音大へ進むべきか、趣味にしておくべきか?-年収&学費編-

 

多分、本気で音大に進もうとしている人にとって一番気がかりな、内容ではないでしょうか?

まず、音大へ行くためのレッスン代が気になります。通常、音大の教授などにレッスンへ通うものなら、ワンレッスン2〜3万はざらでしょう。はたしてそんな高価なレッスン代を払ってまでも、受けなければならないレッスンなのかという論議は別にして、毎週レッスンに行くと年間、100万円はレッスン代に消えます。当然小学校4〜5年から通えば、大学まで通算1000万円が消えます。

そして、いざ音大に入ると、恐ろしい学費が降り掛かってきます。近年では4年間在籍すると900万円かかると言われています。この異常な金額の学費の理由は、明らかに「ピアノを習っている家庭は裕福である」という大学側の間違った推測によるものです。(実際はそんな事はない!)

通算で、約2000万円、有名音大を卒業するまでかかる事になります。

しかし!卒業すると同時に、就職難になるのも音大卒業生の特徴です。

ちなみに、大手楽器店の講師の報酬料は歩合制で月平均15万前後。ボーナスなし。厚生保険、年金なし、交通費支給なしも珍しくありません。

大学講師においても、ほとんどが非常勤講師(つまり、バイト)で金額はまちまちですが、一番恐ろしいのは、毎年、新入生を何名か、入れるノルマが課せられており、それに達しないと、翌年「クビ」になるそうです。

そして、わが村田ピアノ音楽院、院長の村田は・・・車は中古の30万で買ったパルサー7年落ち(最近ウインドウガラスが動かなくなって、手でガラスを開け閉めしている)、Eメールができない4年前の携帯電話を持ち、レストランでは、BSE真っ盛りに、ガストの380円ハンバーグを食べ・・・

これでだいたいの年収がわかるとは思いますが・・・それでもあなたは音大へ行きますか?

もちろん、あたしゃそれでもこの仕事は好きですが・・・選ぶかどうかは本人の自由です・・・

もしピアノ講師の仕事で人より良い暮らしをしたいと思ったら・・・

それは100%無理です!音大へ行くのは諦めて一般の大学へ行く事を勧めます。

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU