村田ピアノ音楽院

since1996

一覧表

昭和時代3

 

最近は色々と昭和時代のことを思い出しています。

考えてみれば、昭和時代と現代はあまりにも違っていたなと。

色々と書き出してみようかなと。

皆さんもこれを読んで、「ああ、そう言えばそうだったな」と懐古に浸る我々ご高齢連中(笑)と、

「へぇーそうなの」というだろう、平成生まれ連中とに分かれることでしょう。

 

1.そう言えば、連絡通信手段は駅の掲示板のみだった。

昔は携帯なんて便利なものはなかったわけで•••。

だから、友人と駅とかで待ち合わせをする時、何かの都合で待ち合わせができなかった時に、待ちぼうけを食らった人たちは駅の掲示板にチョークで「いつもの飲み屋に先に行ってるよ」とか、「今日は中止になりました」とか書いて連絡をしたものだ。

掲示板は確か4時間を過ぎたら、駅員によって内容は消される、とかいう但し書きがあったので、それこそ、消されたら、もう友人と連絡がつかなくなってしまう恐れがあったんだけど、それでもみんなそれを不便とは思っていなかったわけだ。

たぶん、そんな感じで連絡がつかなくても「まあいいや」という雰囲気があったんだと思う。

でも今じゃ、逆に各個人の都合、予定がLINEとかで把握されてしまって、ちょっと困る場合も出てくる。

別に携帯なんてなくたって、本当は困らないはずなのだ。

あれば便利だけど昔はなくても立派に生きていた。

私は未だにスマホとか、持っていないけど、人間本当に必要なものは携帯じゃなくて、水とカンパンなんじゃないの?(笑)

災害の時には連絡をするためにも携帯電話は必要かもしれないけど、その前に自分が生き延びないといけないわけで•••。

サバイバルに携帯は必要ない。

ないと精神的に参ってしまう奴は、所詮サバイバルには向いていない。

この世は本当は弱肉強食である。

その中で生き延びるには、正しい情報と正しい頭脳が必要だ。

今の若い連中は(というより日本人の若者だけど)スマホに振り回されているけど、あんなのがあるから、今の若者はダメなんだと思っている。

くだらない情報や、くだらない繋がり、くだらない友人との連絡をしているから自分を見失っている。

近頃の若者が妙に、勉強はできるけど、人間的に欠けている奴が多いと感じるのはお年寄りの私だけだろうか?

本当に卓越した、すごい若者はすぐわかる。

必ず一人で考えて昔の昭和人間のように行動している。

スマホは持っているかもしれないけれども(笑)。

 

2.レコードが過去の遺物になってしまった。

レコードなんて、もうこれは昭和の連中しか知らない。

しかも、いずれレコードを知っている人間はいつの時代か、死に絶えて滅びる。

でも、レコードを知っている世代は、レコードの音質の良さを知っているはずだ。

なんでかはわからない。

科学者は「レコードよりCDの方が遥かに音質がいい」なんて言うけれども、どう考えてもそうは思えない。

多分これは、アナログとデジタルの差なんだろう。

人間が心地いいと感じるものは必ず「アナログ」なのだ。

人間はパソコンじゃない。だからヒューマニズムがないデジタルには拒否反応が起きる。

でも世の中は既にデジタルの世界だ。

便利な部分はあるけれども、フィーリングには合わない。

アナログの最も大きなものは多分「ピアノ」だろう。

ピアノによる繊細な表現はデジタルの世界では表せない。

だからいつまでたってもデジタルピアノはアナログピアノを追い越せない。

でも、段々と、そのアナログの表現が理解できない連中も増え始めている。

特に日本はそのアナログ表現が未だに理解できない。

今度、その辺り、また書くけれども、本当に日本人はセンスがない。

だから未だにピアノが日本人はうまくない。

ピアノだけじゃない。

最近はバレエもよく見ているけれども、バレエもうまくない。

なんでなんだろう•••。

日本は特にデジタルが発達した先進国だけど、もう日本は芸術分野では立派な後進国なのかもしれない。

私は今の若者にぜひ、LPレコードを聴いてほしい。

レコードプレイヤーなんて、未だに1万円前後で売っている。

あ•••でも針は5,000~10,000円もするけど(汗)

レコードを聴いた時に、きっと日本人が欠けているアナログ感覚に気がつくはずだ。

 

3.今や、ヤ⚫ザも人権をもっている。

つい最近、ある公衆温泉に行ってきたんだが、その張り紙を見てびっくりしてしまった。

何て書いてあるかというと•••

「刺青のある方でも、特に問題なくお入りになれますが、周りにご迷惑をおかけする方は、こちらからお声をかけさせていただくことがございます

と書いてあった。

まじか!(笑)

いったいどういうお声をかけるのか?

「背中でも流しましょうか?」というのか?

今や⚫クザも、市民権を持つ時代だ。

そう、差別しちゃいけない。

こんなこと、昭和時代じゃ考えられなかった。

•••じゃなかった。

そういえば、銭湯に刺青ヤ⚫ザなんか、結構いたっけな(汗)

この辺り、いったん市民権を失ったが、近年は市民権を戻しつつあるわけだ。

そうでなくても、タトゥーは市民権を得つつあるわけだ。

ただ、欧米ではタトゥーや、金髪は珍しくない。

だから日本だけ人権問題は遅れているのかもしれないけれども•••。

ただ•••ひとつだけ、言えると思っていることがある。

子供にも人権があるとよく言うけれども•••。

私はなくていい、と思っている。

誤解を生じる言葉かもしれないけれども、でも子供に人権、なんて言うから最近は先生達は子供に対して、強い指導ができないことがある。

それでも、立派に育ってくれる子供ならいい。

まともな子なら人権どうのこうのは良い。

一番の問題は、世の中には、わけのわからん若者が、いるのも事実

そういう連中に対して、人権なんて言っていて、いいのか?

昔はおっかない先生は結構いたもんだ。

ビンタを喰らうなんてことが、今やなくなった今、若者は何を恐れているのだろうか?

何が怖くて生きているのだろうか?

何が一番、世の中で怖いのだろうか?

きっと、それは昭和時代の連中とはかけ離れた内容に違いない。

今の若い連中が「私たちの老後の年金はどうなるんですか?」なんて言っているのを聞いたとき「日本は終わったな」と感じたのは私だけだろうか?

年金?

そんなこと言ってるなって。

お前らまでもが言うなっつぅの。

このが一番不安だっつぅの(汗)

 

 

2015.6.2