選挙について

 

選挙がついこの間終わったが,結果は日本維新の会が残念な結果で、とうとう石原総理が誕生できなかったのが残念だった。

まあ次回の選挙があるさ・・・とは言ってられない年齢なので,どうなんだろうとは思うが,まあ着実に中枢に食い込んで欲しいとは思っている。

私はあまり政治に期待することはない。いくら政治家が何やってもうちは公共事業関係ではないから,潤う事もない。

一方で消費税が上がるのは嬉しくはないが、ピアノはこの間買っておいたので,当分大きい消費税を払う事もないだろう。

政治に期待した所で,自分の生活は自分でなんとかしかければならない。

景気が良くなったって,結局自分の努力がなければ食いっぱぐれるだけである。

逆にいえば,景気が悪いから収入が減ったなんていうのは、言い訳なのだ。

 

政治に経済の期待はしないが,それ以外のことはいろいろ期待したい。

中国においてはずっとバカにされっぱなしなので,ここいらで一発,ガツンとやって欲しい所だ。

何たって向こうもセスナ機で領空侵犯する当たり,なんといっても「セコイ」の一言である。

やるなら戦闘機で領空侵犯すれば良い。両国の戦闘機の性能を考えれば、恐らくたちどころに撃ち落とされるか,いとも簡単にロックオンされる事を恐れて、ああいうセコイことをするんだろう。

日本が「中国の戦闘機をロックオンして、退去する様勧告した」と言えば,中国の沽券にかかわる。

中国は言いたい事を言っているけれども,結局日本やアメリカが怖いんじゃん!と言いたい。

中国の事も気になるが,やはり日本の教育もしっかりといろいろ整備して欲しいとは思う。

これから日本が世界にもう一度浮き上がるには若い連中の育成が鍵になる。

学歴の為に大学へ・・・なんてやっていたら、もう中国や韓国に太刀打ちは出来ないだろう。

日本の大学生はごく一部を除いて,みんな本当に遊びまくっている。その陰で来日している真面目なアジアの留学生は黙々と勉強している。

この結果は・・・いずれ恐ろしいことになるだろう。

 

しかしこの間の選挙で随分と小泉進次郎は有名になったものだ。

しかし・・・あいつがなにやったというのだろうか?

確かにカッコいい。もうこれは文句なしである。

しかし・・・それだけだろーが!

ああいう政治家が躍進する事自体、さっぱりわけわからない。だったら、少し年増だが,こういう人や,こういう人は人気が出るってことはないのか!

やっぱり男は顔って事か・・・。

いや、わかってますって!

つまり・・・ジェラシーだってことは(怨)

時々,ジェンダ−連中が美人コンテストとかで,あれは性のセクシャルハラスメントだ!とか、ああいうコンテストは性の商品化だから廃止だ!とかいってますが・・・そんなの結局私と同じく,美人にジェラシーを感じているだけじゃないですか!

じゃあ進次郎は男だから許されるのかって言いたい。

あれも立派な男の商品化じゃねえか。

だったら進次郎も海パンで応援演説でもしろ!といいたい。

・・・と、そういう妬みを言いたいのなら,悔しかったら、進次郎みたいにカッコいい顔になってから文句を言え!と言いたい人はこちらをクリック!(お待たせですが,少々音ミスがあるので後日修正)

 

2012.12.28

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表