いろいろこまごまと。11.29

 

現在、年明けのプレッシャー大会の為の曲の練習中である。

練習している曲はいくつかあるが、まあなんといっても手こずっているのはショパンエチュード群だ(笑)

もちろん、手こずるからエチュードなわけなのだが(笑)いやしかしショパンエチュードは手強い(笑)

いかにも私はテクニックにおいては悩んでいない様にも見えるが(笑)実は違う(汗)

もちろん、強引に弾けば弾けないことはない。しかし、それだと筋肉痛などの問題を抱えかねない。

事実、いくつか練習しているエチュードの中のop25-6(3度のエチュード)の練習中に間違った練習方法をとったら、翌日、肩の筋肉が痛くなってしまった(汗)

どうやら効率の悪い弾き方をしていたようで、その部分の弾き方を直して、ようやく楽に弾ける様になったのだが・・・いやはや、ようやく今度は音楽的な分野の練習に入れるかなあ、という感じだ。

他にも音楽的にもっと時間をかけて練りたい曲があるのになあ・・・と思うのにテクニックの解決に時間がかかってなかなか本丸(音楽の仕上げ)にたどり着けないのだ。

ピアノの練習で何がやっかいかって・・・やっぱりこのテクニックの仕上げが厄介なのだ(笑)

でもまあ・・・逆にいえば、テクニックの改良、考案はパズルを解くようで、意外と楽しいものだ。

これは重量奏法をマスターした人でしか分からないと思うのだが、無茶な弾き方で永遠に練習していた頃とは気分的には雲泥の差だ。

しかーし!・・・とにかくテクニックの改良、考案は膨大な時間を要する。

穴の空いたバケツに水を注いでいる様な感じで、いくら入れても水でいっぱいにならない。

あー後1ヶ月しかないのに・・・全部仕上がるのかなあ?・・・汗

この手の練習をしていて、すごく疎くなるものがある。

それは季節感だ。

夏が終わって、秋が来て、紅葉が終わって、そして冬が・・・という季節感を味わう余裕がない(汗)

夏が終わって気がついてみると年末がやってくる(笑)

世間にとって、これからクリスマスに年末年始という楽しい行事を横目に、飲みにもいかず、ケーキも食わず、コーナン横の特殊宿泊施設の駐車待ちの車を覗きにも行かずに、ただ黙々と、ピアノに向かう日々がこれから続く・・・。

 

 

その2

 

さて、その過酷な練習は、意外と精神的に疲労が溜まる。

1時間も練習すると、とにかく疲労がすごくて、甘いものが食べたくなる。

いろいろなスイーツも買ってきて食べるのだが、まあ食べてばかりだと太ってしまうので、食べずに私の場合は砂糖を多く入れた甘いコーヒーなどを飲む事が多い。

コーヒーはもちろん、レギュラーコーヒーなのだが、私はコーヒー豆を買ってきて、自分で挽いて入れる。

豆は昔はいろんなものを買っていたのだが、最近では通販物なのだが、ここで買う様にしている。

http://www3.omisebatake-isico.com/blog/2008/03/nizamicoffee.html

ここは実はHPというものを持っていない。未だに電話で注文をわざわざするというお店なのだが、ここのコーヒー豆は実はマニアにはかなり有名なお店だ。

どんな味かって?・・・そりゃあ、飲んでみればわかる。

以前生徒から初めてここのコーヒー豆をもらってから気に入って時々ここで買うのだが、とにいかく絶品だ。そういう言葉しか出ない。

スタバの豆もおいしい。しかし、ここはもっとすごい。

何がすごいかと言われても、こればっかりは数値で表せないので、表現のしようがないのだ。

そもそもうまい!と思わせるものには判断数値などないものだ。

食べものも、ピアノも、うまいと言わせるものに数値評価はあり得ない。

ここが車とか、パソコンとかのデジタルな世界との違いがある。

だからおかしい話だけれども、コンクールというのは誰がうまいとか下手だとか・・・

そういう明確な判断基準はないから、おのずと音ミスという明確な判断基準で審査するはめになる。

 

さてもう一つ、すごい店が実は相模原市にある。

http://www.141coffee.jp/Pages/default.aspx

知る人ぞ知る喫茶店だが、ここもすごい・・・。

ここも実は2度ほど生徒から豆をもらったのだが、もう、これも絶品である。

どちらも味は微妙に違うのだが、いやはや、そういう細かいことは抜きにして、どちらも絶品だ。

コーヒー豆とくれば、例えばお店によく売っているUCCとかキーコーヒーとか・・・。

もちろんそれらもうまい。

でもこれらのお店の豆のすごい所、それは・・・。

コーヒーにお湯を注ぐと、信じられないぐらい、泡が立つのだ。

今度是非、そのお湯を注ぐ時の泡立ちを録画して、youtubeにアップしてみたいと思うのだが、泡が立つというのは実は豆がいかに新鮮であるかという事なのだ。

実はスタバも含めて、ほとんどの市販のコーヒー豆は泡が立たない。

ただ単に泡が立たないだけなのだが、立つか立たないかは味に何故かものすごい差が出る。

逆にいえば、泡が立たないコーヒーを売っているというのは・・・まあどうなんだろう・・・。

もちろんUCCもキーコーヒーも作りたては泡が立っているだろうとは思うのだが、それが物流に流れている間に・・・というわけだ。

おそらくコーヒー通とか、よく分かっているコーヒー屋さんなら、豆が新鮮か否かという分かれ目はすごく大事だという事を痛感しているはずだ。

業界では、「それは、ばらしちゃいけない!」という内容は必ずあるものだ。

同じ様にこのピアノ教育界でも「それは、ばらしちゃいけない!」という業界情報はかなりある。

しかし・・・残念ながらそれはここでは言えない(笑)

そんなこと世間にばらしたら・・・大変な事になる(汗)いや・・・ピアノ講師だったら・・・うすうす分かっちゃいるだろうが・・・。

まあそんなことはいいとして・・・。

そろそろ年末である。

年末と言えばお歳暮の時期だ。

え?・・・いや・・・

いや違いますって・・・。

あたしは何もここの2店舗のコーヒー豆を下さいなんて・・・言ってません!!!。

しかも挽いた状態ではなくて、新鮮さを保つ為にも豆のままなんて・・・そんなずうずうしいことを!!!

自分でちゃんと買いますって(汗)

・・・だったら、なんでこんな事書くんだと?突っ込みありそうですが・・・いや違いますって(汗)

ただ単に・・・そのコーヒーに合いそうな焼き菓子ってなんだろうなと・・・思っただけで・・・なにも焼き菓子欲しいなんて・・・いってません!!!(笑・汗)

1月のプレッシャー大会に焼き菓子を差し入れして欲しいなんて・・・

そんな考えちゃいませんって!!!(笑)

 

 

2013.11.28

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表