3Xショック!(3度目のX国講座)

そう、懲りずにX国への講習会3度目レポートどぇす。

いろいろと今回は頑張って準備をしていきましたが、いやいや•••。

私自身の限界を感じてしまいました(汗)

もう俺はピアノ辞めた方がいいんじゃないか?(汗)と本気で悩みましたよ。

まあ詳細は後ほど書いていくとして•••。

今回も前回と同じく、飛行機はカタール航空です。

実は今回、値段が格安だったんです。

いくらだったと思いますか?

その昔、確か中華航空が頻繁に墜落を繰り返していた1990年代に、湾岸戦争の条件も加わって、ローマ行きが5万円で売り出されていた時があり、もちろん、すかさず私は買ってローマまで行きましたが(笑)今回はそれに迫る値段でした。

58000円です。

原油暴落につき、ちょっとありえない値段です。

大丈夫なのか?と思われそうですが、まあこんな格安は二度とないと思ってありがたく乗らせていただきました。

まあ墜落する時は、一瞬で考える暇なくあの世でしょうから、私はあまり心配しません。

人間死ぬ時は死ぬんですから。

悔いがないよう毎日、一生懸命生きて世のため人のために、残せるものを残していくだけです。

dscf1264

カタールの深夜便。

便利なことに羽田発の飛行機です。

やっはり羽田発は便利ですね。

 

荷物をカウンターに預ける前に、スーツケースの中を整理していると•••。

オオ!!

あそこに見えるのは•••ラナンキュラス!(知らない方はこちらをご参照下さい)

まあ言ってみればボラギノールのジェネリック版みたいなものです。

今回は奥にも見えるように、2箱。

準備万端です。曲の仕上がりとは裏腹に(汗)。

dscf1269

荷物をカウンターに預けて、出発までの余った時間に食堂通りに行き、出国最後に何か日本食を•••と詮索しておりました。

dscf1271

オー!カツ丼ですかい。おいしそー。

でも•••。まあ空港に行った人ならわかるとは思いますが、空港の食堂って結構高いんですよね。

dscf1270

うーん、美味しそうなんだけれども、値段が•••汗。

•••と、困っていたところに•••。

dscf1273

オオ!!あそこに見えるのは吉牛ではないか!!

まじか!羽田に吉牛!。

貧乏人にはありがたい!しかも出国最後に醤油味の牛丼。

これっきゃない!

dscf1274

一度日本を出たら、しばらくは食べられない醤油味牛丼。

もしかすると最後の晩餐かもしれない醤油味、牛丼。

安い航空券の代償はひょっとしてとんでもない

結果になるかもしれませんんからね。

dscf1275

ふー満腹です♥。美味しくいただきました。値段は420円と上がりましたが、いやいや、他の高い食堂に比べたら、ありがたいものです。

 

 

 

dscf1282

飛行機に乗り込み、10時間のフライトの後、中継地点、ドーハに到着。

dscf1284

dscf1286

いやーこの時、羽田から乗ってきたツアー客の集合が行われていたんですが、このツアーが凄い内容でした。

なんと!「豪華ヨーロッパ5カ国を周遊!、8日間の旅」

え?まじですか?

だって、このカタール航空は値段は安いんですが、なんたってヨーロッパまで時間がすごくかかるんです。大体20時間かかるのですが、8日間あっても前後に3日間ぐらい、往復日数がかかってしまうので、実質ヨーロッパに滞在できるのは5日間なんです。

それって•••例えばウィーンのシェーンブルン宮殿を1時間間見学して、さあ!カフェでまったりと1時間ぐらい•••と思いきや「さあ!次はパリのルーブル美術館へ移動しますよ!」とすぐ空港に直行とか•••?

 

 

 

 

dscf1293

その後、5時間のフライトを経て1年ぶりのX国空港です。

もうこの空港に降り立つのはもうかれこれ4度目かな?

ウィーン空港にも何度も降り立ちましたが、どういうわけか?最近はX空港ばかりになりました。

正直「なんでまた俺、この空港にまた来ちまったんだろう•••」って感じです。

もうこれは定めですね。こうなったら、周りから「もう醜態さらして、行くのはやめとけ!」と止められるまで、毎年参加するまでです。

 

次回に続く•••。

 

2015.7.26

 

 

 

村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表