはや(汗)

どこまでいっても完成度が低い内容だ(困)

完成度が低い状態で終わると全くもって次回プレッシャーへの意欲も失せると言うものだが(笑)

ところで今回、開催したホールに行くには電車の場合は駅からバスなのだが,駅からのバス停の近くに実はあるスポーツ店がある。

場所は星川駅前バス停のとあるスポーツ店だが,その店の表の看板に何やら意味深の文字が書いてある。

その看板の背景は,平均台で演技をしているスポーツ選手の写真。

オリンピックの競技の写真であろうか?

そして,その写真がある看板には文字が書いてある。

その文字をここで披露しよう!

 

「不可能」とは,自らの力で世界を切り拓く事を放棄した,臆病者の言葉だ。

「不可能」とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。

「不可能」とは、事実ですらなく,単なる先入観だ。

「不可能」とは、誰かに決めつけられるではない。

「不可能」とは、通過点だ。

「不可能」とは、可能性だ。

「不可能」なんて、ありえない。

 

どうだろうか・・・(笑・陰)

下に行くに従って,不可能を,希望の内容にとらえていく当たりは,不可能を可能にしようではないか!と言う意気込みではあるが・・・。

一方・・・(笑)

私は不可能の上2文においては、かなりのノックダウンである(爆)

まさしく・・・・である。これ以上の的確な言葉はないだろう(笑)

スポーツの世界だから,こう言えるのであって、音楽の世界はかんけーねーだろ?・・・ではない!

そもそも,スポーツも音楽の世界もかなり似通っていると私自身は思っているのだが、どちらにしても、スポーツも音楽も,レベルや,専門レベルが上にいけばいくほど,いろんな意味でシビアであり、そして,上記2文が,的確になり始める(怖)

もちろん、音楽もスポーツも,一般人にとっては、もっと趣味的な楽しみでかまわない。

なのであの文を見て,「ギョ!」と思ってしまう人間はごく僅かだろうし,そこまで思わなくてもかまわないだろう。

しかし・・・もしあの文を見て「・・・!」と思ってしまったお方は・・・。

ぜひ!あの文を印刷して,どこかに貼っておいて欲しい(笑)

いや、別に子供達の勉強部屋に貼っておいても良いんですよ(笑)

どんな世界でも不可能を可能に・・・という事はあるだろう。

しかし・・・スポーツと音楽の世界・・・。

どちらも,実はかなり内容が酷似していると思っている。

いやもちろん、どちらも頭が悪い連中ばっかりというのも当たっているかもしれない(笑)

しかし,それ以上に,上達するには,と言う点でそっくりだ。

加えて,両方とも間違った練習で袋小路に入ってしまっている人も多い世界ではないだろうか?

 

ちょっとこのあたり,次回の時にお話ししたいと思う。

そして、大阪で起こっている,体育関係の学校の問題についての私なりの意見も・・・。

 

 

2013.1.25

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表