村田ピアノ音楽院

since1996

トップページへ

村田ピアノ音楽院の特徴

幼児コース

アクションの整備について

 

ピアノのアクションは、実はかなり調節ができるようになっています。

たとえば、反応を敏感にするとか、または逆に鈍くするとか。

反応を敏感にすると、いとも簡単にfが出やすくなります。そして逆に鈍くすると、人によってはその方が弾きやすかったりします。

ただし、グランドピアノにおいては、反応を敏感にした方が良いようです。

例えば、所有しているグランドピアノの鍵盤が重く感じる時、このアクションの調節をすると、たちどころにフィーリングが軽くなります。

私はヤマハグランドピアノにおいては、工場出荷時は万人向けにアクションが調節されているのではないかと思うのですが、明らかに鍵盤が重く感じられます。

たぶんアクションの調節は調律師によってまちまちかもしれませんが、おおむね5〜6万かけて、再度調節し直した方が良いのではないかと思っています。

なお、アクションの整備ですが、正直言って大手楽器店の調律師にはできない場合が多いようです。

逆に言うと、アクションの整備(整調)が出来て、初めて一流なのかもしれません。

良い調律師を捜す事は、簡単ではありませんが、一応、自分のピアノ修理工房がある人から捜してみるのが良いと思います。

子供コース

大人コース

音高・音大コース

ピアノの先生の為のコース

レッスン月謝と規約

指導講師プロフィール

プレッシャー&プチ発表会行われる(他、ピアノ発表会)

プチ・プレッシャー発表会動画集

お蔵入りアンコール動画劇場

脱力による重量奏法(重力奏法)テクニック早わかりスピード講座

ピアノスキルアップ法のいろいろ

ヨーロッパ旅行記

楽譜出版会社の選び方

む・ら・た・せんせいからのメッセージ集

リンク集

作成中のコーナー

ブログコーナー開設!

Copyright (C) 2015murata-piano-ongakuin.All rights Reserved.

 

 

 

 

無料体験レッスン

行っております。

お問い合わせ下さい。