気分は芸能人か指名手配犯

 

私は仕事場付近では、顔写真の入ったチラシを入れているせいか?ちょっとした有名人である。ちなみに私の仕事場と自宅は違うのだが、ある日、デリバリー食材屋さんが私の顔を以前見たせいであろうか?「あ!もしかして村田ピアノ音楽院の先生?」

といきなり言われた。

おかげで「困ります!放置自転車!」という看板の真ん前に自転車を置きずらくなったし、自転車での信号無視はもっぱら深夜のみにすることにしている。

そうでなくても、この辺のピアノの先生は私の事を良く知っている人が多い。

そのため私はあまり人の出入りの激しい所には行かないようにしている。

アイワールドなどにはあまり行きたくない。

どうも誰かに見られている様な気がするのだ。

そこで私は、ちょっと遠いダイクマを愛用しているのだが、以前、夏の暑い盛りにランニングシャツにタンパン姿でトイレットペーパーを両脇に抱えて買いだめしている所を生徒の母親に見つかってしまった。

もはや相模原市北部は私の安住の地ではないのだ。

何年か前のお盆の時に、車で新潟まで走り、新潟〜小樽のフェリーに乗って北海道へ旅行に行った事の話しだ。

新潟まで車で来る保護者なんていないだろうとタカをくくってフェリーの甲板で同じく、ランニングシャツにタンパン、黒の靴下を履いた「オヤジルック」できめてビール片手にスポーツ新聞をめくってみていた所、後ろから

「先生!」

「ん?・・・オオ!!なんでお前、こんな所にいるんだ!!」

「先生こそ何でこんな所にいるんですか?」

「お母さんはどこにいるんだ?」

「あそこ!、今呼んでくる!」

「ちょっと待て!・・今着替えてくる!!」

・・・以来、私は、日本最北の町、稚内でスポーツ新聞を見る時でも、「後方確認」を忘れない。

 

top <む・ら・た・せんせいからのメッセージ集  <気分は・・・・

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU