バターサンドとスタインウェイ

 

あなたは六花亭のマルセイバターサンドを食べた事はあるだろうか?

goods1

ありゃあ、うまいですよね!

しかし、同じくそのバターサンドと同じ商品で◯月堂のレーズンサンドも知っているだろうか?これもなかなかうまい!

この二つはなかなか私の好みのお菓子でおいしいのですが、もし、このふたつを並べてその場で同時に食べ比べてしまった場合、やはり六花亭のバターサンドがうまい!

しかし、もし六花亭のバターサンドを知らなかったら、もしくは知ってはいるけれども、しばらく六花亭のバターサンドを食べなかった為、あの味を忘れていたとしたら・・・風◯堂のレーズンサンドが最高だと思っていた事でしょう。

これは、ピアノでいうヤマハとスタインウェイとをその場で弾き比べてしまった場合と似ています。

以前あるホールでヤマハC7とスタインウェイDを弾き比べるチャンスがありました。

その時は、ヤマハを弾いてみると、なかなかの調整で良いピアノだなあ、と思ったのです。アクションの感触はやや不満があったものの、音には充分満足でした。しかし、その後スタインウェイを弾くと、スタインウェイの方が遥かにすごい!

こりゃさすがにスタインウェイとヤマハは違い過ぎる!・・・そう思っても、その後、ヤマハだけを弾いていると、やっぱりヤマハもええじゃん!となる。しかしまたスタインウェイを触ると・・・

これは結局、人生あまりにも良いものを知ってしまうのはよくないという事です。

事実、ヤマハC7は260万円、スタインウェイDは1700万円です。

私自身、なんとかスタインウェイのセミコン中古でも欲しいなあ・・・とは思っているのですが、それでも平均700万円・・・まあ、一応教室にあるC7も充分気に入ってはいるのですが、いやあ人間の欲は底なしなもんで・・・

人間知らない方が幸せって事もある。

しかし、あのバターサンドの両側にあるバターの味がしみ込んでいるクッキー!そして、バターの味のクリーム!

ああ!俺は六花亭バターサンドを知らない方が幸せだったのか!!!

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU