何歳まで・・・

 

最近、インターネットニュースでなんでも15年ぶりにNHKにテレビ出演した加藤茶の様子がおかしいという内容があり、youtubeで見てみたら、確かに変だった。

すごく老けてしまっていて、どう考えても老化が進んでいるようだった。

しかし、年齢的には70歳のはずだ。

今、70歳でそんなに老け込んでいる人なんて、それほど多くない様な気がするのだが・・・。

いや・・・人間なんてそんなもんか・・・。

ちょっとした事で健康を害すれば一気に老け込んでしまう事は珍しくないかもしれない。

一方で・・・。

片や、高倉健が2年前の80歳の時に主演映画の宣伝の為に15年ぶりにやはり同じくテレビ出演したという番組も動画サイトで見た。

こちらは驚いた事に80歳という年齢を全く感じさせない状態だった。

どう考えても60代後半なんじゃないのか?

そういう人をテレビでは時々見かける。

倉本聰さんや(実は実際会って話をしたことがある。飾り気のない、見栄を張らない人だった)小泉純一郎と細川護熙元総理。

どの人も、みんな70代だ。

しかし、全く衰えずに、やりたい事を未だにやっている。

もちろん,本人の中では実は体力勝負なのかもしれない。

しかし、それでも、現役で頑張っている。

人間は現役で何歳までやっていけるのだろうか?

もちろん、サラリーマンだったら65歳ぐらいで年金が出るのだからそれ以上頑張る必要はない。

しかし・・・私は自営業だった(汗・笑)

いやはや、ずっと現役で頑張らないと・・・笑

・・・という金の為・・・ではなく・・・いや・・・お金もあるか(笑)。

マンションのローンも70まであるしなあ(爆)

しかし、生活費という事だけではなく・・・というよりむしろ・・・。

私は出来うる限り、ピアノが弾ける身体を保持したい。

思うに、30代はただ単に指導の仕事のみばかりで、まったくピアノの勉強がはかどらなかった。

それはそれでしかたがない。そういう時期もあるだろうし、あの頃はまだ勉強の重要性を軽視していたのだから。

しかし、40代になって、もうお金は良いから勉強の方をもっと充実したいと思い始めて・・・さらに世帯的に身軽にもなって(笑)・・・あっという間になんだか知らねえが50代が間近と来ている(汗)

これはやばい!(笑)

ただまあ・・・ここに来て、40代後半から老体に鞭を打って頑張ってきた結果、何がしかの物を掴みかけている。

あともう少し・・・あとちょっとであの世界に入れる。

これからが人生楽しい世界。そう思いたいが、身体が老けてしまっては元も子もない。

何歳まで生きられるか・・・ではなく、何歳まで現役でピアノが弾けるかだ。

しかも、回りの若い連中と同じくだ。

私は私なりの夢がある。

随分かかってしまったが、なんとかそれを実現できるようにしたい。

私は見栄とか競争とか、プライドなんか今はない。

そういう物を持っている奴は逆に可哀想なだけだ。

見栄、競争心、プライド。

これを持つ者は自分を苦しめる。

気がつかない奴はいつまでも苦しめられる。

と同時に、方向性も見失う。

早いとこそんなの捨てて、何が必要かを悟った方がいい。

 

しかし、人間、見栄は持たなくとも、見栄えは持った方が良いかもしれない。

私はマンションと教室の往復にはいつも自転車を使う。

ガソリン代の節約と体力保持の為だ。

老けない為の身近な運動だ。

夏場は暑い中、ジーパンで漕ぐのはしんどいので、かならず短パンとランニングシャツにサンダルに着替えて自転車を漕ぐ。

そのカッコたるや、どう考えてもピアノの先生には見えない。

見えない様に・・・いや・・・見つからない為に、なるべく猛スピードで走ることにしている。

そうすれば見つからないだろう・・・という甘い考えは通用しなくて、「あの先生、いつも猛スピードで怪しいカッコして自転車を漕いでいる」という噂が立つほどだ。

ならば・・・身元がばれない様に、サングラスに帽子を深々と被って猛スピードで走れば見つからない・・・。

だが、さらに怪しい噂が立つ・・・。

警察にも何度も職務質問される。

 

やっぱり見栄とか見栄えぐらいは持って車で通った方が良いかもしれない。

 

 

 

2014.9.24

村田ピアノ音楽院

since1996

MENU