選挙

 

ついこの間選挙が終わった。

この歳になると今まではあまり選挙に関係ない身分だったはずが、そうでなくなる状況になってくる。

すなわち・・・

ななんと!候補者に知り合いが出始めるのだ(笑)

まああんまり詳しく書くと、迷惑になりかねなかったり、公職選挙法に引っかかりかねないので(笑)なんですが・・・。

しかも、つながりと言う点では二人も知り合いがいまして(汗)

いや・・・もっと爆弾発言をすれば・・・。

某S市の市長はですねえ・・・私の・・・。

ああ・・・ここから先は言えない。

さすがにこれ以上の迷惑はまずいだろう・・・。

いくら暴露話をするのがモットーのこのHPでも、それはまずい。

 

若い頃は選挙なんて、オヤジ達のなんだか知らないが、やかましい政(祭?)と思っていたんですが

・・・いやはや・・・

私もそういう年齢になりましたか(汗)

しかも、この候補者達は・・・二人とも私の先輩ではなくて、後輩(汗)

いったいどれだけ俺は年を食ったんだ!!。

まあどちらにしても、今回は自民党優勢で、もう一人の後輩が危ぶまれていたんですが、どうにか比例で受かったようで・・・あーよかったですよ。二人とも国会議員になれて。

 

選挙といえば、テレビである引退した政治家がゲストに呼ばれていて、いろいろと話していましたが、その人が

「政治家はどんな状況になっても自分の主義主張は言い続けなければいけない。思っていただけでは伝わらない」

と言っていました。

いろんな政治家がいるんだろうけれども、まじめな政治家はやっぱり国を憂いているんだろうなと。

しかし、どういう状況になっても主義主張を言い続けるっているのは・・・今の私には出来ないな。

最近の世の中は、何となく言いにくくて、やりにくい事が多い。

昔の私は言いたいこと、指導したい事をしたい様にやっていたと思う。

しかし・・・最近は世の中が変わった。

権利はボールを投げる側ではなく、ボールを受け取る側に移りつつある。

だから自分から押し売りがしにくくなった感じがする。

それはそれで良い事なんだろう。

自分のする事がいつも正しいとは限らないから、それを選択する余地が受け取り側に出来たということだ。

ただまあ・・・最近はそれが行き過ぎて、ややもするとこちらが提案することだけで苦情になりかねない。

おせっかい焼きが余計なお世話になりかねないわけだ。

そうすると、こちらとしてはなにもしない方が良いんじゃないか、という気になるのだ。

正直、なにもしない方が本当は気楽で良い・・・んだけど・・・。

昔は、おせっかい焼きという言い方ではなく、人を引っ張る、という言い方だったんだが、今じゃそれは迷惑になりかねない。

まあでもそれが今の世の中の流れ。逆らわない方が良いかな?。

加えて、あまり世間に発言しにくい世の中の様な気がする。

私は橋下さんとか石原さんとかはすごく気に入っているけれども、二人とも世間では多分評判が悪い。

ああいうスタイルは今の世の中、受けないのかもしれない。

だから、どの政治家もインタビューされると、言いたい事を後ろに隠して、口に何か食べ物を入れながら話しているんですか?と言いたくなる様な話しかしない。

すべての事に配慮して発言しているんだろうけれども、私自身はそんな発言聞きたくない。

かといって票集めの左翼的な発言も聞きたくない。

私はあなたの本音、信念を聞きたいのであって、評判を失わないための発言なんか聞きたくない。

そう思ってしまうんだが・・・いやはや、石原さんの様に「今したい事は中国と戦争して勝つ事だ」という様な発言をしてくれる政治家はもう出ないのかもしれない。

あれは馬鹿な発言の様に思えるけれども、かなり計算高い発言だ。

まあでも・・・私も最近は発言しなくなっているのでえらそうなことはいえないな。

しばらくはおとなしくしているんじゃないのかな?

世の中の流れが変わるまでは。

それまでは自分の演奏でのみ、主張するだけになるかな?

口で言えないのなら、あとは音で発言するしかないだろう。

もっとも、自分がある一定ラインまできて我慢できなくなったら・・・。

ドバッとタブー発言をすることになるかもしれない。

 

いやしかし、最後まで石原さんはシビレル政治家だった。

時代は政治もクラシック界もシビレル人材を求めているんじゃないのかね?

・・・そう思っている気違い野郎は・・・私だけか?(笑)・・・。

 

 

 

 

2015.12.19

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU