村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表

スマホデビュー

 

私は世の中の流行に疎い。

別に疎くても生きていけるし、どうせ世間から隔離された人間なので、流行に疎くて構わない。

しかし•••。

今回X国に行くにあたって、前からどうしても困ったことがあったのだ。

いつも海外に行く時はメールをしたり、現地の時刻表や情報等を確認するためにも、パソコンは必要だ。

今まではよくインターネットカフェを利用していたが、日本語が打てないパソコンに遭遇することもある。

なので10年前からはもっぱらノートパソコンを持ち歩いていた。

しかし、このノートパソコン、重い。

昔は6cmの厚さで10kgものパソコンを持ち歩いていた。

正直マンホールを持ち歩いていたと言っていい。

最近はそこまでヘビーじゃないけど、やっぱり重いし、でかい。

そこで•••もうここはタブレットやスマホがないと•••という段階になったわけだ。

本当は薄型小型ノートパソコンが欲しいのだが•••これが結構高い。

かと言って、スマホってやつは契約するととんでもなく月々が高い。

私のガラケーはメールと通話しかしないので、2000円分の通話料付きで月2300円である。

これで十分だったのだが、ショップに聞きに行くとスマホはなんでも月7,000円は行くらしい。

なんてばかばかしいんだ。

たったの月差額4000円程度、ケチケチすんなよ~、と言われそうだが、私はケチなのである。

スーパーのお店で75円のシュークリームを買うか?それとも今日はゴージャスに157円のプレミアムシュークリームを食べるかで1時間迷うほどのどケチである。

なんで携帯電話もどきでそんなに金をかけなくちゃいけないのか?

•••というわけでスマホなんて買わなかったのだが•••。

しかし、最近はなんでも格安SIMフリースマホと言って格安で買えるらしい。

さっそく1万円ぽっきりの格安スマホを買って月500円のデータ通信のみのスマホを買ってみた。

なんだこれで十分じゃないか!

多少通信は遅いが、車などのナビアプリはバッチリである。

通話付きのSIMでも月1300円らしい。

そんなもんで十分である。

しかし•••。

私もスマホ世界に乗り遅れまいと、LINEを開通した途端•••。

昔の旧友連中から、いきなり「LINE初めたの?今度飲みに行かない?」ときたもんだ。

これは困ったもんだ。

私はこっそりスマホデビューしたかったんだが、よくわからんがLINEというものはそれを許さないらしい。

私は何度もいうが、世間から隔離された犯罪者もどきで生きている。

そこからこっそりピアノ国家転覆をこっそり企んで発信して生きていたのだが、身元がばれては困る。

しかし、街中を歩く若者は一体何をそんなにスマホを見ているのであろうか?

歩きながら見るほどそんなに面白いのか?なんでもLINEを見ているらしいのだが•••。

LINE友達が全然いない私にとっては、全くもって理解不能である(だからって私を招待せんでくれ!汗)

私は約2~3日、面白がってスマホをいじくってはいたが•••もう飽きてしまった(笑)

こんなものに今の若者は集中するのか?

それがニュース欄とかどこぞのマニアックな危ないMピアノHPの閲覧ならまあわかるが(?)、もしそれが単なるLINEとかSNS関係だとしたら•••。

スマホ依存とかの若者の報道はよく聞いているけど、一体若者は何が欲しくて、もしくは何を恐れているのだろうか?

私たちの時代から若者は「寄らば大樹」とかいう感じがあって、それこそ批難されたものだけど、もう新しい時代なんだからそこいらあたり、もう変わってもいいとは思うのだが、未だに群れたがる。

というより昔より、群れを成したがる。

群れから外れることを最大の恐怖と感じる。

しかし、そんなことやっていたら、いつまでも独創性は育たない。

いつまでたっても日本の芸術界はちょっとなあ•••と思っている原因は案外この辺りなのかもしれない。

 

 

2015.6.15