村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表

年越しに読む本

 

年末と正月というのは実につまらない時期だ。

もちろん、掃除があるので大変なのだが、例えば正月のテレビとかは面白くない番組ばかりだ。

紅白なんていうのも私は実はほとんど見た事がない。

当たり前だがほとんど歌謡曲に興味なんかないのだ。

どうせなら紅白ピアニスト合戦とかやってくれると楽しい。

赤組は最近人気の横内愛弓とか出場とかしてくれると点数高い!♥

トリは赤組は大御所のフジコヘミング。白組は・・・そう!わが日本を代表する『Y』がいい!

これで勝敗は・・・もう決定的だろう(笑)

 

それは良いとして、年末と正月は録画しておいたビデオを見るなり、あとは本を読むなりすれば良い。

ところで、暇な年末の時に是非読んで欲しい本がある。

これ

ピアノに関しての内容が多かったのですが、例えばNYスタインウェイの事が書いてあり,その内容は私が感じていた事と同じだったのでびっくりしたのですが、それ以上にこの本はびっくりする内容が多く書かれていました

筆者は単なる調律師ですが(もちろん業界では有名な人です。私も以前HPを読んだことがありました)調律師にしてはクラシック業界を知りすぎている。

特に・・・日本人●ア●ス●の事に関しては・・・私が今まで書いてきた内容そのものでした(汗)

中には「そこまで書いていいのか・汗」という内容も含まれており、かなりショッキングであった事は否めません(汗)

一番すごかった内容は・・・「日本人の95%の●ア●ス●・・・は・・・●ア●ス●にあらず」

つまり・・・残りの5%の●ア●ス●のみが本当のアーティストだという意見。

これ以外にも驚きの記述があり・・・いやもうちょっとここには書けません(汗)

こんな事、ブログとかに書いたら,大炎上です(笑)

っていうか、夜道を歩けない(笑)

この本の詳細はこれぐらいで避けますが、この本、是非!まずは日本のプロピアニスト達が読んで欲しい。

書いてある内容はすべて真実。

これを読んでムカ!ッとくるか、それとも酷く落ち込むかはそれぞれだとは思うが・・・。

当然、ムカっと来るという事は・・・それが事実であると自ら認めたという事。

真実でなければさらっと流してしまうだろうから。

次に、日本のピアノ教育界に興味がある人も読んで欲しいところだ。

とにかく、書いてある事すべて真実。。。

真実だから・・・この本にも書いてあったが、アメリカのジュリアードとかの大学に留学生は集まっても日本の音大に留学生は来ないわけで・・・なんでかといえば・・・これ以上はここでは書けません(汗)

アマゾンの評価欄には「NYスタインウェイを持ち上げすぎている」とか書いてあったが、そんなことはない。実際弾けば分かる

お暇がある方は年末にどうぞ。

さて・・・私は年末さらにピアノの練習をしなければ・・・。

私もその95%の●ア●ス●・・・の中にいる人間なので(汗)