CS2はこれから入院です(泣)

 

さて、この間ピアノに関して,修理が必要になったと書いてあったが,その詳細を今回書きます。

自分自身大変ショックでしたが・・・実はこのCS2のピアノ,・・・内部が派手に虫食い状態だったのです(汗)

どうも以前から鍵盤アクションの動きが鈍いと思っていたのですが,この販売店から派遣される調律師に不具合を言ってもいつまでたっても直らない状態で・・・。

それだけではなく,あらゆる所が明らかに整備不良で,出荷した時にきちんと整備したのだろうか?という疑問がずっとあったのですが・・・どうやら虫食いであった事すらも、この店はどうやら隠蔽していたようで・・・。

12月下旬に偶然発見し,それを店に問いただしたのですが,店の方の対応はすこぶる信用のできない対応で大変こちらも困ったのですが・・・根強く,店への恐喝も含めて(?)4週間かけて交渉をした結果、ある程度の値引きをするという形で再契約という形になりました。

しかし,この虫食CS2の修理費は工房へ持っていくための運送費も含めると全部で70万円かかるという結果になり,一時は諦めてCS2を手放すしかないか,と思ったのですが・・・せっかく出合った、CS2です。

鍵盤アクションは見られたものではないほどのひどい虫食い状態ですが、当教室の御用達ピアノ工房の社長が「修理すれば100%直ります」という力強い言葉を頂き,迷いに迷ったあげく、御用達工房にて修理するという決心に到りました。

 

一番腹が立ったのはこの店の対応とアフターサービスでした。

どこの店かは明確な名称は避けますが、関東近郊、T県N市の東北S市、K市にも2店舗ほど支店を持つKインター近くの量販店とだけ言っておきます。

さて、今回,ピアノをくまなく見てわかった事は,この店は鍵盤アクションの整備はまったくせずに,外の外装のみ磨いて売りに出すというひどい店でした。

私も経験がいろいろあったというに、まんまとそれに騙されたわけですが(笑)今回の件でかなり勉強になり(汗)これで私も中古ピアノの見分け方に関しては、恐らく完全にマスターしたのでは?と思いました。

 

良い勉強になったわけですが(笑)これほどのひどい店もあるんだなという経験は大変貴重だったと思います(余裕)

今後皆さんが中古ピアノを購入する時に騙されないためにも,見るべき要点を今後まとめお見せしますが、通常素人の方が中古ピアノを購入する場合は・・・やはりヤマハなら特約店で購入するのが無難でしょう。

確かに値段は量販店より高めかもしれませんが・・・しかし安心料で考えれば損ではありません。

もっとも、CS2は現在,日本ではどこの販売店でも、既に売られていません。(つまり実質CS2はもう手に入りません)海外でも2社ほど,売られていた程度でした。そういう意味ではこの店で買うしかなかったのですが。

 

さて、これからCS2は数週間後に工房へ1ヶ月の入院となりますが、教室にはそのかわり,別のレンタルピアノが届く予定です。

CS2の修理が終わった時には見違えるほどのピアノに蘇っている事でしょう!

それまでは残念ながらCS2によるyoutube演奏収録はお預けですが(汗)

dscf7440

dscf7441

パンチングクロスが食われている。この程度なら良かったのだが・・・

dscf7446

鍵盤の奥のクロスはすべてがご覧の通りの穴。

dscf7455

dscf7453

さらにその奥のダンパーを上げる部分のクロスもほぼ虫食いで全滅。

dscf7640

鍵盤アクションの赤く、丸い部品もほぼ全部このように食われていました。

dscf7552

アクション下部のフェルトも全滅虫食い。

dscf7665

dscf7668

ダンパーもこのような虫食い穴だらけ。

dscf7448

dscf7541

呆れた事に,バランスピンというパーツは通常,磨いて出荷するのが普通なのに,全く磨きメインテナンスをしていない!

どうりでアクションの動きが悪いわけだ。

問題は、この店では明らかに虫食いであった事は承知していたはずなのに、それを黙って売っていた点である。

今後、このような詐欺店に引っかからないためにも、「中古ピアノのポイント集」としてまとめて書くつもりです。

 

2012.2.4

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表