私は決して英語万能ではない!

 

他の人達は私が外国に良く行くので、英語が堪能だと勘違いしている人が多い様ですが、実際は違います。

実際はそれほどしゃべれないし、それほどのボキャブラもありません。

単純に中学生程度の英語力と思った方が良いでしょう(笑)

そもそも、紙に書くのであれば、それなりの英作文も作れますが、何たって会話は時間を待ってくれません(笑)

その場でしゃべるというのは私は苦手です(汗)

英作文には過去形はもちろんのこと、現在完了形、願望形態など、さまざまな形があるわけですが、私はそこまでリアルタイムでしゃべっていると頭が追いつかない(笑)

加えて英語はまず最初に主語が来て、次に動詞、そして目的語などがきて、最後に形容詞があるのですが、当然の事、日本語はこの順番がかなり違うわけです。

ゆっくり頭で英作分を組立てて話せば良いのですが、ここがまた日本人の悪い義務教育のおかげで、しゃべるという訓練をしていないんです。

大学まで行っていれば10年間も英語を勉強しているのですから、かなり話せるはずなのですが・・・実践的には何もしゃべれないし、ヒアリングもできない(汗)

故にたとえばホテルの部屋に忘れ物をした場合に慌ててホテルに電話などをかけた場合

「私、部屋、忘れ物、するね、机の引き出し、昨晩、カメラ、あなた、保管、OK?」

・・・と、見事におかしな英語になってしまうのだ(笑)

私がホテルで何故か中国人や香港人と勘違いされる理由はこのあたりなのかもしれない(汗)

まあそれでもホテルマンなどはみんな親切で外国人になれているためか?親切に応対してくれるのだが、これが一般の観光関係の窓口の人だと

「what do you mean?」=「なにが言いたいの?あなた?」

と言われてしまう(笑)

これ、外国では何度も言われているのですが、けっこう屈辱的です(笑)

 

もちろん、日本人が頭が悪いのではなく(笑)結局は日本にいれば英語を話さなくても済む環境だから、なかなか英語が進歩しないのですが、これが時々海外に行く人は結構困るわけです。

しかもこれに仕事が絡んでくると大変です。

大概、海外に行っている時、回りの注意書きは現地語以外では英語しかないので、どうしても英語を読まざるを得なくなるのですが、これを1週間やっていると、最初は面倒なのですが、慣れてくると、これが結構苦痛でなくなる。

多分1年も海外にいればかなり読めたり、話せたりするのでしょうが、約一週間の滞在で上達したかなと思った時に帰国となるわけです。

帰国してからは「英語、やっぱ勉強しないとなあ」と思ってしばらくはやるのですが・・・いやはや、やっぱりここ日本にいるとだんだんまたさぼり始める(汗)

 

そこで・・・なにか、怠ける人間にも英語が上達できる方法はないものだろうか?・・・と思った結果・・・。

まず、私自身がいつもピアノを練習している以外の時間帯に携わっているもの・・・そう!インターネットの環境を英語環境レベルにしてしまえば良いのではないか?と思ったわけです。

いつもニュースはテレビではなく、インターネットを通して見ています。なので、現在、パソコンを立ち上げてインターネットソフトを立ち上げると最初のホームページには・・・

http://www.japantoday.com

ここが出る様にしています(笑)

最初は結構読むの、しんどかったです(汗)

でも慣れてくると人間、意外と読めるもんです。

もちろん、知らない単語ばかりです(爆)

今ではパソコン内に電子辞書があるのでそれで一つ一つ調べるのですが・・・まあ辞書で調べるよりはよっぽど速いです。

そのうち、意外と3面記事程度ならスラスラ読めてきます。

覚えた単語もしっかり増えました。

逮捕、殺人、強盗、傷害、容疑、指名手配・・・等の単語は完璧です(笑)

また、この手の新聞サイトは外国人から見た日本のイメージが伝わるので、そういう面ではなかなか興味があります。

加えて、なぜか、日本語のニュースサイトではお目にかかれない情報も・・・。

これはなんでも歌舞伎町にロボットレストランというエンターテイメントレストランがあるらしいのですが、ちょっと風紀関係でまずいのか?ヤフーサイトで見た事はありません(笑)

これを見つけた時には真剣に読んで調べちゃいましたよ(笑)

あと、こういう写真があると、内容に関係なく、なぜか読んじゃいます(笑)

 

まあとりあえず,現在では、ほとんど日本語サイトのニュースは見ないで済む様にはなってきましたが・・・残るは・・・英会話です(汗)

もうこうなったら・・・facebookなどでイギリスなどの美人女性などと友達になって、LINEなどの無料携帯電話などで、英会話などを実践的に訓練するしか方法がないかもしれません(笑)

 

英語の上達ヘの道は・・・意外とエキサイティングなのかもしれない(♥)

 

 

2012.7.30

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU